ビルケンシュトック【サンダル】のおすすめ購入方法・おすすめモデルは?

履き心地の良さと、シンプルなデザインで人気のサンダル「ビルケンシュトック/BIRKENSTOCK」。

このサンダルを一度でも履いてしまったら最後。その圧倒的な疲れ知らずの履き心地と歩き易さを体感すると、もう他のサンダルには戻れません。

とは言え、「たかがサンダルでしょ?ビルケンシュトックって、どこで買っても同じ値段だし、適当に選べばいいじゃん!」という人もいるかと思います。

確かにお値段はどこで買ってもほとんど変わらないのですが、ちょっとしたお店の選び方次第で、満足度が大きく変わってくるんです。

そこで本記事では、最高のサンダル「ビルケンシュトック」を長く愛用している私が、おすすめ購入方法を中心に、その魅力やおすすめモデルをご紹介します!

 

購入は「ビルケンシュトック直営店」で!

サンダルと言えば「ビルケンシュトック」と言われるほどの人気製品なので、店舗から通販まであらゆるところで購入することが出来ます。

そしてビルケンシュトックは、基本的にどこで購入してもお値段に違いはほとんどありません。

「だったら、どこで買うのも一緒では?」と思われるでしょうが、私は「ビルケンシュトックの直営店」で購入することを、強くおすすめします。

 

なぜ直営店なのか?

最大の理由は、必ず自分の足にジャストフィットするサンダルを購入することが出来るからです。

ビルケンシュトック直営店で購入しようとすると、こんな手順を踏んでいくことになります。

  1. 初めに「足のサイズ計測」を行います。
    もちろん店員さんが測ってくれますので、誤差とかは気にしなくて大丈夫です。
  2. 次に、お目当てのモデル(製品)を定員さんに告げます。
    サイズはすでに計測済みですので、自分の足にフィットするであろうサイズを店員さんが持ってきてくれます。
  3. その次は、実際のフィッティングです。
    定員さんの指示に従って、つま先やかかとに荷重を掛けてみたり、試し歩きをしてみながらフィット感を確認します。
  4. モデル毎に最適な余幅(つま先、かかとなどの遊び部分)があるので、そのあたりも踏まえて場合によっては別なサイズを試してみながら、店員さんがジャストフィットなサイズを選んでくれます。
  5. モデルとサイズが決まったら、あとはお会計を済ますのみ!

 

まだ直営店が少なかった頃は、直営店ではないお店でビルケンシュトックのサンダルを購入していましたが、ここまで徹底したフィッティングを行ってくれるお店は、これまでに一度もありませんでした。

履き心地が最高なビルケンシュトックですから、フィッティングにも徹底的にこだわるべきです!

以下の公式サイトから直営店を検索できるので、お近くの直営店を探してみてください。
(少しくらい遠くても)直営店が行ける範囲内にあるのなら、ぜひ直営店を訪ねてみることをおすすめします。

参考 店舗検索ビルケンシュトック公式

 

スポンサーリンク

子どもでも分かる!ビルケンシュトックの履き心地

ちょっとくどいですが、ビルケンシュトックのサンダルは履き心地が抜群にイイ!

今から2年前、小学生の息子に「GIZEH/ギゼ EVA ブラック」をビーチサンダル代わりに買ってあげたのですが、成長により今年はもう入らなくなってしまいました。

そこで、新しいビーチサンダルを買ってあげることにしたのですが、もう頑なに「前のと同じ(GIZEH/ギゼ EVA)じゃないとイヤだ!」と・・・。

 

その理由をヒアリングしたところ、出てきた答えが次の3つでした。

  1. 歩きやすい
  2. 軽いから疲れない
  3. カッコいい!

 

凄くないですか?小学生にまで認められるビルケンシュトックの懐の深さ。

 

買ってあげましたよ、ご要望の「GIZEH/ギゼ EVA ネイビー」を。

今、絶賛成長期なので来年には履けなくなっていると思いますが、その熱意に負けました。

小学生にビルケンシュトックはやや贅沢にも感じますが、この「GIZEH/ギゼ EVA」はビーチサンダル代わりに使えるくらい撥水性に優れていて、濡れた場所でも滑りにくいので、子どもから大人まで万人におすすめ出来る製品です。

 

上高地での川遊びで、今年も大活躍の「GIZEH/ギゼ EVA」。

 

 

 

スポンサーリンク

サンダルなのに種類が豊富!

ビルケンシュトックは、200年以上の歴史を誇るドイツの老舗ブランドです。

その長い歴史の中で磨かれてきた製品群は、どれも魅力に溢れています。

種類がありすぎて、どれをご紹介すれば良いのか悩んでしまいますが、ここでは「これを選べば失敗しない!」と自信を持って言える、個人的に好きなモデルを5つご紹介させて頂きます。

 

GIZEH/ギゼ

サンダルと言えば、やっぱり夏場の利用が想定されますので、最も「夏らしい」製品から。

先ほど”息子のビーチサンダル代わりに購入した”とご紹介したモデルです。

これは他のモデルにも言えることですが、同じモデルでも素材によって雰囲気もガラッと変わりますので、お気に入りのモデルを素材違いで複数持つのもアリですよ。

 

どんなスタイルにもフィットする人気のあるトングサンダルのモデルGIZEH:このサンダルは、カラー、パターン、素材に選択の幅が広く、どんなアウトフィットにも理想的です。

〜公式サイトより引用〜

MEMO

ビルケンシュトック直営店での購入をおすすめしておきながら、通販サイトへのリンクを貼ってすみません。

矛盾を感じられるかと思いますが、画像込みで紹介したいという便宜上、Amazonさんが使い易いので・・・。もちろん過去に直営店で計測済みで、ぴったりのサイズが分かっているのであれば、Amazonさんなど通販サイトも便利です。

 

MAYARI/マヤリ

こちらも夏場向けのモデルになりますが、ギゼと比べてデザインに落ち着きがあります。
また、親指が固定されるので全体的にズレにくい点も個人的に好きです。

 

 トングサンダルであるMAYARIモデルでは、デザインとコンフォートが統合されています。このサンダルは、フィリグランテースト、シンプルデザイン、そして定評のある履き心地が魅力です。

〜公式サイトより引用〜

 

Milano/ミラノ

定番モデル「アリゾナ」にバックストラップを付けた進化系モデルです。

いかにも”サンダルらしい”デザインのまま、よりホールド感を高めることでサンダルの弱点である「脱げやすさ」を解消しています。

 

 安心のホールド感が自慢のBIRKENSTOCK Milano。どんな動きもしっかりサポートしてくれる嬉しい一足です。コンパクトに設計されたダブルストラップのアッパーにワイドなアンクルストラップが加わり、抜群の安定感を約束します。

〜公式サイトより引用〜

 

BOSTON/ボストン

こちらも数多くのビルケンシュトックの中で、一二を争う人気製品です。

スリッポンタイプなので、脱ぎ履きのしやすさ・疲れ知らずな履き心地はサンダルのまま、つま先まで覆われているので見た目はしっかりしています。

靴下を履いても違和感がないので、夏場以外にも重宝します。

BOSTONは、BIRKENSTOCKラインナップの中でも特に人気のある定番商品です。心地よいクロッグは、数々のカラー、多数の素材を使用しながらシンプルなデザインが自慢です。

〜公式サイトより引用〜

 

Montana/モンタナ

最後の一品は、サンダルから外れてシューズをご紹介しておきます。

ビルケンシュトックの履き心地は気になるけど、サンダルは好きじゃないという人もいるかと思います。

まさにそんな人へおすすめの製品です。ビルケンシュトックの履き心地はそのまま、シューズタイプに!

 シンプルに洗練された一足。BIRKENSTOCKのMontanaの魅力はユニークなシームレスデザインです。2枚のアッパー素材は、2つのリベットと工夫を凝らしたレースアップアップでお洒落にホールドされています。

〜公式サイトより引用〜

 

スポンサーリンク

靴箱に1足はビルケンシュトックのサンダルを!

個人的おすすめとして5モデルをご紹介しましたが、ビルケンシュトックのラインナップはこんなものではありません。

探せば、必ずお気に入りの1足が見つかりますので、ぜひ皆さんの靴箱にも1足ビルケンシュトックのサンダルを!

お値段はそれなりですが、お値段以上の価値があるサンダルです。

一度履いたら、もうチープなサンダルには戻れなくなりますが、絶対に後悔しませんよ。

(^^)ではでは(^^)

参考 BIRKENSTOCKビルケンシュトック公式

 

スポンサーリンク

定期的なお手入れを忘れずに!

ビルケンシュトックのサンダルは、耐久性にも優れていますが、そうは言っても経年劣化は避けられません。

特にサンダルということで雑に扱いがちですが、例えば金属パーツは濡れたままにしておくとサビるのでご注意を。

使用上は何の問題もないのですが、サビさせないに越したことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください