(6/3)コメント欄を復活させました!

焼肉にくまる【インスタ映えメニュー!】誕生日には「肉ケーキ」も。

こんにちは、こっつんこつめ(@naga516)です。

2017年11月にオープンした『焼肉にくまる』さんに行ってきました。

場所は、印西牧の原駅の北側を出て少し行った場所で、『カリフォルニアキッチン』さんの並びです。
ちょっと前までは同じく焼肉店である『京城苑 菜』が営業していたのですが、いつの間にやら『焼肉にくまる』さんと入れ替わったんですね。

 

この記事を書いている時点で、まだオープンから半年程しか経っていないのですが、すでに千葉県の地域情報誌「ぐるっと千葉」に紹介されたそうです。

さて、事前に『焼肉にくまる』さんの公式サイトを確認させて頂いたところ、目に飛び込んできたのが「インスタ映えメニュー」の文字。

焼肉屋さんでインスタ映えを押し出してくるとは、なかなか面白いじゃないですか!(だから、「ぐるっと千葉」に紹介されたのかな?)

なんとか写真に収めて参りましたので、どうぞご覧ください。

 

肉で舟盛だと!?「にくまる船盛」5,890円。

舟盛りと言えば、刺身(魚)を連想するのが正常だと思いますが、『焼肉にくまる』さんはどういう訳か牛肉を舟盛りにしてしまったようです(褒めてる)。

 

「にくまる船盛」オープン特価5,890円です。

デカ過ぎ!私のカメラでは、上手に収めることが出来ず・・・。本気で撮ればもっとインスタ映えする写真になったかも知れませんが、これで良しとしました。

ちなみに、この時は「オープン特価」でのご提供となっていましたが、元々は6,380円のようです。いつまで「オープン特価」が続くのか分かりませんので、詳しくは公式サイトをチェックするか直接お店へお問い合わせください。

 

こんな感じで、どの部位の肉なのかが一目で分かる工夫がされていました。

全体像の写真がイマイチだったので、部位ごとの写真をどうぞ。こちらは「ヒレカク」なので、ヒレ部分をざっくりと切り取ったものです。

 

 

「上牛タン塩」。

結構厚切り。皆さんも焼肉屋で最初に食べるのは「タン」ですよね。「タン」の印象の良し悪しで、そのお店の評価がだいたい決まってしまうので、タンは重要。

『焼肉にくまる』の上タン塩は、柔らかくていい感じ。

 

「特上ロース」。

見ただけで分かります、「これはいい肉」。

 

「上ハラミ」。

 

「上カルビ」ですね。こちらも厚切り。

 

これは、色々な肉がごっちゃになっています。

 

舟盛りになっていると目立ちませんが、「野菜盛り」も付いていました。

 

どの部位も4枚ずつだったので、4人で行くとぴったり分けられますね。

この量(5種×4枚+野菜盛り)でこの値段(5,890円)ですから、決して安くはありません。但し、どれもお値段に見合うだけの良質な肉です。

 

スポンサーリンク

「肉ケーキ」プレゼントあります!

『焼肉にくまる』さんで「これはスゴい!」と感じたのが、プレゼントして頂いた「肉ケーキ」。

公式サイトに以下の記載があったので、ちょうど自分の誕生日と重なったこともあり、図々しくもお願いしてみました。

大切な日・記念日に 肉ケーキプレゼント

誕生日や記念日には、お肉で作った肉ケーキと記念写真をプレゼントしております。

(証明出来るものをご提示ください)お食事代5,000円以上の方が対象です。

(注:誕生日の前後3日の期間が対象とのことです)

 

こちらが「肉ケーキ」です。花火サービス付き!

 

バラの花をあしらっているのでしょうか。3種類のお肉が盛り付けられていました。

このように盛り付けられていると、小振りに見えてしまいますね。しかし、それは完全に目の錯覚でして、1枚1枚の肉を広げてみると、かなりの量であることに気付かされます。

 

バラの花1つに6枚以上のお肉が使われていましたので、バラの花3つに野菜盛りの構成となっている「肉ケーキ」のボリュームがいかほどか、お分かり頂けますでしょうか?

「採算度外視の太っ腹サービス」であることに、疑いの余地はありません。

 

(肉ケーキのお肉たち)

 

尚、入店して最初のオーダー時に「肉ケーキ」のことを聞いてみたのですが、注文を取りに来られた人は「肉ケーキ」のことを知りませんでした。

出てくるまでにもそこそこ時間が掛かりましたので、予約して予め「肉ケーキ」を注文することを宣言しておいたほうが良いかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

タレは薄味。

良い肉を使っている自信の現れなのか、タレは薄味です。

純粋な焼肉タレはこの1種類で、しかも卓上には置いてありませんでした。無くなると、いちいち店員さんに追加をお願いしなければならず、これは面倒ですね。

タレの種類については未確認ですが、もしかすると聞いてみたら濃口があったりしたのかも。

皿の左側はレモン汁ですね。卓上には他にポン酢なんかも置かれていました。

 

スポンサーリンク

「ライス」小190円。中260円。大350円。

左側が小サイズで、右側が中サイズのライスになります。

普通のご飯です。

 

スポンサーリンク

「しおごまキャベツ」290円。

我が家の場合、誰かが必ず注文するこの手のサイドメニュー。

塩昆布が乗っているところが、他とは違う感じ。

 

「牛スジ煮込み」480円。

私が好きで頼みました。

この写真だと分かり難いと思いますが、結構ボリュームがあります。

良く味も沁みていて美味しかったです。

 

「たっぷりわかめスープ」390円。

子どもが飲みたいというので注文してみました。

「わかめスープで390円は高いなぁ」と内心感じていたのですが、出てきたものは想像以上にわかめたっぷりで、これならわかめ好きも納得ですね。

 

「クッパ」750円。

焼肉屋さんの定番、クッパです。

この優しい味が好きなので、同じクッパでも「カルビクッパ」「テグタンクッパ」などの刺激の強いものは、たまにしか口にしません。なんでだろう(笑)。

期待を裏切らない味でした。

 

総括

平日には食べ放題2,900円なんて企画も勢力的にやられているので、『焼肉にくまる』さんは比較的リーズナブルな価格帯のお店なのかな?との先入観があったのですが、どちらかと言えば上質なお肉を売りにしているお店のように感じました。

最初にご紹介した『にくまる船盛』も、かなり上等なお肉が使われていて価格も相応のものでしたが、1番人気とのことですから、来店する人も値段より質を重視している傾向にあるようです。

 

個人的なオススメとしては、「誕生日の肉ケーキ」ですかね〜。

無料で提供して頂けるものをオススメに挙げるのは、倫理的にどうかとも思いましたが、この「肉ケーキ」をプレゼントしてもらえるのはやっぱり衝撃的。

今は、多くの焼肉店が誕生日サービスを用意されていますが、『焼肉にくまる』さんの「肉ケーキ」は貰っておかないと後悔することになるでしょう。そのくらい満足度の高いサービスです。

 

あと、店舗は決して広くないのに頑張っているのが、キッズスペースを設けてあるところ。

これは「お子さん連れ大歓迎」というお店側からのメッセージでしょうから、お子さんがいらっしゃる方でも安心して訪れることが出来ますね。

インスタ映えする写真を撮るのには、かなり苦労(失敗)してしまいましたが、見かけばかりでない上質なお肉も用意されていますので、幅広いニーズに対応している焼肉屋さんだと思います。

(^ ^)ではでは(^ ^)

項目内容
店名焼肉にくまる
営業時間11:30 〜 15:00、17:00 〜 23:00
定休日なし(不定休)
住所千葉県印西市牧の原1−1−3
TEL0476-37-7629
駐車場あり
その他クレジットカード可
URLhttp://niku-maru.com/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.