『Apple Watch用スタンド』レビュー!安いものでいいから買っておきましょう!

皆さん、おはこんばんちは。コツメ(@naga516)です。

先日Apple Watch3(セルラーモデル)を購入したのですが、置き場所をどこにするかでちょっと悩んじゃったんですよね。

公称だとフル充電でも18時間稼働となっているApple Watchですから、基本的には毎晩充電しておかないと不安です。

ただ、普通の時計のようにポロンとそこら辺に置いておくだけでは、当然充電されない訳でして・・・。

同梱されていたApple Watch専用の磁気充電ケーブルに、Apple Watchをピタッとくっつけて充電するのですが、なんだか収まりが悪いんです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7482

どう思います?これ。

なんか雑な置き方ですよね。けど、こんな感じで置くしかないんです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 747f

これならどうでしょう?

やっぱりしっくりこないんですよね。

そんな訳で、Apple Watchを実際に手に入れるまでは「Apple Watch専用スタンド?要らねーよ」なんて思っていたのですが、いざApple Watchを入手してみたら「Apple Watch専用スタンド、必須じゃね?」に180度意見が変わりました。

取り合えずAmazonで安い(980円)Apple Watchスタンドを購入したので、使い勝手などをご紹介しますね。

 

Apple Watchスタンド レビュー

Amazonで980円!

今回購入したApple Watch用スタンドは、

『Moobom Apple Watch スタンド 充電ケース 38mm 42mm 対応 アルミニウム製  アップルウォッチ専用充電 クレードル ドック (灰色)』

というものです。

最初に結論を言ってしまうと、「全然これでいいじゃん!」って感じです。

弱点も特に見当たらないのですが、やっぱり高級品と見比べるとシンプルかな、という気はします。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7475

私が今使っているスタンドです。

アマゾンの商品写真とまったく変わらないですね。いや、Amazonの方はうっすらロゴが入ってる?

 

充電ケーブルの取り付け方法

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7476

この丸く穴の開いている部分に、充電ケーブルのマグネット部を取り付けます。

取り付け部分はABS素材になっているので、ここにマグネット部をグイグイと押し込むだけでぴったりハマるようにできています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7477

裏側から見ると、こんな感じです。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7479

ぴったり収まりました。

本当に、手でマグネット部をグイグイと押し込んでいくだけなので、とっても簡単です。

取り付けが簡単な割にはかなり強固にはまりますので、一度はめてしまえばマグネット部の自重で落ちてしまうようなことはないでしょう。

 

滑り止め付き

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7478

ひっくり返すと4隅に滑り止めが付いています。

滑り止めが付いているおかげで、充電ケーブルがちょっと引っ張られて動いたくらいでは、位置がずれてしまうこともありません。

 

Apple Watchをスタンドに掛けてみる

実際にApple Watchをスタンドに掛けてみます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 747c

充電ケーブルのマグネット部に本体裏側が合わさるようにして、Apple Watchをスタンドに掛けます(当たり前ですが)。

接続部分がマグネットになっているので、一度Apple Watchと充電ケーブルがくっついてしまえば、自然にスタンドから落ちてしまうようなことはありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 747e

改めて裏側から見てみたところです。

マグネットの力だけでApple Watchがスタンドに収まっているのが、お分かり頂けるかと思います。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 747d

この撮影のために、スタンドごと持ち上げたり位置をずらしてみたりと、普段使いよりもハードな動きをさせていますが、Apple Watchがスタンドから外れる気配は全くありませんでした。

 

スポンサーリンク

総括

ぶっちゃけApple Watchオーナーとなるにあたり、スタンドなんて無くてもなんとかなるんですよ、無くても。

けど、皆さんもApple Watchオーナーになれば分かっても貰えると思うのですが、適当にApple Watchを転がしておくのには凄く抵抗を感じるんですよね。

改めて、スタンドを使わない場合のApple Watchの姿(充電中)を見てください。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7481

何か心に引っかかるものがありませんか(笑)。

冒頭で「専用スタンド必須じゃね?」なんて書きましたが、必須とまでは言わなくても「あった方が絶対に便利だし、心も落ち着く」のがApple Watch用スタンドです。

しかも今回ご紹介したものは、Amazonで980円ですからね。悩むだけ無駄と言えるくらいお手軽価格です。

コツメ的にはこれで十分だと思っていますが、インテリアの一部としてディスプレイしたい人向けにもっと高級感のある製品もありますので、そういうのを選ぶのもよろしいかと思います。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

改めまして、こちらが私の購入したスタンドです。

 

木製もけっこう多いですね。これもお安い!

 

これは高級感がありますね。

 

USBポート×2や、600mAhのバッテリーを持つなど、やたら多機能なタイプもあります。

注意
「コツメカワウソ.com」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
『Apple Watch3(セルラーモデル)』を購入したので、「開封の儀」を執り行います! Apple Watch用液晶保護フィルムを買ったら、ヘンな意味でお買い得だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください