こだわりの高級iPhoneXレザーケース『BONAVENTURA ボナベンチュラ』レビュー。

フォロー大歓迎です!

スポンサーリンク

こんにちは。こっつん(@naga516)です。

3年使ったiPhone6に見切りをつけて、欲しかったiPhoneXをやっと購入しました。

ここ1年くらいはiPhone6を裸で使っていたので、「iPhone薄くてイイわ〜。ケース邪魔だわ〜」なんて吹いていたのですが、今度は新品のiPhoneXですからね。

買って早々うっかりiPhoneXをダイブさせたりした日にゃ、自らダイブしたくなるに違いないので、素直にケースを装着することにしました。

 

ところで、皆さんは「スマホケース」と「お財布」どっちにお金を掛けていますか?

「スマホ」と「お財布」、1日のうち触ったり自分の傍に置いている時間は、どちらが長いですか?

えっ?財布は長く使うけど、スマホケースは長くて2年だからお金掛けるの勿体無い??
2年は全然短くないと思いますが・・・。

そんな感じで、私の場合は「どうせ久しぶりにiPhoneケースを買うなら奮発しよう!」と、まあまあ高額路線のものを中心に物色した結果、見つけてきたのが今回購入した『BONAVENTURA ボナベンチュラ』のiPhoneケース。

Amazonのレビューもたくさん掲載されていて、かなりの人気商品となっていますので、写真多めでご紹介してきます。

 

スポンサーリンク

『BONAVENTURA ボナベンチュラ』基本スペック

レザーケースと謳っている通り、本製品の素材は牛革です。

ドイツの老舗タンナー「ペリンガー社」のドイツシュリンクトゴが使われていて、シュリンクレザー特有のきめ細かいシボ加工(シワ模様)があり、手触りもザラザラ感があるので滑りにくくなっています。

形は、横開きで2つ折りになるタイプ。一般的に「手帳型」と呼ばれているものです。

iPhone6以降iPhoneXまでの各シリーズに対応した充実のラインナップとなっています。
色もバリエーション豊富なので、きっと好みのものが見つかるはず。

ここでは、iPhoneXレザーケースのスペックをご紹介しておきます。

項目 内容
カラー ピンク/ブルー/エトープ/ネイビー/オレンジ/レッド/ブラック/ブルーシアン/パープル/グレージュ/マラカイトグリーン  (バイカラーもあり)
サイズ 高さ148mm×横78mm×幅15mm
重さ 70g
その他 カードポケット有り、化粧箱入り

 

開封の儀

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c25

(化粧箱の隣にあるのは、サイズ比較用のiPhone6です)

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c27

iPhoneケースにしては豪華な化粧箱に入っていました。

iPhoneケースとしては高価な部類に入るので、恋人や夫婦、親しい人へのプレゼントにしたら喜ばれるかも。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c28

化粧箱は、昔の図鑑のようなハード素材で出来ていて、高級感を演出しています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c2a

シリアルNo.の入った「WARRANTY CARD」が蓋部分に収められていました。

ここまで見てきて、全体的にちょっと大げさ過ぎる感じがしないでもありません。この辺りのバランス感って本当に難しいですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c2d

黒い包みを開けると、ようやく中から本体が。しかし、まだ全貌は見えていません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c2e

最後のキズ防止用の包装紙を外して、ようやく本体登場です。

以上、開封の儀をお届けしました。

 

細部まで徹底レビュー

それでは、『BONAVENTURA ボナベンチュラ』iPhoneX用ケースを細かく見ていきましょう!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c38

まずは、表面のシボ加工を接写で。

本革のシュリンクレザーなので、シボ感には個体差があるとの事ですが、ほとんど身分けがつかないくらいどの個体も一緒だと思います。

表面は、革製品によくある光沢感やしっとり感はありません。むしろザラザラというよりは乾いた感触が強い印象。

細かなシボが手のひら全体に引っかかるので、iPhoneケースに向いていると思います。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c31

裏面には、カメラ用の穴が開けられています。

穴は後からくり抜かれているようですが、カットされた穴の周囲はケース全体の縁と同じ処理が施されているので、強度に問題はなさそうです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c5e

iPhoneXをケースに装着したところです。

iPhoneX特有の縦に並んだカメラレンズと穴の位置は、ぴったり一致しています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c2f

厚みはまあまあ。2つ折りの手帳タイプなので、ある程度の厚みが出てしまうのはやむを得ないところでしょう。

その代わり、普段から画面が覆われているので、個人的には保護フィルム・保護ガラスは要らないと思い、何も付けていません。やっぱり画面に余計なものを貼ると、本来のiPhone特有のスベスベ感を得られなくなってしまうので・・・。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c5b

ベロの部分に「超薄型微弱マグネット」が使用されています。

カード収納部分にクレジットカードなどの磁気カードを入れても影響が出ないよう、ギリギリの強度になっています。
また、マグネットが使われているベロ部分は、カード収納部分から距離があるので、磁気カードを狂わせることもないでしょう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c33

ベロ部分にマグネットが仕込んであるので、上下のベロ部分がスッと噛み合わさります。

ただ、かなり微弱なマグネットなので「カチッ」と結合するのではなく、「スッ」と触れ合うようなイメージです。

マグネット無しの場合は、このベロ部分が存在しません。デザイン的にはマグネット無しの方がシンプルでスマートかも知れませんね。

ただ、マグネット有りを使っている私の感覚だと、ベロ部分が気になることは全くありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c5c

iPhoneXを装着するハードケース部分は、ポリカーボネートを使用。

クロームコーティングが施されているので、iPhoneXのギラギラ感のある周囲のメタル素材にも負けない高級感を醸し出していますね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c34

蓋部分を横に開くと、内側はこのようになっています。

私は、「ブラック×レッド」のバイカラーを選んだのでレッドが強調されていますが、通常は外も中も同じカラーになっています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c36

カードが3枚収納できるようになっています。また、この写真の右側部分にスリットが入っていますが、ここからも薄いものなら収納することが可能です。

折りたたんだ紙幣くらいなら収められますが、カード3枚+紙幣だと厚みによってマグネット部分が噛み合わなくなる場合があったので、無理にいろんなものを収納しないほうが良さそうです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c35

内側の下部に、あまり目立たない形で『BONAVENTURA』のロゴがシルバーで刻印されています。ほとんど気にならないレベルなので、ロゴ入りが好きではない人でも受け入れられるのではないでしょうか。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c6a

かなり柔らかく、薄い仕上げになっているので、カバー部分を180度裏側に折りたたむことが出来ます。

実は私、手帳タイプのiPhoneケースを使うのは今回が初めてなのですが、このように180度折りたためば片手で持つこともできるので、慣れるまでにさほど時間は掛かりませんでした。

 

総括

今回ご紹介したiPhoneケース『BONAVENTURA ボナベンチュラ』に使われているドイツ「ペリンガー社」製牛革ドイツシュリンクは、某高級ブランドでも同じものが使われているそうです。(販売元の記載による)

Amazonのレビューを読むと、ほとんどの人が「高級感があって満足」と回答している中で、一部「合成皮革みたい」「ダンボールを押したときのような弾力でヘン」なんて評価も見られました。

ドイツシュリンクはかなり加工が施されている革製品なので、確かに普通の革製品のような自然な風合いは強くないのですが、一方で撥水性が高く軽くて丈夫なのでiPhoneケースには向いている革製品だと思います。

普通の皮でiPhoneケースを作ると、どうしても分厚く・重くなってしまいがちなので、ドイツシュリンクという素材は良い選択だと思います。

高級感があるかどうかは、人によって感じ方もそれぞれだと思いますので、掲載した写真から判断して頂ければと思います。

 

私と同じように、「使用頻度の高いiPhoneだからこそ、ちょっとお値段が高くても満足できるケースが欲しい」という人には、自信を持ってオススメできるiPhone用レザーケースです。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

カラーのラインナップも豊富です。Amazonだとカラーを切り替えて確認することができます。

尚、『BONAVENTURA ボナベンチュラ』は店頭販売はほどんど行われていないようですので、その点ご承知おきください。

フォロー大歓迎です!

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。
基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る