【いんば学舎・オソロク倶楽部/ピザ・パスタ】印西の里山に佇むピッツェリア

こんにちは!こっつんこつめ(@naga516)です。

社会福祉法人印旛福祉会が運営する「いんば学舎・オソロク倶楽部」。

ここでは、主に知的障がいを持つ人の就労支援を行なっており、本記事でご紹介させて頂く『ピッツァレストラン PIZZERIA OSOROKU』もその一環で、得られた利益はオソロク倶楽部メンバーの皆さんに、工賃として支給されているとの事。

 

そんな感じで、「いんば学舎・オソロク倶楽部」のお店は一般的な飲食店とは異なるところがあるので、これまで当ブログでご紹介することは見送っていました。

ですが、『ピッツァレストラン PIZZERIA OSOROKU』の人気は年々高まってきており(私の感覚では、ですが)、それに伴って来店時に気になる点が出てきたこと、そもそもこちらのお店のピザがとても美味しいこともあって、この度ご紹介させて頂くことにしました。

 

こっつんこつめ

パスタも美味しいのですが、一番のオススメは「石窯で焼かれたピッツァ(ピザ)」です。

あとで写真を載せておきますが、食べログの百名店(2017年・ピザ)にも選ばれています!

 

「オソロク倶楽部」は、印西市の静かな里山に。

オソロク倶楽部は、公共交通機関を利用してアクセスするのには難しい場所にあります。

一応、印西市のコミュニティバスが使えることは使えるのですが、1日2便しかありません(2018年11月時点)ので、車か自転車を使うのが現実的です。

 

コミュニティバスしか通っていないような場所ですので、周囲には住宅も多くはありません。

 

道路を挟んだ向かい側には、壁に囲われた事業場がありますが、それ以外は雑木林くらいしか目に入ってきません。

 

お店の前には手入れされたお庭があるので、暖かい時期だとウッドデッキに設けられたテラス席も人気があります。

 

訪れた11月下旬は、ちょうどイチョウの葉が色付く時期でした。

 

ふかふかの芝の上に落ちたイチョウの葉が、冬の訪れを感じさせます。

 

待ち時間にお庭をぐるっと廻ると、色々な発見があります。

これは確か甘夏柑だったと思いますが、ちょうど青々とした果実が黄色に移り変わるところでした。

 

私の好きなうさぎ(これは置物ですけど)が隠れていたところをパチリと。2匹いるのが分かりましたでしょうか?

 

スポンサーリンク

メニュー:主にピッツァとパスタ。

お店の名前が『PIZZERIA OSOROKU(ピッツェリア オソロク)』というだけあって、ピッツァが主役のお店ですがパスタメニューも充実しています。

期間限定メニューも結構な数があるので、すべてのメニューはご紹介できませんが、主なものを記載しておきます。

 

食べログ ピザ百名店 2017の盾(でいいのかな?)

ピッツァ/PIZZA

  • マリナーラ:700円
  • マルゲリータ:900円
  • ベーコンマルゲリータ:1,300円
  • アンチョビホットピザ:900円
  • ベーコンホットピザ:1,100円
  • 自家製ミートソースピザ:1,200円
  • 4種のチーズピザ:1,500円
  • エビとしらすのピザ:1,300円
  • はちみつピザ:900円
    (バナナトッピング +100円)
    (バニラアイストッピング +100円)
  • きのこと水菜のピザ:1,100円
  • 自家製スモークチキンとフレッシュトマトのピザ:1,200円
  • アボカドとエビのピザ:1,200円
  • じゃがいもとアンチョビのピザ:1,100円

注)2018年11月時点のものです。
ドリンクセットにすると、+200でドリンクを追加できます。

 

パスタ・リゾット/PASTA & RISOTTO

  • 自家製ケチャップのナポリタン
  • エビのトマトクリームパスタ
  • 学舎のたまごのカルボナーラ
  • 自家製ベーコンのピリ辛パスタ
  • ミートソースのリガトーニ
  • アサリとトマトのパスタ
  • きのことチーズのリゾット
  • トマトとアサリのリゾット

単品 900円、ドリンクセット1,100円です。
注)2018年11月時点のものです。

 

その他

  • 旬の野菜のフリッター:400円
  • 自家製クルトンのグリーンサラダ:500円
  • 自家製ベーコンのサラダ:800円
  • 自家製スモークチキンのサラダ:800円
  • とろ〜りプリン:300円(ドリンクセット:500円)
  • コーヒーゼリー:300円(ドリンクセット:500円)

 

スポンサーリンク

実食レビュー!

ベーコンマルゲリータ(単品1,300円/ドリンクセット1,500円)

やはりピッツァは外せない!という訳で、1枚オーダーしたのがこちらの「ベーコンマルゲリータ」

ドリンクセットにした場合、お値段は1,500円です。

 

ベーコンがドカドカと盛り付けられています。ノーマルのマルゲリータからプラス400円ですが、その分の価値があるジューシーベーコンです。

公式サイトによると、ベーコンは自家製だそうです。美味い!

 

ナポリ風ピッツァは厚みのあるタイプではないので、子どもでもカットしやすいですね。

 

サイドから見るとこのくらいの厚さです。ちょうど良い焼き上がり具合で、縁まで美味しく食べられます。

 

サービスで付いてきたミニサラダ。

この写真で見るよりも、実物は小さく見えるかも知れませんので、サラダをたっぷりと食べたい人は単品で注文した方がいいですよ。

 

ドリンクセットで選んだアイスティー。ソフトドリンクは単品だと300円になるところが、ドリンクセットはプラス200円。100円お得ですね。

 

バジルとエビのパスタ(単品900円/ドリンクセット1,100円)

手作りバジルソースで作られた、「バジルとエビのパスタ」。ドリンクセットで1,100円になります。

期間限定と書かれていましたので、いつでも用意されているものではないようです。

 

プリッとしたエビが、惜しげも無く投入されています。バジルソースも色鮮やか。

期間限定であることが惜しまれます。

 

ピッツァもパスタも、相変わらずの美味しさで文句なしです!

 

スポンサーリンク

待ち時間は、長くなる傾向あり。

『ピッツァレストラン PIZZERIA OSOROKU』は休日にもなると結構な混雑ぶりなので、待ち時間が長くなる覚悟が必要です。
時間と心に余裕を持ってお越しください。

先日訪問した際も、お店に到着した時点で5〜6組待ちでしたが、席へ通されるまでに1時間以上掛かっていました。

座席数がそれほど多くはないのに加えて、居心地が良いので1組あたりの滞在時間も長くなる傾向にあるようです。

 

室内に6テーブル(24席)、屋外に4テーブル(16席)となっています。

 

ウッディな内装が落ち着いています。

 

杉で出来たテーブルの手触りが気持ちいいので、ぜひ撫でてみてください笑。

 

スポンサーリンク

就労支援にご理解を!

冒頭に書かせて頂いた通り、オソロク倶楽部が運営する『ピッツァレストラン PIZZERIA OSOROKU』では、障がい者の就労支援を行なっています。

私は関係者ではないので詳しいことは分かりませんが、「利益を上げる」ことよりも「障がい者の方に就労支援の場を提供する」ことを重視されていると思われます。

軒先に吊るされた、大量のニンニク。

お店に行っても、特に就労支援を行なっていることを前面に出されていないので、敢えてそうしているのかも知れません。

ただ、客側の私たちが配慮する気持ちを少し持つだけで、皆が気持ち良くお店で過ごせると思うので、この記事を読んで下さった方には是非ご理解頂ければと思います。

注文したものと違うものが運ばれてくることがあります。大抵の場合は、持っていくテーブルを間違えているだけなので、「これは注文していない」旨をハッキリ伝えましょう。
もし運んできた方がまごついているようであれば、別の人を呼んで注文していないことを伝えてください。

注文したものが、なかなか来ないことがあります。(メインメニューはとっくに来ているのに、ドリンクがなかなか出てこないなど)
おかしいな、と感じたら、すぐに「まだ、これこれが来ていないよ」と伝えましょう。

注文時に、ややこしい言い方をすると正しく伝わらないことがあります。
「このピッツァを、ドリンクセットで、飲み物はこれ」みたいな感じで順を追って言えば問題ないのですが、ワーッと複雑な言い方をするとオーダーを間違われてしまう可能性があります。

必要以上に構えなくても全然大丈夫です。
ただ最近、「少しの配慮があればトラブルにならないで済むのに・・・」と感じる場面に遭遇することがあったので、書かせて頂きました。

(お客さん側が何も知らないので、仕方ないんですけどね。)

 

待ち時間や帰りがけに、パンをどうぞ!

『石窯パン工房 オソロク倶楽部』が併設されています。

混雑時の待ち時間や、帰りにパンを物色するのも楽しいです。

 

種類こそ多くはありませんが、おやつや朝ごはんとして買い求めるのには十分かと思います。

 

「休日のパン屋さん」という本で紹介されています。こんな里山にあるパン屋さんが、本に取り上げられるなんて凄いですよね、

一応、Amazonで探してみましたが、もう売られていないのかも知れません。お店に数冊置かれていましたので、気になる人はオソロク倶楽部へどうぞ!

 

お隣「森のアトリエ」も覗いてみましょう!

こちらも就労支援の一環で、絵画や小物類、陶器などが販売されています。

綺麗な白壁の建物に目を引かれます。

 

カラフルな財布やカードケース類。

 

パンの形をした、可愛らしい皿もありました。(ちょっと欲しくなったので、検討中。)数百円と価格もリーズナブルだったような記憶が。。。

 

他にも絵画などもありましたので、やはり待ち時間や食事の後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

待ってでも食べたい!ピッツァとパスタ!!

色々と書かせて頂きましたが、ここのピッツァとパスタは自家製の素材や無農薬野菜が使われていますし、特にピッツァは石窯でふんわりカリッと焼きあがっていて、まぁ美味しいです。

休日の待ち時間が気になるところですが、どうぞ心と時間に余裕を持ってお出掛けください。

最後にご紹介した、パン屋さんとアトリエを見ながら順番を待てば、そう長くは感じないかも知れませんよ。

 

忘れていましたが、砂場もあります。(水道もあり。)

(^^)ではでは(^^)

 

店舗概要・アクセス等

店名オソロク倶楽部 PIZZERIA OSOROKU(ピッツェリア オソロク)
営業時間11:00 〜 16:00(L.O.15:30)
定休日日曜日(詳細は公式HPを参照下さい)
駐車場あり(15台〜20台程度)
予約平日のみ可能(0476-36-7555)
クレカ不可
住所千葉県印西市草深485-3
TEL0476-36-7555
公式HPhttp://inba-g.or.jp/shisetsu03_03.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください