「SAKURA craft_lab 002」改造!(5/5)

Anker「スタンド型Qiワイヤレス充電器」レビュー。まだケーブル直挿しで充電してるの?『PowerPort Wireless 5 Stand』

こんにちは、こっつん(@naga516)です。

iPhoneX 買いました!

発売から3ヶ月遅れですけど、お陰様で開店前から寝袋持参で並ぶなんてこともなく、予約も一切不要でした。

 

ところで、『iPhoneX』と『iPhone8(Plus含む)』って、ワイヤレス充電に対応しているんですよね。

iPhoneに対応しているワイヤレス充電器を使えば、今までのように ”iPhoneのお尻に、Lightningケーブルをブッ刺す” 必要が無くなるって訳です。

もう、どう考えても便利になる予感しかしないので色々と対応製品を調べてみたところ、Apple関連情報に滅法強い「gori.me(ゴリミー)」さんで紹介されていた『Anker PowerPort Wireless 5 Stand』が最も良さそうだったので、早速購入してみました。

結果、iPhoneの充電がメチャ楽になりましたので、導入を検討している皆さんの背中を押させて頂きたい思います。

 

信頼のAnker製

Amazonで「ワイヤレス充電器」を調べると、聞いたことのないメーカーの製品がたくさん出てきます。

はっきり言って予備知識のない状態からだと、どれを買えばいいのかサッパリ分かりません。

まだまだ出始めという事もあり玉石混交なQi対応ワイヤレス充電器ですから、やっぱりハズレを引かないためには実績のある会社のものを選びたいところ。

そこでAnkerです!

色々なモバイルガジェットを手掛けていて実績もある会社なので、Qiワイヤレス充電器でもとりあえずリスクが少ないのは間違いありません。

実際、私のワイヤレス充電器はまだ購入から日が浅いものの、全く問題なく使用できています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c6b

外装はいつものAnkerと同じで、白地にブルーの文字が映えるデザインになっています。

左に並べてあるのは、サイズ比較用のiPhoneX(ケースの中)です。無駄のないシンプルな箱ですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c6d

外箱はダミー笑で、中から次なる箱が出てきました。

相変わらず、鮮やかなブルーをふんだんに使った外装です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c6f

内容物は、これでほとんど全てです。

充電スタンド以外に、USB接続用ケーブルが付属してきます。プラグに挿す部分は付いていませんが、iPhone購入時のものをそのまま流用すれば問題ないかと思います。

 

安い!Amazonなら2,000円台の前半で購入出来ます

最近出てきたばかりの「Qi対応製品」なので、それなりのお値段がするかと思っていたのですが、Amazonで見たとこと2,000円台前半のお値段で販売されていました。

意外と高くないので、iPhoneXかiPhone8を持っているのであれば、買わない理由が全く見当たりません。

 

スタンド型なので、使い勝手がとにかくイイ!

ワイヤレス充電器で最も注意すべきは「安定して充電がされるかどうか」という、充電器としては当たり前のことが当たり前に出来るかどうかという点。

例えば、ワイヤレス充電器は現在「平置き型」が主流ですが、「平置き型」の場合にはちょっと充電ポイントがズレただけで、充電がされなくなってしまう製品がかなりあるようです。

ポンっと載せるだけのお手軽さが「平置き型」のウリのはずなのに、載せる位置がシビア過ぎては話になりません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c70

『Anker PowerPort Wireless 5 Stand』はスタンド型なので、特に面倒な位置調整をしなくてもiPhoneを載せれば毎回同じ位置に収まりますから「置き場所によってはiPhoneにうまく充電されない」というリスクはほとんどありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c72

裏面はこんな感じで、電源を取るためのケーブルを繋ぐだけのシンプルな構造です。

ワイヤレス充電器(スタンド)自体は、普通のプラスチック製なので高級感はありませんが、お値段からすれば妥当でしょう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c73

iPhoneXを載せると、自動的に充電が開始されます。

スタンド下部のインジゲーターが青く光るので、充電されていることが分かります。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c74

凄く小さいですが、画面右上のアイコンが”充電中”を意味する状態になっています。

ここでは、iPhoneXを縦置きにした状態だけご紹介しましたが、横置きにしても問題なく充電されます。

 

スマホケースを装着したままで、充電OK!(但しケースによる)

UNADJUSTEDNONRAW thumb 9c75

ちなみに、私はiPhoneXに手帳型スマホケースを装着しているのですが、スマホケースの上からでも問題なく充電される事を確認済みです。
スマホケースを付けたままでも、あまり分厚くなければ充電可能と思われます。(公式には5mmまでOKとの事です)

尚、ワイヤレス充電はケーブル直挿しの充電方法に比べると、充電に時間が掛かると言われています。伝送ロスが発生するのでしょう。

但し、私の使い方をご紹介しますと、寝る直前にワイヤレス充電器に置いて翌朝(6時間後くらい)からすぐに使い始めるスタイルですが、朝に確認するといつも100%フル充電状態になっています。

急ぐ場合は ”ケーブル直挿し”の方が確実だと思いますが、特に急がないのであれば私のように就寝中に充電しておく方法で問題ないと思います。

項目内容
メーカーAnker
製品名PowerPort Wireless5 Stand
主な製品仕様入力5V/2A、出力5V/1A、重量107g
対応機器iPhone8、8Plus、iPhoneX、Galaxy S8など

 

総括

置くだけで充電が開始されるのは想像以上に便利ですので、対応スマホをお持ちならすぐにでもワイヤレス充電器に切り替える事をオススメします。
むしろワイヤレス充電器を使わない理由を教えてもらいたい笑。

毎日のケーブル抜き差しによりLightningコネクタに負担を掛けることもなくなるので、故障のリスクも減ります。

お値段も2,000円台前半(2018年2月時点)とお求めやすいですしね。

これだけ良いところ尽くしなのに、それでも買わないのなら、もう知りません笑。

(^ ^)ではでは(^ ^)

注意
「コツメカワウソ.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。