【% アラビカ京都/嵐山】話題のコーヒーショップは行く価値アリ!?アリです!

「京都に出現した『アラビカ』というコーヒーロースターが凄いらしい」という噂を聞きつけてから、早や数年。
関東(千葉)住まいなので、行きたくてもなかなか行けず・・・。

しかし2018年7月に、ようやく訪問することができました!『% アラビカ京都/嵐山』

 

アイスカフェラテを飲んだのですが、その美味しさもさることながらロケーションが完全に反則でした。

本記事では、そんな『% アラビカ京都/嵐山』の魅力を、たっぷりとお届けしたいと思います。

 

『% アラビカ京都/嵐山』は、渡月橋すぐそば

嵐山といえば京都有数の観光スポットですが、そんな嵐山での一番人気は「渡月橋」で異論はないかと存じます。

 

こちらが、ご存知「渡月橋」です。

橋脚や橋桁は頑丈なコンクリートで造られているのですが、欄干部分など目に付きやすいところが木製となっておりデザインも敢えて古風にしてあるので、古都京都に相応しい雰囲気を醸し出しています。

ただ実際に渡月橋を渡ってみると、車の往来は激しく市バスもガンガン通るので、美しい渡月橋を見たければやや遠目から鑑賞するか、真夜中に訪れてみることをおすすめします。

 

で、『% アラビカ京都/嵐山』ですが、美しい渡月橋を観ながらコーヒーを楽しめるという、何とも粋なロケーションに店を構えています。

地図を見ても、渡月橋のたもとから100mくらいの場所に『% アラビカ京都/嵐山』があるのが、お分り頂けるかと思います。
くどいですが、渡月橋がとても近いです。

 

スポンサーリンク

モダンな店舗は、真っ白ガラス張り

渡月橋の前から、桂川沿いに山側へ歩みを進めると、すぐに『% アラビカ京都/嵐山』の店舗が現れます。

小さな店舗ですが、桂川に向かって窓が大きく開口している真っ白な建物は、否応無しに目立っているので探し当てるのは極めて容易です。

 

ガラス張りであまりにオープンなので、思わず外部からエスプレッソマシーンを撮影してしまいました。

ガラス越しに見える『% ARABICA』のロゴが、お店の看板がわりになっているように見えます。
何、このセンス。お洒落。

 

スポンサーリンク

エスプレッソマシーンは「スレイヤー製」

そして、このエスプレッソマシーン。知る人ぞ知る「スレイヤー」製のものです。

メタルとウッドを組み合わせたデザインもさることながら、様々な設定・調整をバリスタ側で操作できるという、こだわり派のエスプレッソマシーンなのですが、それ故にバリスタの腕次第で味が変わってしまうという、恐ろしいマシーンでもあります。

そんな訳で、スレイヤー製のエスプレッソマシーンなんて滅多にお目に掛かることがないのですが、このマシーンを使っている『% アラビカ京都』は、エスプレッソの腕前に相当の自信があるのでしょう。

 

スポンサーリンク

メニューは、やはりエスプレッソ系が中心

メニュー表を撮らせて頂きましたので、簡単にご紹介します。

 

メニューはシンプルで、上の方にはエスプレッソ系のメニューが並んでいます。やはりメインはエスプレッソ系と推察。

その他は、アメリカーノ(ドリップコーヒー?)、レモネードや水といったところ。

% アラビカ京都/嵐山のメニュー

・エスプレッソ:300円(350円)

・エスプレッソマキアート:350円(400円)

・カフェラテ(ホット・ショート):450円(500円)

・カフェラテ(ホット・トール):500円(550円)

・カフェラテ(アイス):500円(550円)

・アメリカーノ(ホット・ショート):350円(400円)

・アメリカーノ(ホット・トール):400円(450円)

・アメリカーノ(アイス):400円(450円)

・レモネード(スティル):400円

・レモネード(スパークリング):500円

・水(スティル):200円

・水(スパークリング):300円

 

注)カッコ内はコーヒー豆シングルオリジンを選んだ場合

ちなみに、メニュー表の一番下にある「% Room」(パーセンテージルーム)1,000円/30分は、席料です。

店内に唯一、4人くらいで座れるスペースがあるのですが、使用料がかかりますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

『% アラビカ京都』のアイスカフェラテは濃い!

コーヒーはドリップ系もエスプレッソ系も「基本はホット派」な私ですが、この日の京都市内は30℃オーバー。

そんな中、かなりの距離を歩いていたので、この時ばかりは迷わずアイスカフェラテを選択させて頂きました。

 

桂川の川岸で、優雅にアイスカフェラテを堪能する図。

・・・冒頭の「渡月橋」の写真でお気付きかと思いますが、この日の桂川は「優雅さ」とは無縁の濁流となっていました。
数日前に西日本全域を襲った豪雨のため、ピーク時には桂川も氾濫スレスレだったようです。

嵐山付近は、幸いにも大事には至らなかったようで訪れた時点ではお店も営業していたため、呑気にアイスカフェラテを堪能することができましたが、被害に遭われた方々にはお悔やみ申し上げます。

 

私、正直に言うと、エスプレッソの良し悪しの判別には未だに自信がないのですが、少なくとも『% アラビカ京都/嵐山』のアイスカフェラテはエスプレッソの味が濃厚で、物足りなさは全く感じませんでした。

ただ、調子に乗って50円UPの「シングルオリジン」を選択してしまったのですが、ドリップコーヒーならともかくエスプレッソ系だと私には違いが分からず。

普通のブレンドを選んでも、満足度には差がなかっただろうと思われます。

 

店内から渡月橋を写してみましたが、どうしても渡月橋よりも桂川の濁流に目がいってしまいます。

次は、川の流れが穏やかな時に訪問できるといいのですが。

 

『% アラビカ京都/嵐山』のコーヒー片手に「竹の小径」へ

渡月橋を眺めながらコーヒータイムを満喫するのも良いのですが、もう一つお薦めしたいのがコーヒー片手に「竹の小径」を散策するパターン。

先ほど、嵐山の一番人気は渡月橋と申しましたが、「竹の小径」を忘れてはいけないですよね。

「渡月橋」から「竹の小径」まではやや距離がありますが、それでも「竹の小径」の入り口までは500m程度。全然歩けない距離ではありません。

 

気温30℃オーバーでしたが「竹の小径」に一歩足を踏み入れると、空が竹に覆われていることもあり暑さをあまり感じません。

『% アラビカ京都/嵐山』で購入したアイスカフェラテ片手に、数年ぶりに「竹の小径」をじっくり散策しましたが、抑え気味に言っても「最高のひと時」でした。

 

まとめ

本記事では触れませんでしたが、『% アラビカ京都』は他にも、ラテアート世界チャンピオンが在籍していたり、世界80カ国以上を旅したオーナーが「最高のコーヒーを提供したいと、ハワイのコーヒー農園を購入」していたりなどなど、コーヒーファンなら思わず唸ってしまうようなエピソードが満載です。

そんなこだわりだらけのコーヒーロースターが提供するコーヒー、美味しくない訳がないですよね!
店舗のロケーションも抜群なので、コーヒー好きなら京都観光とセットで是非訪れてみてください。

本記事でご紹介した嵐山の店舗だけでなく、清水寺近くの1号店も良いと思います。

(^^)ではでは(^^)

 

蛇足ですが、インバウンド(海外からのお客さん)がかなり多い印象でした。私も他県からの訪問者なので一緒ではありますが、観光地化しちゃっている点がやや気になるところではあります。

これからは、海外から人が来てくれないと観光地は廃れる一方なので、そういう点では大歓迎なんですけどね。

観光客向けに、グッズも充実しています。

 

店舗概要、アクセスなど

% アラビカ京都/嵐山

項目内容
店名% アラビカ京都 嵐山
営業時間8:00 〜 18:00
定休日なし(不定休)
住所京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-47
TEL075-748-0057
駐車場なし
タバコ完全禁煙
URLhttps://arabica.coffee

 

% アラビカ京都/東山

項目内容
店名% アラビカ京都 東山
営業時間8:00 〜 18:00
定休日なし(不定休)
住所京都市東山区星野町87-5
TEL075-746-3669
駐車場なし
タバコ完全禁煙
URLhttps://arabica.coffee

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください