【PlayStationVR/レビュー】ASTRO BOT(アストロボット)がヤバイ!凄い!

こんにちは!ゲーム大好き、こっつんこつめ(@naga516)です。

ずーっと気になっていた(ていうか欲しかった)『PlayStationVR』を、遂に購入しました!

”PlayStationCamera”と”Moveコントローラー2本”がセットになったお得パックを、ヨドバシドットコムで発見してしまいまして・・・、「これも何かの縁かなぁ」と。

で、実際にPlayStationVRで遊んでみた訳ですが、これがもう、私の想像をはるかに超えて凄かった!

 

せっかく高い買い物をしたので、

こっつんこつめ

とりあえず、面白そうなソフトはバンバン買っちゃえ!

と、財布の紐をかな〜り緩めて、数本のPlayStationVRソフトを購入して遊んでみたのですが、中でも「ASTRO BOT(アストロボット)」という作品に度肝を抜かれましたね。

 

という訳で、本記事ではPlayStationVRとASTRO BOT(アストロボット)、及びこれまでに購入したPlayStationVR用ソフトのレビューをさせて頂きます。

一応、各ゲームソフトの紹介動画(YouTube)を挿入していますが、2次元で見る動画とVRで実際にプレイするのとでは別物ですので、その点ご承知おきください。

この年末年始にワクワク体験したい人!PlayStationVRが超おすすめです!!

 

実は今!PlayStation本体とVRがお買い得!

2018年12月6日〜2019年1月6日までの間、PlayStation本体が5,000円割引になったり、おすすめダウンロードソフトが2本無料でGETできるキャンペーンが実施されています。

普通に買うより断然お得なので、この機会を逃すのは損ですよ!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
注意
PlayStationVRは、PS4と接続する必要があります。PlayStationVR単体では使用できません。

また、12歳未満は使用NGとの事です。

 

PlayStationVRで近未来体験を!

ところで「VR」とは何なのか?念の為、ウィキペディアに書かれている内容をご紹介しておきます。

バーチャル・リアリティ(英: virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。

略語としてVRとも。

日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」と訳される。古くは小説や絵画、演劇やテレビなども、程度の差こそあれVRとしての機能を有している。

ここにも書かれていますが、よく「仮想現実」と訳されますよね。

 

で、PlayStationVRで体験できる仮想現実の世界なんですが、困ったことに言葉や画像・映像ではとても説明し切れません。

もし映画館に行かれる人なら、「3D」とか「4DX」を体験されたことが一度くらいはあるかと思いますが、あれに近いって言えば近いです。けど、やっぱり別物。

ちょっと例が乱暴ではありますが、「3D」の世界が正面だけでなく、上下左右360°の全空間に広がっている。そんな感じです。

私も購入前におおよそVRがどのようなものかイメージできているつもりでしたが、まさか家庭用ゲーム機でここまで素晴らしい体験ができるとは思っていませんでした。

VR(バーチャルリアリティ)仮想現実という名の通り、リアルにその空間に自分が入り込んでいる・・・、そんな錯覚に陥ります。

 

スポンサーリンク

「ASTRO BOT : RESCUE MISSION」は次世代マリオだ!

PlayStationVRの購入と合わせて、対応ソフトを何本も購入しましたが、その中でも特に素晴らしかったのが「ASTRO BOT」というゲームソフト。

PlayStationVRを持っていて、この「ASTRO BOT」を買わないなんて有り得ない!というくらい秀逸な出来栄えなので、必ず同時購入してください。

もし、それでも迷うようなら、幸いなことに今(2018/12/22時点)なら体験版を無料ダウンロードできるので、取り敢えずダウンロードして即体験してください。いや、体験しなさい!マジで!!

 

で、どんなゲームなのかと言いますと、ぶっちゃけSONY版「マリオ」です笑。

最近だと、ニンテンドースイッチの「スーパーマリオオデッセイ」が記憶に新しいところですが、これら3Dマリオと呼ばれるシリーズをVRで作ったらこうなるんじゃないか、っていうくらいマリオっぽいゲームなんです。

 

恐らく、この「ASTRO BOT」をプレイした任天堂の人は「SONYに先にやられた!」と、悔しくて悔しくて眠れなくなったんじゃないかな〜。

Amazonで「ASTRO BOT」のレビューを読んでみても、ほぼ全ての人が大絶賛しているので、参考までにAmazonのレビューも是非読んでみてください。本当にみんなが「ASTRO BOT」に大興奮していますので!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

こっつんこつめ

けど正直言うと、どういう訳かうちの奥さんだけは「ふーん」みたいな感じで、反応が薄かったです。
子ども達は大絶賛してるんですけどねぇ。

 

スポンサーリンク

手持ちのDVD、Blu-rayの映像やYouTubeも大画面に!

PlayStationVRは、ゲームで遊べるだけではありません。DVDやBlu-ray、さらにはYouTubeやDMM.comなどの動画を見ることが可能です。

まるで映画館のスクリーンを見ているような大画面で、動画を見られるんです。これ、本当に映画館で見ているような感覚に陥ります。

 

あと、3D作品にも対応しています。試しに「アメイジング・スパイダーマン」のBlu-ray(3D版)を鑑賞してみましたが、映画館で観るのと比べちゃうとやや劣るものの、問題なく観ることが出来ました。

また、最近はYouTubeでも3DやVR動画がアップされているので、それらの動画を観ることも出来ます。

 

ただ惜しいことに、解像度は今時のTVと比べると一歩劣ります。ですので解像度を重視される人が、映画鑑賞用としてPlayStationVRを購入すると、期待外れになってしまうかも知れません。

大画面重視なら、PlayStationVRで間違いありません。中途半端な液晶プロジェクターを購入するくらいなら、PlayStationVRをおすすめします。

注意
ただ残念なことに、1台のPS4に対して1台のPlayStationVRしか接続することが出来ません。

そのため、2人で同じ映画を観る、ということがPlayStation VRでは出来ません。

 

スポンサーリンク

PlayStationVR対応ゲームソフトレビュー

バイオハザード7 レジデントイービル(グロテスクVer.)

PlayStationVRの初期に登場した、VR対応のバイオハザードシリーズがこちら。

私はホラーが好きではありませんが怖いとも感じないので、「超怖い」と評判の高いこちらをどんな感じなのかお試し購入してみました。

これ、もちろんホラーなので怖さ全開なんですが、個人的には怖いというより気持ち悪いです笑。
映像全てがおどろおどろしいというか何というか、やっぱりホラー好きな人じゃないと受け入れ難い世界観ですね〜。

コアなホラー好きな人でなければ、選ばない方が良いでしょう。あと、慣れないとVR酔いするかも。

 

Until Dawn®: Rush of Blood

これもカテゴリ的にはホラーになるみたいですが、個人的には怖さはあまり気になりません。

Moveコントローラー2本を使用して、ゾンビをバンバン撃っていくゲームなので爽快感があります。

またトロッコみたいな乗り物に乗って進んでいくのですが、しばしばジェットコースターな動きをするので、VRでジェットコースター体験をできるのが楽しいです。

ダウンロード専用ソフトになりますが、通常2,160円とお買い求めやすいところもGOOD!

 

Airtone

音ゲー・リズムゲーです。

映像自体はあまり凝ってはいませんが、プレイしてみると映像は関係なくて、なかなか楽しくて中毒性のあるゲームです。

これもMoveコントローラー2本でプレイするタイプですね。

これまでの家庭用ゲーム機やスマホ用の音ゲーって、基本的にはボタンや画面をポチポチ押すだけでしたが、AirtoneはVRの音ゲーだけあって、VR空間を上手く利用したゲームシステムになっています。

ダウンロード専用ソフトで、通常2,980円はお買い得です!おすすめ。

 

RUSH VR

ウイングスーツを身にまとい、山から飛び降りて滑空するゲームです。

こちらも解像度はまあまあといったところですが、迫力はかなりのもので墜落したり岩に激突した瞬間は、恐怖感を感じるかも笑。
高所恐怖症の人にはヤバイゲームですね。

コントローラーは通常のDUALSHOCKも使えますが、Moveコントローラー2本でプレイした方がより楽しめます。

通常価格2,749円、PlayStationPlus加入者は2,199円とお買い得。

 

Firewall Zero Hour

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

最大4人vs4人対戦に対応したオンラインマルチプレイで遊べる、FPSゲームです。

銃でバンバン撃つやつですね。けど、グロい描写はないのでご安心を。

このゲーム、シューティングコントローラーに対応しているので、実際に銃を持っているような操作感でプレイできます。さすがはVRだけあって、現実の中で戦っているような没入感に浸れます。

シューティングコントローラーを購入してでも、プレイする価値のあるゲームです。おすすめ。

 

The Elder Scrolls V: Skyrim VR

VRで唯一と言ってもいい、オープンワールドゲームがこちらのスカイリムVR。

やや操作に癖があるので、最初のうちは戸惑うかも知れませんが、慣れれば問題ないでしょう。

私はまだあまりプレイできていないのですが、時間泥棒と評判の高いゲームなので没頭しすぎないよう注意が必要かも笑。

あとVR酔いには要注意です。

 

スポンサーリンク

ゲーム好きなら即買いで!PlayStationVRで驚きと興奮の世界へGO!!

VRは、別次元の世界へ誘ってくれる素晴らしいゲーム機でした。

2次元の画面でプレイするゲームと、VRの世界でプレイするゲームは全くの別物と言っても言い過ぎではないでしょう!

私は「ASTRO BOT」をプレイして、久しぶりにゲームで何度も「わぁ!」と感嘆の声をあげてしまいました。

うちの奥さんの反応がイマイチだったので、全人類が「わぁ!」と驚くわけではなさそうですが笑、少なくともそこそこゲームが好きな人なら絶対に買いです、PlayStationVR。

 

これまで「PlayStationVRはソフトがまだまだなんだよなぁ」という意見が多かったので、私も購入を見送ってきたのですが、とりあえず「ASTRO BOT」登場のおかげでPlayStationVRを買って後悔することはなくなったと思います。

きっと、これからも秀逸なゲームがどんどん登場してくると思います。「BEAT SABER」という大注目の音ゲーも近々出てきそうですし、これからはPlayStationVRから目が離せません!

(^^)ではでは(^^)

 

実は今!PlayStation本体とVRがお買い得!

2018年12月6日〜2019年1月6日までの間、PlayStation本体が5,000円割引になったり、おすすめダウンロードソフトが2本無料でGETできるキャンペーンが実施されています。

普通に買うより断然お得なので、この機会を逃すのは損ですよ!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

キャンペーン対象になっているかどうか、念の為確認してから購入してください。

注意
PlayStationVRは、PS4と接続する必要があります。PlayStationVR単体では使用できません。

また、12歳未満は使用NGとの事です。