『Nintendo Switch』最初に買うならこの1本!おすすめゲームソフト2017年版。

スポンサーリンク

当ブログでも何度か取り上げている『Nintendo Switch』

依然として入手困難な状況が続いていますが、今回は皆さんが『Nintendo Switch』をGETできることを祈願つつ、「Nintendo Switchと一緒に買うべき初めてのゲームソフト」をご紹介します。

皆さんのゲームに対する嗜好や欲求は様々でしょうし、またライフスタイル次第でマッチするゲームソフトは異なってくるので、ここではゲームソフトの優劣を順位付けするつもりはありません。

但し、「買って損しないゲームソフト」を厳選したつもりですので、皆さんの「最初の1本」を選ぶ手助けになればと思います。

 

スポンサーリンク

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

1人でじっくりと時間をかけて攻略するなら、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を最初の1本に選べば間違いありません。

”アクションRPG”というジャンルに属する本作品は、新たな試みとして『オープンワールド』(ゲームの舞台となる世界を自由に動き回れるシステム)を採用しています。

この世界に1歩足を踏み入れると、まるで本当に自分がリンク(主人公)に乗り移って、ゲーム内の舞台となるハイラル王国を旅しているような錯覚に陥ることでしょう。

TVに繋げるもよし、ソファでくつろぎながらNintendo Switch本体でプレイするのもよし、と『Nintendo Switch』の据え置き・携帯両方で遊べることがいかに素晴らしいかを体感するのにも、ベストな1本です。

 

 

『スプラトゥーン2』

これがやりたくて『Nintendo Switch』を買い求める人も多いのではないでしょうか。

人間の姿にも変化できるイカたちが繰り広げる、塗ったインクの面積で勝敗を競う4対4のシューティングゲームです。(細かく言うと、色々なプレイモードがあるので、それだけではありません。)

このゲームはとにかく1度プレイしてみれば分かりますが、ほとんどの人が『スプラトゥーン2』中毒に陥ります。

「シューティングはちょっと苦手」なんて人でも大丈夫。『スプラトゥーン2』は初心者にも非常に優しい設計になっているので、プレイしているうちに腕前もぐんぐん上がっていきます。

シューティングが苦手だったはずの人も、気付けば『スプラトゥーン2』のことばかり考えてしまうようになることでしょう。

 

惜しいことに、『Nintendo Switch』1台で1人しかプレイできないので、家族や友人と一緒に対戦したり協力プレイをするには、人数分の『Nintendo Switch』本体が必要になります。

そして、この『スプラトゥーン』シリーズの偉いところは、本物の銃ではなくインクを発射する水鉄砲のような武器になっているところ。

これなら残虐性がないので、子供にプレイさせても安心です。

私はソフトウェアパッケージ版を購入する派なのですが(飽きたら売却するため)、この『スプラトゥーン2』は思い立ったらすぐにプレイできるように「ダウンロード版」を購入しました。

 

 

『ARMS』

私が『Nintendo Switch』ゲームソフトの中で、実は一番ハマったのがこれ。『ARMS』です!

ただ、世間の評判はそうでもなくて、かなり賛否両論あるんですよね〜(笑)。

簡単に言うとボクシングみたいに殴り合うゲーム内容なんですけど、これがハマるとどえらい快感でして、ホント病みつきになります。

普通にコントローラーを持って操作する方法もあるのですが、私的には断然「いいね持ち」というプレイスタイルがオススメです。

これは、ジョイコンを両手に持って、例えばパンチを打ちたいときは本当にパンチを繰り出す操作をするのですが、想像以上に自分のイメージ通りの動きをしてくれるので、私は感動すら憶えました。

難点は慣れるまでにやや時間がかかるので、『ARMS』の真価に気づく前に心が折れてしまう可能性があること。
「とにかく忍耐強くやり続ければ、ARMSの面白さがわかるはずなので頑張って!」とお伝えしておきます。

 

 

『マリオカート8デラックス』

お馴染みのロングセラーシリーズ『マリオカート』の最新作が、この『マリオカート8デラックス』。

Wii U用ゲームソフト『マリオカート8』の強化版ってところですね。
ちなみに我が家ではWii Uも所有していたので、当然のように『マリオカート8』も持っていたのですが、しっかりと『マリオカート8デラックス』の方も購入しております(笑)。

『マリオカート8デラックス』は、1台の『Nintendo Switch』で2人対戦もできるので、みんなんでワイワイと楽しむことができます。

来客時には、とりあえず『マリオカート8デラックス』を用意しておけば、盛り上がること間違いなしです。

もちろん1人プレイでのやり込み要素も十分あります。

きっと今後も続編が作られ続けるに違いないので、マリオカートの腕を上げておけば、きっとどこかで役に立つ(ドヤ顔できる)時がくるでしょう!

 

 

『スーパーマリオオデッセイ』

すみません、まだ買っていません(この記事を書いている2017年10月27日が、スーパーマリオオデッセイ発売です)。

ただ、買っていなくても分かります。絶対に面白いです!

かつて、ファミコンのある家庭には100%『スーパーマリオブラザーズ』も置いてあったように、「Nintendo Switch持ってて、これを買わないなんてアホでしょ!」と言われるくらい、買って当たり前のゲームソフトだと思います。

 

最近のスーパーマリオシリーズをやっていない人でも全然大丈夫。むしろ、そういう人にこそスーパーマリオオデッセイをプレイしてもらいたい!

今のマリオはここまで凄いんだ!と、感動のあまりに頬を熱いもので濡らすことになりますから。

 

 

総括

もし「『Nintendo Switch』を買えたのはいいけど、どのゲームソフトを選べばいいんだろう?」って悩んだ時は、この中から1本選んでおけば大丈夫!

まぁ『ARMS』だけは、ハマる人とハマらない人の両極端になりそうな気がするので、体を動かすことが好きでないなら止めといた方が良いかも知れません。

それぞれタイプの異なるゲームソフトになりますので、あとはご自身の好みで選んでもらえればよろしいかと思います。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

「コツメカワウソ.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。

基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る