『みまもりスイッチ』で出来ること・設定方法・使い方!こいつはエグいぞ!

マミー

もう、ゲームはやめなさい!これ以上続けたら取り上げるからね!!

これ、我が家の日常なんですけど、どうですか?お宅でもこんな怒号が、日常的に飛び交っていませんか??

ですよね。きっとどのご家庭も似たり寄ったりだと思います。

そして、どれだけ言っても子どもがゲームを止めないときには、”ゲーム機本体やコントローラーをどこかに隠してしまう” という武力が行使されることもしばしば・・・。

 

けど、”ゲーム機を隠す”のって効果は絶大ですけど、取り上げるときに抵抗されたり泣かれたりすることもあるので、隠す側のこちら(親)も、正直かなり疲れます。

毎日こんなバトルを子どもとの間で繰り広げていると、もうヘロヘロです。

しかし、そんな我々の悩みを知ってか知らずか、天下の任天堂が遂にやってくれました!それが「ニンテンドースイッチ」に搭載された新機能『みまもりSWITCH』です。

 

はっきり言って『みまもりSWITCH』、超エグい!子どもにとっては、本当に迷惑だろうな。。。

パピー

それでは早速、『みまもりSWITCH』で出来ること、設定方法や使い方などをご紹介します。

こちらもオススメ関連記事

毎月1本以上のゲームソフトを試している私が、小学生以下のお子様向けにおすすめできるNintendo Switch用ゲームソフトをピックアップしました!

【ニンテンドースイッチ】子供向け(小学生以下)おすすめゲームソフト10選!

 

『みまもりSWITCH』とは?

念のため最初に、『みまもりSWITCH』とは何なのかを、簡単にご説明しておきます。

 

みまもりSWITCHとは

『Nintendo みまもりSWITCH』は、気になるお子さまのゲームプレイ状況を「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」と連動してスマートフォンから簡単にみまもることができる無料アプリです。

 

〜公式サイトより引用〜

簡単に言うと『みまもりSWITCH』というスマホ用のアプリを通じて、登録したニンテンドースイッチのゲームプレイ状況が確認できたり、ニンテンドースイッチを制御したりなんてことが出来るようになっています。

対応しているスマホは、iPhone(iPadも可)とアンドロイド端末です。

もし、古いスマホをお使いだと、『みまもりSWITCH』アプリが対応していない場合がありますので、ご注意ください。

以下より『みまもりSWITCH』をダウンロードできます。(無料です!)

 

スポンサーリンク

『みまもりSWITCH』で出来ること

今もアップデートのたびに進化を続けている『みまもりSWITCH』。

今の時点(2018年8月)で、『みまもりSWITCH』が備えている主な機能をご紹介します。

  1. 1日に遊べる時間を決める(曜日ごとに設定可能)
  2. 年齢層に応じて、使える機能を制限する
  3. 1日単位・1ヶ月単位で使ったゲーム、時間を確認する

それでは、個々に機能の詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ゲームを強制終了!?1日に遊べる時間を決められます

親が一番欲しい機能、それがこちらの「1日に遊べる時間を決める」機能でしょう!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 69cc

こちらは、私のiPhone画面をハードコピーしたものです。

ここで、1日に遊べる時間を設定できます。
写真を見て頂ければお分かりの通り、曜日別で1日に遊べる時間を設定することも出来ます。

 

こっつんこつめ

平日は短めにしておくけど、休日はたくさんプレイさせてあげよう!

 

なんてことも可能です。

時間を設定すると、ニンテンドースイッチの画面左上に「あと5分」「時間になりました」「○分過ぎました」というようなメッセージを表示すると共に、アラームを鳴らして注意喚起することができます。

 

ここまでやってもダメなら次の手段を。

アラームに全く動じない子どもを恐怖のどん底に陥れる、最大最強の抑止力。

それが「ソフトを中断する」の機能です。

 

「ソフトを中断する」をONにすると、このような物騒な注意画面が表示されます。

”常に設定時間を過ぎたら強制終了させたい”のであれば、最初に1度「ソフトを中断する」をONにしておけば、それ以降は放ったらかしで大丈夫です。

もし、”普段はアラームは鳴動させるけど、ソフトの中断までは強制しない”のであれば、「ソフトを中断する」はOFFにしておきます。

そして、なかなか言うことを聞かず「強制的に中断させるのもやむなし」と判断した時に止めるのであれば、その時点で「ソフトを中断する」をONにすれば、すぐにニンテンドースイッチは使えなくなります。

 

スマホ側の『みまもりSWITCH』で強制的に中断させると、本当に即ニンテンドースイッチに連携して使えなくなるので、ゲームやりすぎに対するペナルティとしては絶大な効果があります。

実際、たまに我が家でも「ソフトを中断する」を発動させることがありますが、ニンテンドースイッチそのものを取り上げられるよりもインパクトが大きいようで、抵抗せずにおとなしく諦めるケースがほとんどです。

 

MEMO

大人がニンテンドースイッチで遊ぶ時は「みまもり設定」を解除すればOK!

ニンテンドースイッチ本体側で、暗証番号を入力して「みまもり設定」を一時OFFにすると、遊ぶ時間を決めたタイマーが一時停止し、機能制限も解除されます。

保護者用の入り口から始めると暗証番号の入力画面になりますので、こちらの入り口、もしくは「+ボタン」で始めることをおすすめします。

※本体をスリープにすると、ふたたび「みまもり設定」がONになります。

〜公式サイトより引用〜

 

スポンサーリンク

年齢層に応じて、使える機能を制限

ニンテンドースイッチは、ひと昔前のゲーム機とは違って、オンラインプレイなどで他のプレイヤーとコミュニケーションを取ったり、ゲーム画面やゲームプレイ動画を投稿するなんて機能まで備えています。

また、ニンテンドースイッチ用のゲームソフトは、比較的子ども向けの内容のものが多いものの、中には年齢制限が設定されているゲームソフトもあります。

そのため、次の区分でニンテンドースイッチの機能を制限することができます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 69d2

年齢層主な内容
制限しない全て制限なし
中・高生17歳以上向けのソフト不可。コミュニケーション機能不可。
小学生13歳以上向けのソフト不可。コミュニケーション、画像動画投稿不可。
幼児8歳以上向けのソフト不可。コミュニケーション、画像動画投稿不可。

私は、ゲームソフトの年齢制限という考え方があまり好きではないので、普段は制限をかけていません。

必要に応じて、設定するのがよろしいかと思います。

 

尚、新しい『みまもりSWITCH』(バージョン1.5以降)では、上記の制限をかけていても、「対象外のソフト」として設定されたソフトは制限レベルに関係なくプレイすることが出来るようになったので、柔軟な運用が可能になりました。

 

スポンサーリンク

1日単位・1ヶ月単位で使ったゲーム、時間を確認する

個人的には”おまけ的な機能”だと思っているのですが、『みまもりスイッチ』では1日単位・1ヶ月単位で「遊んだ時間」を確認することが出来ます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 69cd

こんな感じで、日々のプレイ時間と「1日に遊べる時間」を守ったかどうかも画面上で確認出来ます。

また以前はユーザー毎のプレイ時間は確認できなかったのですが、一部のゲームを除いて(開始時にユーザを選択するゲームのみOK)今はユーザー毎にプレイ時間の確認ができるようになっています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 69cd

最近、子どもがどのゲームソフトを一番気に入ってプレイしているのか、どのくらいのプレイ時間なのか等を分かりやすく表示してくれるので、何かの統計や目安にするのにいいと思います。

 

『みまもりスイッチ』アプリの起動を制限。

子どもって本当に成長が早くて、日々賢くなっていくので、ちょっと油断しているととんでもない事をする場合があります。

その一つが、”親のスマホを勝手に使って、制限を解除してしまう”というもの。

せっかく親の『みまもりSWITCH』で様々な制限を設定したのに、その親の『みまもりSWITCH』が自由に使われたのでは元も子もありません。

 

けど、そんな心配はしなくても大丈夫です。

『みまもりSWITCH」では、アプリの起動をロックさせる機能がついているので、スマホに普段パスワード等を設定していない人でも、ちゃんと「ロックする」を選んでおけば『みまもりSWITCH』を起動するたびに、パスワード等を求められるようになります。

 

『みまもりスイッチ』は遠隔操作が可能

『みまもりSWITCH』の機能を色々とご紹介してきましたが、スマホのアプリだけあって「屋外でも使用できる」点も見逃せません。

子供は、親の見ていないところで悪さをする生き物ですから、「親が外に出かけていても監視されているんだ」と子供を牽制できるのは重要なポイントです。

外出先で『みまもりSWITCH』からゲームプレイ時間を確認して、やり過ぎていたら「ゲームを中断する」をONにして強制終了させてしまう・・・。

子どもの立場からすれば最悪でしょうね、これ。

こちらもオススメ関連記事

毎月1本以上のゲームソフトを試している私が、小学生以下のお子様向けにおすすめできるNintendo Switch用ゲームソフトをピックアップしました!

【ニンテンドースイッチ】子供向け(小学生以下)おすすめゲームソフト10選!

 

『みまもりスイッチ』に追加して欲しい機能

これまで『みまもりスイッチ』の良いところを中心にご紹介してきましたが、「まだまだ改善の余地ありかな」とも感じています。

それは不満というよりは、「ここまで監視・制御できるのなら、ソフト側の改良だけでもっと色んなことが出来るのでは」というものです。

 

ユーザアカウント毎に時間制限をしたい!

ニンテンドースイッチは家庭に1台、しかし子供は2人いる、といった場合、通常であればユーザーアカウントを個人単位で作成すると思います。

そして残念なことに、『みまもりスイッチ』はユーザーアカウント単位ではなく、ニンテンドースイッチ本体単位でしか時間制限をかける事が出来ません。

MEMO

1台の本体を複数のお子様が使用する場合、最も年齢の低いお子様に合わせて設定してください

Nintendo Switchは、友達や家族と一緒に遊んだり、ユーザーを選ばずに遊んだりできる家庭用ゲーム機です。
そのため、「みまもり設定」はユーザーごとにではなく、1台のNintendo Switch本体ごとに設定するようになっています。

〜公式サイトより引用〜

 

例えば、兄弟でニンテンドースイッチ1台を共有している家庭において、「2時間で中断する」という設定にしていた場合に、先に学校から帰ってきた弟が自分だけで2時間プレイしてしまったとすると・・・。

後からお兄ちゃんが帰ってきて、「さあニンテンドースイッチをやるぞ!」といざ使おうとしても、「中断」状態でプレイ出来ない訳です。

兄弟間で殺し合いが起きないか、本当に心配。

ぜひ、ユーザーアカウント別で、時間制限を書けられるようにして頂きたいです!

 

『みまもりスイッチ』から『ニンテンドースイッチ』にメッセージを表示させたい!

これは、具体的にどういうシチュエーションを想定しているのかと言いますと、「1日の遊べる時間をオーバーしたのに、まだ止めないな。よし強制中断だ!」といきなり止めちゃうのは、いくら子供が約束違反をしているとはいえ、ちょっと可哀想かな、と。

そこで「約束の時間を過ぎたぞ!あと5分でやめなさい!!」みたいな警告メッセージをリアルタイムで表示できれば、きっと子供も素直に従うでしょうし、最悪中断に踏み切ったとしてもイキナリ感がなくて良いと思います。

 

他にも「具体的な時刻を設定して管理したい」ですとか言い出すとキリがないので、是非とも実現して欲しい機能を書かせて頂きました。

 

『みまもりSWITCH』を上手に活用しましょう!

ここまで充実した管理機能を備えたゲーム機がこれまでにあったでしょうか?いや、今時点でもニンテンドースイッチ以外に、ここまで管理できるゲーム機は他に見当たりません。

『みまもりSWITCH』の数々の機能を上手に活用すれば、親の労力は最小限に、子どもがゲームで遊ぶ時間をコントロールすることが出来ます。

ゲーム機を購入するにあたり、『みまもりスイッチ』が使えるという理由で『ニンテンドースイッチ』を選ぶのはアリだと思います。

 

さて、ここからが実は本題です。

「『Nintendo Switch』が欲しい(自分が遊びたい)んだけど奥さんに言いにくいなぁ」と言う肩身の狭いお父さんがいらっしゃいましたら、『みまもりスイッチ』の素晴らしさを奥さんにプレゼンしてみてはいかがでしょうか?

子どもをダシにするのもどうかとは思いますが、案外うまくいくかも知れませんよ。

こちらもオススメ関連記事

毎月1本以上のゲームソフトを試している私が、小学生以下のお子様向けにおすすめできるNintendo Switch用ゲームソフトをピックアップしました!

【ニンテンドースイッチ】子供向け(小学生以下)おすすめゲームソフト10選!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください