ブルックリン ロースティング カンパニー【カフェラテが濃い!雰囲気GOOD!】

こんにちは、コーヒー大好き!こっつんこつめ(@naga516)です。

先日、豊洲方面へ行く用事が出来たので、「近辺にパソコン持ち込める良さげなカフェはないかな〜」と情報収集を始めた矢先に、ブロガーのアスカさん(@asuka_xp)がドンピシャなタイミングで、こちらの記事をUPされたのを発見。

参考 晴海のカフェ「ブルックリン ロースティング カンパニー」に行ってきた!居心地が良く、おいしい濃厚ラテでお気に入りのお店にめ〜んずスタジオ

 

こっつんこつめ

これは運命!行くしかないでしょ!!

 

という訳で晴海トリトンスクエアにある『ブルックリン ロースティング カンパニー(BROOKLYN ROASTING COMPANY)』の晴海店へ行ってきました。

 

選んだドリンクは、アスカさんが絶賛していた「アイスカフェラテ」。

 

これ、アスカさんの記事に書かれていた通り、スタバのラテと比べてもかなりエスプレッソがガツンと利いているので、濃い目のコーヒーが好きな人だったら絶対に気にいるはず。

飲み比べをした訳ではありませんが、スタバのダブルショットより濃いんじゃないかな。
お店の雰囲気的にも方向性がスタバと似通っているので、この手のカフェ好きならブルックリン ロースティング  カンパニーは要チェックですよ。

一言で表すと「コーヒーが美味しいスタバ」。こんなお店がもっと増えて欲しい!

 

輸入生活雑貨店『PLAZA』とのコラボ店。雰囲気GOOD!

改めて、こちらの『ブルックリン ロースティング  カンパニー』晴海店は、晴海トリトンスクエア の2階にあるのですが、面白いことに雑貨で有名な『PLAZA』とのコラボ店舗なんです。

 

私が座った席から、店内の様子を撮影したもの。

カフェと雑貨店がシームレスで繋がっています。什器類も統一性がありますね。

個人的に、こういう雰囲気のカフェは大好物です。

 

『PLAZA』が通路に面していて、ブルックリン ロースティング  カンパニーはその奥に店を構えているため、構造上やや位置が分かり難いです。

『PLAZA』を目指せば見つけられないことはないと思いますが、一応、通路に目印となる看板が出ているので見逃さないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

メニューはドリンク中心。ニューヨーカースタイル。

「カフェ」と一口に言っても、”ランチなどのフード系が中心のお店”もあれば”ドリンク主体のお店”だったり、”都会的なセンスに溢れるお店”から”大自然に囲まれたスローライフを愉しむようなお店”など、実に様々。

そんな中でブルックリン ロースティング  カンパニーはと言うと、ニューヨークの「ブルックリン」が店名に冠せられている点からも想像がつくかと思いますが、とっても都会的なセンスを感じさせてくれるお店です。

 

そもそものロケーションが、運河を臨むニューヨーク・ブルックリンと似ている東京・晴海エリアですから、雰囲気に関しては文句のつけようがありません。

 

大きな窓に面しているカウンター席からは、運河のある景色が一望できます。

この日はあいにくの雨模様でしたが、屋形船が目の前を通って行ったりなどで、ぼーっと眺めているだけでも不思議と心が安らぎます。
(溜まっているブログネタを記事にしようとパソコンを持ち込みましたが、居た時間の半分は景色を眺めていました。)

 

店内カウンター周りも、都会的なカフェの雰囲気で統一されています。

 

メニューはドリンク中心で、あとは軽いものがちらほら。イメージとしてはスタバのメニュー構成と似ています。

〜Coffee(コーヒー)〜

  • ドリップコーヒ:Mサイズ350円、Lサイズ390円
  • フレンチプレス:450円
  • アイスコーヒー:350円

 

〜Espresso(エスプレッソドリンク)〜

  • エスプレッソ:350円
  • マキアート:400円
  • コルタード:420円
  • カプチーノ:450円
  • ラテ:480円
  • アメリカーノ:400円

 

〜Specials(スペシャル)〜

  • Maple Shay Shay:500円(何だろう、これ?)
  • モカ:600円
  • レッドアイ:500円
  • アフォガード :500円
  • オレンジジュース:500円

〜Juice(ジュース)〜

  • アップルジュース:500円
  • ホットティー:450円

 

〜Other(その他)〜

  • チャイラテ:500円
  • ココア:400円

 

スポンサーリンク

カフェラテが濃い!コーヒーが美味しい「スタバ」だ!

メニューには「フレンチプレス」があったりして、「これはデキる予感しかしない」と一瞬メニュー選びで悩みましたが、歩いてきて体が火照っていたのでアスカさんオススメの「アイスカフェラテ」480円をチョイス。

 

エスプレッソマシーンは「シネッソ(SYNESSO)」。

偶然かも知れませんが、シネッソを導入しているお店のエスプレッソって、大抵が美味しいんですよね〜。

コーヒー豆の品質にこだわっているお店に行くと、シネッソ率が高いように見受けられます。

 

横から無理やり盗み撮りっぽくシネッソを狙いました。このピカピカしていてメカっぽい風貌、堪りません。

 

「アイスカフェラテ」480円です。

これまでの写真と同じように見えて、実は微妙に違います。プラカップに蓋なしってところも自分好み。

 

まだ溶け合っていないミルクとエスプレッソが、いい感じでグラデーションを作っています。

 

で、本当にエスプレッソが濃いんです!そしてミルクと合うように調整されたコーヒー豆が使われているのでしょう、濃度のバランスが秀逸。

今の日本、カフェがすっかり増えてコーヒー好きとしては嬉しい限りですが、まだまだ「気軽に利用できるコーヒーが美味しいカフェ」は少ないな〜、と感じています。

コーヒーが美味しいこだわりのカフェをせっかく見つけても、雰囲気的に敷居が高くて気軽に利用しづらかったりとか・・・。

『ブルックリン ロースティング  カンパニー』は、コーヒーが美味しくて且つスタバライクな利用しやすさを兼ね備えています。

最高ですね、ここ。

 

スポンサーリンク

パソコン持ち込みOK。電源・フリーWi-Fiもあります。

カウンター席だと、各席に自由に使える電源が備えてあります。

 

しかも2口!パソコンとスマホで別々に充電、なんてことも出来ちゃいます。

 

普段、外でパソコン作業をするとしても、せいぜい1時間程度なので電源アダプターは持ち歩かないのですが、今回は2〜3時間ほどの空き時間があったので、電源アダプター持参で臨みました。

写真は「MacBook Pro 13インチ用のアダプター」ですが、何ら問題なく使用出来ました。

 

フリーWi-Fiも使えます。

アクセスポイント名とパスワードが記載されたメモがおかれているので、いちいちお店の人にパスワードを聞く必要もありません。

登録制ではないですし、時間制限も特にないようでしたので、使い勝手も抜群です。

 

スポンサーリンク

総括

私の住む郊外の街にも、最近は個性的なカフェが続々と誕生していて嬉しいのですが、食事主体のお店が多いんですよね。

個人的には、スタバみたいにドリンク1杯で小1時間くらい気軽に使えるカフェがもっと欲しいのですが、郊外だとなかなか厳しいようで、この手のカフェに行きたい時は現状だと路面店のスタバ一択です。

ただ、スタバはちょっとコーヒーの質がイマイチなのが残念なところでして・・・。

 

『ブルックリン ロースティング  カンパニー』は、コーヒーのクオリティでも満足できるカフェです。

分かり易く、細かい点を端折って言うと、

こっつんこつめ

ここは、コーヒーが美味しいスタバ!

って感じ。

 

こんなコーヒーの美味しいカフェがもっと増えて、我が街にも来てくれるといいなぁ。
(スタバのコーヒーがもっと美味しくなるのなら、それでもいいですけど。)

あ、ちなみに『ブルックリン ロースティング  カンパニー』には、「フラペチーノ」的なドリンクはありませんのでご注意ください。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

店舗概要、アクセスなど

項目内容
店名ブルックリン ロースティング  カンパニー(晴海店)
営業時間8:00 〜 21:00(L.O.20:30)
定休日なし(不定休)
住所東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア 2階
TEL03-6692-7271
駐車場あり(晴海トリトンスクエア )
タバコ全面禁煙
URLhttp://brooklynroasting.jp/about/

 

こっつんこつめSelect「本日の気になる一品」

なぜか「ブルックリン」で検索したら出てきました。DIY、苦手だけど興味はあります。

ちなみにこちらの冊子は、「Kindle Unlimited」に入っていると無料で読めます(2018年6月時点)。

私もずーっとKindle Unlimitedを利用していますが、雑誌好きならおトクなのでオススメです。

Kindle Unlimited

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください