【ブランチキッチン/鎌倉】焼きたてフレンチトーストが絶品!NYスタイルのブランチ専門店。

こんにちは!こっつんこつめ(@naga516)です。

鎌倉にあるNYスタイルのブランチ専門店『ブランチキッチン』さんを訪問しました。

 

洒落たお店がひしめく古都鎌倉の中でも一際目を引くスタイリッシュな外観から、どんなブランチが出てくるのかと期待が高まります。

 

皆さんにはどうでも良い情報かも知れませんが、鎌倉は「カメラ女子」が多いですね。

このCOOLな外観と、美味しくておしゃれなブランチ・・・、『ブランチキッチン』さんは、鎌倉デートにぴったりなお店だと思います。

 

こっつんこつめ

「鎌倉にブランチの美味しいお店があるんだけど、今度の週末にでも、良かったら一緒に行ってみない?江ノ島とかも近いしさ。」

こんなパワーワード満載の誘い文句に、乗ってこない人がいる訳がないですよね?!
(これで断られたら、私はもう知りません。)

 

ブランチキッチンは、鎌倉駅東口から徒歩10分。

鎌倉駅の東口を出ると、入り口に”赤くて大きな鳥居”のある通りがあります。

大勢の人が次々と吸い込まれていく、この一際賑やかな通りこそ、鎌倉観光でも屈指の人気を誇る「小町通り」です。

「小町通り」は、こちらも鎌倉観光の定番である「鶴岡八幡宮」へと続いていることもあり、常に活気溢れていています。
多くの飲食店やお土産屋さんが軒を連ねているので、単にぶらぶらしているだけでも楽しめますよ。

 

ブランチキッチンさんは、鎌倉駅から小町通りをしばらく進んでから、左手に入った路地にお店を構えています。

距離的には鎌倉駅東口から500m程度ですが、小町通りが混雑していると徒歩で10分程度の時間が掛かります。

 

大きな窓と高い天井で開放的な店内。
暖炉にも注目です!

今回は、デートではなく家族3人(息子付き、娘は欠席)で訪問しました。

 

で、通されたのがご覧のようなソファー席で、テーブルを挟んで2〜3人並んで座れるくらいの広さがありました。

このゆったりとした開放感のあるソファー席、いいと思いませんか?

 

奥に見えているのはテーブル席です。数はテーブル席の方が多いので、通される確率はテーブル席の方が高いですね・・・。

 

私たちの座ったソファ席の横には、床がレンガ張りのスペースが広がっていました。

更に、その一角にはレンガで組まれた暖炉が!

 

訪れたのは11月下旬で、外気温は10℃前半。暖炉はダミーではなく、しっかりと火が入っていました。

暖炉がテーブルを兼ねているんですね、何このお洒落な感じ。

 

更に驚かされたのは、このレンガ張りのスペースはワンちゃん(犬)同伴OK。賢そうなワンちゃんが、ソファー席でご主人と共にくつろいでいますね。

 

こちらの床がレンガ張りの一角なんですが、よーく見ると上部がシェードで覆われているものの、天井がありません。

どうやら中庭(テラス席)という扱いのようです。けど、室内とそのまま繋がっていて、暖房も効いているのでテラス席であることも全く感じさせません。

『ブランチキッチン』さんは、犬連れ人にもかなりおすすめです。

 

室内の天井も、高さがあって開放感があります。とにかく空間が広く取られていて、リラックスできるお店です。

 

スポンサーリンク

ブランチキッチンのブランチメニュー。

こちらのお店は「ブランチキッチン」という店名ではありますが、実はディナー営業もされています。
(なのに、公式サイトを見ると「ブランチ専門店」と書かれています。なぜ?)

ですが、今回はブランチタイムに訪れた(午前10時半頃)ので、ブランチメニューの方をご紹介させて頂きます。

 

Brioche French Toast Brunch(¥1,600)

ブランチキッチンさんの看板メニュー、「ブリオッシュフレンチトースト」が2枚付いてくるメニューです。

以下、A〜Iの中から選びます。(2018年11月時点のメニューです。)

  • A:ノルディックサーモンのマリネ+スクランブルエッグ又は目玉焼き
  • B:サーモンのグリル+スクランブルエッグ又は目玉焼き
  • C:大山鶏のグリル+スクランブルエッグ又は目玉焼き(+200円)
  • D:サーロインステーキ+スクランブルエッグ又は目玉焼き(+300円)
  • E:サーモンのタルタルとアボカドとポーチドエッグ ディルソース
  • F:Staub鍋 挽き肉とナスのトマト煮込み
  • G:Staub鍋 サーモンとホウレンソウのクリーム煮込み
  • H:8種の野菜と豚コンフィのギャザリングサラダ オニオンドレッシング
  • I:スーパーフードと鶏胸肉のケールサラダ フレンチチアシードドレッシング

Homemade Bread Brunchi(¥1,500)

自家製パンが付いてくるメニューです。(フレンチトーストは付きません。)

以下、J・Kのいずれかから選びます。(2018年11月時点のメニューです。)

  • J:オマールエビとフレッシュトマトのオムレツ オマールクリームソース
  • K:ウニとホタテのオムレツ ウニクリームソース

Brioche Frenchi Toast(¥1,200)

ブリオッシュフレンチトーストが3枚付いてくるメニューです。

 

他にもドリンクが500円くらいからでありましたが、我が家ではこの後に鎌倉散策を予定していて、きっとどこかで休憩を挟むに違いなかったので、お腹が水分でタプタプにならないようドリンクはオーダーしませんでした。

ちなみにお水が美味しかったので、それでもう十分でした笑。

 

スポンサーリンク

優雅な気分に浸れるブランチメニューの数々!

それでは、我が家でオーダーしたブランチをご紹介します。

Brioche French Toast Brunch
D:サーロインステーキ+スクランブルエッグ又は目玉焼き(¥1,900)

まず最初にご紹介したいのが、看板メニューの「ブリオッシュ フレンチトースト」。

フレンチトーストって、全体的にふんわり柔らかくて少ししなっとした感触をしていますけど、ブランチキッチンさんの「ブリオッシュフレンチトースト」は若干耳の部分がサクッとしていました。

そしてベタベタした甘さはなく、どちらかといえば甘さ控えめではありますが、けど甘さのあるフレンチトースト好きも十分満足出来るはず。
なかなか不思議な味と食感のフレンチトーストです。これは人気が出るのも当然です、美味しいもの!

 

どう見ても美味しそうにしか思えませんよね?美味しいです、これ。

 

そしてこちらが、遠慮という言葉を知らない息子(この時点で小6)が選んだ、一番お値段の高い「サーロインステーキ+スクランブルエッグ又は目玉焼き」。

通常メニューの300円増しです。

 

サーロインステーキではありますが、ブランチライクにステーキの厚さは程々。

少しおすそ分けをしてもらいましたが、柔らかくて良いお肉でした。朝からこんな贅沢なものを食べていいのでしょうか?

 

Brioche French Toast Brunch
A:ノルディックサーモンのマリネ+スクランブルエッグ又は目玉焼き(¥1,600)

妻が選んだのがこちらの「ノルディックサーモンのマリネ+スクランブルエッグ(又は目玉焼き)」。

とても上品な一皿ですね。

写真は省略しますが、「ブリオッシュ フレンチトースト」2枚付きです。

 

Homemade Bread Brunchi
J:オマールエビとフレッシュトマトのオムレツ オマールクリームソース(¥1,500)

私がオーダーしました。

甘いパンが好きなので、当然フレンチトーストも大好き。
なのでかなり悩みましたが、全員フレンチトーストでは面白くなかろうと、こちらの「ホームメードブレッド(自家製パンですよね)」が付いてくるメニューを選びました。

 

「ホームメードブレッド」です。

嘘みたいに綺麗な焼き色ですよね。嘘でしょ、これ。(注:本物です)

 

半分に割って中を見てみると、ふわっと弾力もあって美味しいパンの定義を満たしています。

オムレツのソースを絡めて食べると、さらにこのパンの美味しさが際立ちます。オムレツとホームメードブレッドの組み合わせ、よく考えられていると思います。

ただ、個人的にはおすそ分けしてもらった「ブリオッシュ フレンチトースト」がとっても美味しかったので、おすすめするとしたら「ブリオッシュ フレンチトースト」が付いてくるメニューになっちゃいますね。

 

そうは言っても、やっぱり美味しかった「ホームメードブレッド」と「オムレツ」の組み合わせ。

 

見た目はシンプルですがふっくらしていて、これぞ「ザ・オムレツ」と言わんばかりの出来栄え。

 

中はトロッとしていて、オマールエビもケチケチせずにちゃんと投入されています。

オムレツを囲むソースもオマールエビの香り高く、文句ありません。

 

スポンサーリンク

ブランチキッチンは、待ち時間覚悟の人気店です。

鎌倉の人気店だと、大抵行列が出来ているので皆さんもある程度の覚悟を持って来られるかと思いますが、ブランチキッチンさんも結構な人気店なので食事の時間帯を外して訪問したとしても、待ち時間は覚悟しておいた方がいいです。

 

我が家が入店したとき(10時半頃)には偶然にも待たずに済みましたが、店内はほぼ満席状態でした。

その後、退店するまでの間は、待っている人の列が絶えることはありませんでした。

残念ながらブランチタイムは予約不可です。平日は10時開店、休日は9時開店ですので、待ち時間をなるべく短くしたければ、出来る限り早い時間帯に訪れることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

カフェスペースもあり?

カフェも併設されているのですが、訪れた時間帯は営業していなかったのか何なのか、カフェを利用している人は全くいませんでした。

 

外からガラス越しに撮ったものになりますが、カフェの方もお洒落空間で居心地が良さそうです。

 

ブランチキッチンは、見た目も料理の質もハイレベル!

「ブリオッシュ フレンチトーストが売りの、お洒落なブランチ専門店」という触れ込みだったので、正直に言いますと食事のレベルに関してはあまり期待はしていませんでした。

 

こっつんこつめ

お洒落カフェが好きなので「味の方はまあまあでもいいかな!」と割り切っていたのですが、想像していたよりも全然美味しかったですし、落ち着きのある店内も気持ち良かったです。

 

ブランチキッチンさんは、誰と訪れても美味しいお料理と居心地の良い空間に満足できると思いますが、冒頭で申し上げた通り、デートで利用するのに最高だと思います。

鎌倉にあるっていうのが、またいいんですよね!!都心とは違った、ゆったりした時間の流れを楽しみましょう!!

(銀座や六本木、青山辺りにもブランチキッチンさんのお店、あるみたいです。)

(^^)ではでは(^^)

 

店舗概要・アクセス等

店名BRUNCHI KITCHEN KAMAKURA(ブランチキッチン鎌倉)
営業時間月〜金 10:00 〜 22:00(L.O.21:00)
土日祝 9:00 〜 22:00(L.O.21:00)
注)ブランチは〜17:00(L.O.16:30)
定休日不定休
クレカ利用可
駐車場なし
予約ディナータイムのみ可
住所神奈川県鎌倉市小町2丁目6-28
TEL0467-24-5518
公式サイトhttp://www.brunch-kitchen-kamakura.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください