【天下一品】祭りだワッショイ!

【お食事処しげのぶ/千葉寺】アジ料理が絶品!本格和食の味が楽しめる個人店

友人の推薦で訪れました、千葉寺の『お食事処しげのぶ』さん。

今回訪問したランチタイムは定食中心のメニューラインナップですが、実はご主人、千葉市美浜区の和食店で何年も勤めた実績のある和食料理人。

 

メニューは一般的な定食屋さんで目にするようなものが中心ですが、その中身はワンランクいやツーランク上。

和食料理の技術を用いて作られた料理を、気軽に楽しめるお店です。

 

『しげのぶ』の営業時間・場所など

公共交通機関を利用する場合、京成千原線の千葉寺駅が最寄りになります(徒歩5分)。

JRだと蘇我駅が最寄りになりますが、徒歩で15分かかります。

 

駐車場は、お店の前にある月極駐車場に3台分が用意されていますので、車でも行きやすいです。

(さらに、お店の真前に1台停められるようです。)

  • 店名:しげのぶ
  • 営業時間:11:30 〜 14:00(L.O.14:00)、17:00 〜 22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:月曜日(月曜祝日の場合は、火曜日)
  • 住所:千葉県千葉市中央区千葉寺町973-2
  • TEL:043-497-5136
  • 予約:可
  • クレカ:利用可(VISA)、電子マネーは利用不可
  • タバコ:全席禁煙
  • 公式HP:https://shigenobu.owst.jp

 

写真左手のスペースにも、車が収まるサイズなら駐車可能です。

 

 

スポンサーリンク

『しげのぶ』のメニュー

メニュー表を撮らせて頂くのを忘れていました。。。

公式HPに記載がありますので、詳しくはそちらをご覧ください。

今回はランチタイムの訪問記なので、定食メニューを以下でご紹介します。

しげのぶ「定食メニュー」

・あじたたき麦とろ膳:1,480円

・あじフライ麦とろ膳:1,480円

・麦ご飯とろろ膳:880円

・エビフライ麦とろ膳:1,380円

・天ぷら麦とろ膳:1,480円

・お刺身麦とろ膳:1,480円

・唐揚げ麦とろ膳:1,380円

・豚の生姜焼き麦とろ膳:1,380円

・あじたたき膳:980円

・あじフライ膳:980円

・エビフライ膳:880円

・天ぷら膳:980円

・お刺身膳:1980円

・唐揚げ膳:880円

・豚の生姜焼き膳:880円

MEMO
すべて消費税抜きの価格です。

 

壁には、本日のおすすめ(一品料理)も。

但し、定食がボリューム十分なので、追加注文の際はご注意を。

 

お持ち帰りメニューもありました。

(今の時期限定かも知れませんので、その点予めご承知おきください。)

 

スポンサーリンク

実食レビュー!新鮮なふわふわアジフライが美味しい!!

お店のイチオシはやはり”アジ””麦とろ”いう事で、私は「あじフライ麦とろ膳/1,480円」、友人は「あじたたき麦とろ膳/1,480円」をチョイスしました。

 

「あじたたき麦とろ膳」のメインディッシュ、あじのたたきがこちら。

ドカンと山盛り、こいつは食べ応えがありそう。

お店のおすすめ料理にも選ばれていますので、これを選んでおけば間違いない一品です。

毎日店主自ら仕入れに行き、その日のコンデションを見て産地も選んでいるので非常に新鮮なあじをお召し上がりいただけます。あじにはDHAやビタミンDなどの栄養が豊富で麦ごはんとの相性もバッチリです!

 

私が注文した「あじフライ麦とろ膳」の全貌がこちら。

但し、左上の小鉢類は2段重ねになっていて、下に麦飯が隠れています。

これは、結構なボリューム。

 

麦飯はこんな感じで、とろろと一緒に食べるのにちょうど良い量になっています。

 

『しげのぶ』2大看板メニューの一つ(私が勝手に決めつけただけですが)、とろろ(+麦飯)。

こちらのとろろは”やまと芋”です。

しっかり出汁が効いていて味付けもされているので、醤油を足さなくても全然イケます。

「麦とろ」なしにすると500円マイナスになる(税抜き1,000円を切ります)ので、この「麦とろ」はなかなかの贅沢品かと思います。

しかしこの美味しさを知ってしまうと、「麦とろ」なしという選択をするのは後悔しそうで難しい。。。

 

あじフライが3枚!

あじフライにありがちな”開き”状ではなく、半身が3枚なのでこれは食べやすい。

そして、半身なのに1枚1枚がこの大きさ!

 

何も考えずに、ウスターソースをドバドバッとかけてしまいましたが、最初は何もなしで味わってみても良かったかも。

けど、美味しいあじフライはどう味付けしたっておいしさには変わりないはずです。

 

これは旨い!本当に旨い!!

食感は軽く揚げられて、衣に固さはまったくありません。ガジガジ・バリバリみたいなのとは無縁の食感です。

そしてあじも柔らかくて味も文句なし。

これは間違いなく、刺身でそのまま食べられる新鮮なあじをフライにしてる。

 

(お値段があじのたたきと同じですしね笑。)

 

もはや説明不要でしょう。

小鉢も丁寧に作られていて、千円台の定食に付いてくる一品料理とは次元が違います。

 

注意
こちらはおまけのデザートなので、通常は付いてこないはず。すみません。

 

スポンサーリンク

総括:『しげのぶ』あじと麦とろのために、わざわざ足を運びたくなるお店

あまり千葉寺周辺に行くことのない私ですが、『しげのぶ』は他の用事がなくても「あじ」と「麦とろ」のためだけに訪れたくなるお店です。

 

次回は「あじのたたき」を食べたいところですが、けどどうだろう。。。アジフライも好きだからなぁ。

そして、このお店なら「唐揚げ」とか「エビフライ」「天ぷら」、どれも美味しいに違いないので、これは悩む。

非常に悩ましいお店を見つけてしまいました笑。

(^^)ではでは(^^)