【天下一品】祭りだワッショイ!

コスパって何?とん吉(印西)の値段設定が凄すぎる件

こんにちは、定食屋には学生時代大変お世話になりました。こっつんこつめです。

ウチの息子が「ここのお店に行ってみたい!」と、1本のYouTube動画をしつこく見せてくるので、「そんなに行きたいお店とは?」と不思議に思いながら見せられたのがこちら。

 

ナンジャこの店。
どちらかと言うと小食な私ではありますが、「チャーハンおかわり無料!」のお店には興味津々です。

ご飯おかわり無料ではなく、チャーハンおかわり無料ですからね。聞いたことない。

しかも、こちらのお店『とん吉』さんのある場所は、我がまち千葉県印西市。
これも何かの縁かな、とYouTube動画を見せられた当日、夏真っ盛りの2020年8月に息子と2人で突撃してきました。

 

ただの古い定食屋に見える「とん吉」だが・・・

「とん吉」の外観

朝食を抜いていたので、開店時刻の11:00に合わせて訪問!と言いたいところですが、少しだけ遅れての到着。

これまでも何度かお店の前を通っていたはずでしたが、この外観に全く惹かれなかったからでしょう。
こんなお店はあったことすら記憶にございませんでした。

 

「とん吉」の外観

「焼肉・ラーメン」って。。。

こういうお店は経験上だいたいがハズレなのですが、時々今回の『とん吉』さんみたいな当たりが隠れているから、本当に難しい。

(ちなみに「準備中」と出ているのは、後から戻ってきて休憩時間中に撮影したためです。営業時間中はお店の前に人が多くて、写真を撮れませんでした。)

 

「ザリガニ販売中」でも入荷次第です

全然知らなかったのですが、印旛界隈では「ザリガニ」を食べる習慣があらしく、この看板をみて色めきたったのですが、いざ注文しようとしたら「今日はありません」と無慈悲に宣告されました。

夏場しか食べられないようなので、覚えていたら来年再チャレンジしようと思います。

 

やたら広い駐車場なんですが、ここがピーク時には満車になります。
ただの古い定食屋にしか見えないのに、恐るべし人気店『とん吉』。

 

店内に入っても、外観から得られるイメージが覆ることなく、一貫性があります。

お世辞にも”綺麗”とか”清潔感溢れる”とか言えません。
通常ならこの時点で「ハズレ引いたな」とガッカリして、最後までそのまんまなんですが、そこは『とん吉』。
そのままでは終わりません!

 

スポンサーリンク

『とん吉』のメニュー!価格がおかしい。

冒頭にも書かせて頂いた通り、『とん吉』さんのメニューはチャーハンおかわり無料だったり、どのメニューもやたらボリュームたっぷり。

にも関わらず、ほとんどのメニューも価格は3桁(999円以内)。「コスパ良い」とか言うレベルじゃないぞ、これ。

 

メニュー表もこんな感じです。

メニューの中でも一番肝心なものの写真を撮り忘れていました。
かろうじて写っていたのがこちら。

「すべての麺類をミニごはんのセットに出来ます」これがデカ盛りファン歓喜のメニューであります。
  • Aセット:半ライス  (プラス200円)
  • Bセット:半チャーハン(プラス200円)
  • Cセット:ミニ豚丼  (プラス250円)
  • Dセット:ミニカレー丼(プラス250円)
  • Eセット:ミニカツ丼 (プラス350円)

セットには「ウーロン茶」「生野菜」「おしんこ」も付きます。

 

そして問題はこちらの一文。

ライス・セットチャーハン 大盛り・おかわり無料です

すなわち、Bセットを選べば無限に「チャーハン」を食べられる、そういうシステムであることが、ここに記されています。

さて、もう一度「Aセット」「Bセット」を見てください。「半」である必要あります?これ。

どうせ全員がおかわりするんでしょ?

ちなみに、このシステムだとおかわりの際に「大盛り」を選べる訳でして、もう訳がわかりません。笑

 

尚、「定食」「セット」でチャーハンおよびライスをシェアする場合、おかわりは出来ません。

当たり前じゃ!

 

スポンサーリンク

実食レビュー!多いしおかわり出来るし

今回は、息子が迷わず「Bセット」。

そりゃYouTubeで『とん吉』さんのチャーハンおかわり無料動画を見て、来たいと言い出した訳ですから、「Bセット」以外という選択肢はなかった模様。
麺は「塩バターラーメン(650円)」を選びました。

私は、無難に(何を持って無難と言えるのか自分でもわかりませんが)「とり唐揚げ定食(800円)」。

 

「Bセット」塩バターラーメン:850円

Bセット(塩バターラーメン):850円

これが、デカ盛りファン感涙のメニュー「Bセット」です。

パッと見では、普通っぽい構成ですが、なんせチャーハンが無限に食べ放題。

 

先に本題のチャーハンおかわりについて言いますと、こんな感じで即座に新しいお椀に盛られたチャーハンが出てきます。

そして異常なまでにスピーディーな配膳。店内満席にも関わらずこのスピード感、恐るべし『とん吉』。

 

ラーメンも、いかにも定食屋さんのラーメンって感じで、悪くはありません。

で、「チャーハンをおかわりしまくってやる!」と息巻いていた我が息子ですが、たった1回のおかわりで終了。笑

ラーメンを始めとして全体的にボリュームがあるので、チャーハンおかわりするまでもなく、お腹いっぱいになってしまったようです。

 

とり唐揚げ定食:800円

とり唐揚げ定食:800円

パッと見、普通の唐揚げ定食のようですが、これがまた現物を前にするとかなりボリュームあります。

 

おいしそうですよね。おいしいです。
お客さんたくさん入っているのに、あまり待たされることもなく出てきて、『とん吉』オペレーションは一体どうなっているのでしょう?

 

多いですよね?800円。

 

スポンサーリンク

総括:『とん吉』コスパ信者の人にぜひ!

ハッキリ言って、お店自体は綺麗だったりオシャレだったりとは無縁です。
そういうところが気になる人には、ちょっとオススメはできません。

コスパ大好きな人、ぜひ訪れてみてください!
ほとんどのものは1,000円未満で食べられるし、メニューによってはアホみたいな量で出てきます。それでいて、結構おいしい。

隣のご夫婦が揃って「ミックスフライ定食(800円)」を注文していたのですが、現物が運ばれてきたのを見て、そのボリュームに思わず笑っちゃいました。

 

それにしても、印西界隈ってなぜ ”デカ盛り系” のお店が多いんでしょう?謎。

(^^)ではでは(^^)

 

スポンサーリンク

『とん吉』営業時間・場所など

  • 店 名 :とん吉
  • 営業時間:11:00 〜 21:00(L.O.20:00)
  • 定休日 :火曜日
  • 住 所 :千葉県印西市滝399
  • TEL  :0476-97-1529
  • 駐車場 :あり