サイト統合を考え中です・・・

【おやきカフェ】門前茶屋 雲母橋(日本橋)。私は「なす」が好き。

 

皆さん、こんにちは。こっつん(@naga516)です。

先に謝っておきますが、信州の方々、すみません。私は信州(長野県)が大好きでして、決して信州を見下したり馬鹿にする意図はないことを、先に申し上げておきます。

 

『おやき』知ってる?

で、皆さんにお伺いしますが『おやき』という食べ物を知っていますか?

なんか饅頭と肉まんをミックスさせたような食べ物なんですが、ウィキペディアから引用すると

小麦粉・蕎麦粉などを水で溶いて練り、薄くのばした皮で小豆、野菜などで作った餡(具材)を包み、焼いた食品である。形状は円形で、直径8~10cm程度が一般的。長野県の郷土料理として知られる。

と書かれています。

 

私が子供の頃には現地に行かないと食べられなかったような郷土の食べ物も、最近では通販はもちろんの事、普通に買い物をしている時に見かける機会が俄然増えましたよね。

『おやき』もそんな郷土料理の一つで、信州では普通に食べられていますし、至るところで売られているものです。

なので、信州では主食と言っても過言ではない『おやき』の事を「知ってます?」なんて書いたら、信州の人達に「おやきナメてんのかっ!」と激怒されるに違いないと思い、先に謝罪させて頂きました。

 

 

ちょっとした縁あって、私は幼少期の頃よりしばしば信州へ行く機会があったのですが、毎回『おやき』を食べるのが楽しみでした。

けど「信州から帰った後も『おやき』食べたいな」と思っても、当時住んでいた千葉市では『おやき』が売られているはずもなく・・・。

長くなりましたが、こんな感じで子供の頃から『おやき』を渇望していたので、『おやき』が売られているところに遭遇すると、「買わねばっ!次はいつ食べられるか分からんし」という焦燥感から買わずにいられない体になってしまいました。

 

スポンサーリンク

日本橋(東京)で『おやき』カフェを発見!

最近、「出町ふたばの豆餅」を買いに日本橋三越へ行ったりと、日本橋(東京)へ行く機会が何度かあったのですが、日本橋界隈を散策していた折に『おやき』カフェを発見してしまいました。

嘘だと思いますよね?私も見つけた時は自分の目を疑いました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 80d6

これは、すでに「おやきカフェ」へ入店して席に座りながら、店内および外の様子を撮影したところ。

『おやき』といえば囲炉裏や日本家屋を連想しますが、そのような雰囲気は皆無です。

本当は左前方に見えているスタバを目指してやって来たのですが、あいにく満席で「さて、どうすっかな」と周囲を見渡したところ、目に飛び込んできたのがこちらのお店だったという次第です。

スタバが満席だったおかげで、思わぬ場所で『おやき』と遭遇することに。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 80db

こんな外観なので、『おやき』のお店だとは思わず興味本位で近づいてみたところ・・・

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 80da

『おやき』の文字を発見!

まさかの『おやき』カフェ登場に、しばし硬直しました。

 

スポンサーリンク

おやきの中でも「なす」が好き。

おやきの具は野菜が中心。

もっとも有名なのは野沢菜ですが、かぼちゃや切干大根などなど種類も豊富です。

その中でも、私が一番好きなのが「なす」。味噌で味付けされたなすの具と、もっちりした皮が相性抜群なんですよね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 80d8

店内に掲示されているメニューの中に「なす」の文字を発見したので、迷わず「なす」を注文。

そういえば、夏に訪れた上高地でもおやきを売っているところがあったのですが、この時は「なす」が売り切れていたのでおやき自体の購入を見送ったような記憶が。。。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 80d0

こちらのお店の『おやき』は笹に包まれていました。信州中条の『笹おやき』というものだそうです。私は初めてみました。

おやきのお値段が300円オーバーでちょっと高いかな、とも思いましたが、日本橋ですしね。
ただ、ドリンクセットにすると少し割り引かれて合わせて600円くらいでした。

私は、おやきにコーヒーという不思議な組み合わせにしてみましたが、お茶やソフトドリンクも選べます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 80d3

笹の葉を広げると、中から『おやき』が登場です。

笹に包まれているものは初めてですが、中身はいつもの『おやき』と変わらないように見えます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 80d5

恒例の「歯型がついた断面」の写真になります。

なすの味噌炒めみたいな具が入っています。これが素朴で美味しいんです。野沢菜もいいと思いますが、やっぱり「なす」が好き。

 

スポンサーリンク

お店のご紹介。

今回ご紹介した日本橋にある『おやき』カフェですが、門前茶屋 雲母橋(きららばし)という名前です。
(実は、この記事を書いた時点では『英遊齋水戯庵』(えいゆうさいすいぎあん)という名前でした。)

なんでこんなところに『おやき』で出店しようとしたのか不思議でなりませんが、満席のスタバに行くくらいならこっちの方が『おやき』も食べられて楽しいです。

外観からは、結構大きな店舗に見えるのですが実際はそうでもなくて、店内の座席は6席しかありません。2人×3組でもう満席です。

ただ、外にも席があるので、暖かい季節になれば外で食べるもの良いかも知れませんね。

 

項目内容
店名門前茶屋 雲母橋(きららばし)
営業時間11:00 〜 21:00
住所東京都中央区日本橋室町2-5-10
店舗URLこちら

どこにも書かれてはいませんでしたが、期間限定のアンテナショップのような雰囲気を感じたので、興味があれば早めに訪問した方がいいかも知れません。

念のため、上に記載した店舗URLを確認してから訪問される事をお薦めします。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

有名な「小川の庄」の通販です。ここ、行ったことあります。

 

鬼無里のいろは堂です。ここも行った事ありますが、まぁ凄い場所にあります。

小さな店内は、今回ご紹介した日本橋とは正反対の純和風です。(今も同じか未確認です。)

2 Comments

日本橋一丁

こちらの茶屋は 雲母橋(きららばし)に名前を変えて、まだ営業してますよー。
水戯庵の方は、地下に出来た能楽を鑑賞してお寿司を頂けるという劇場ラウンジに変わっています。金魚のアクエリウムで有名な木村さんが手掛けたそうです。

返信する
こっつんこつめ こっつんこつめ

日本橋一丁さん

店名変更の件、ご指摘下さりありがとうございます。
後ほど、記事内の該当部分を修正いたします。

日本橋界隈に行く用事はあまり多くないので、このような情報をご提供頂き、大変助かります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください