【リオ グランデ グリル/舞浜】肉好き必見!シュラスコ美味しい!!

「シュラスコ」知ってます?料理なんですけどね。

私、実は良く知らなくて、何となく「ブラジル料理らしい・・・」くらいの知識しか持っていなかったのですが、この度、機会があって”初シュラスコ”してきました。

シュラスコ専門店なんて街中でも見かける事がほとんどないので、「日本人の口に合わないのかな?」なんて思っていたのですが、とんでもない!

とっても美味しかったので、レビューさせて頂きます。

もし「シュラスコ」を食べたことがないようでしたら、ぜひ参考にして下さい!

 

シュラスコとは?

シュハスコ、シュラスコ(ポルトガル語: churrasco)は、鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩(岩塩)をふって炭火でじっくり焼く、ブラジルをはじめとする南アメリカの肉料理である。

スペイン語圏では「チュラスコ」又は「アサード」と呼ばれ、アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビアなどでも供される肉料理でもある。

シュハスコ定番で万能ソースの”Molho de Vinagrete”も同時に供され、ベースとなる玉ねぎ、ピーマン、トマトを微塵切りにして塩、酢(ワインビネガー)、油(オリーブオイル)で混ぜたソースが添えられ、好みの量を切り分けた肉に和えて食する。

〜ウィキペディアより引用〜

すみません、面倒だったのでウィキペディアから引用させて頂きました。

 

ヴィジュアル的にはこういうものです!

串刺しにして焼かれたお肉などを、目の前で切り分けてもらって食べるのが「シュラスコ」のスタイル。

焼くのはお肉だけではなくて、パイナップルとかエビなんかもあります(後ほどご紹介します)。

 

本記事でご紹介する『リオ グランデ グリル/舞浜イクスピアリ』では、写真のような大型の専用グリルを使ってシュラスコを焼いていました。

 

スポンサーリンク

『リオ グランデ グリル/舞浜イクスピアリ』の概要

JR舞浜駅の目の前にあるショッピングモール「イクスピアリ」の2階にある『リオ グランデ グリル(RIO GRANDE GRILL)』。

イクスピアリは複雑な構造をしているので、奥まった場所にある『リオ グランデ グリル』は、道のりが分かりにくいかも知れません。

初めての場合は、最初に館内図で位置を確認しておきましょう。

 

イクスピアリには映画館が入っているからでしょうか、『リオ グランデ グリル』へ続く通路の壁面には、映画のポスターがたくさん貼られていました。

 

通路の突き当たりに、『リオ グランデ グリル』があります!

「本当にこの通路であってるの?」と思うかも知れませんが、大丈夫。ここで合ってます。

 

『リオ グランデ グリル』は、ここ舞浜イクスピアリの他に東京・横浜にも店舗がありますので、舞浜だと遠いようでしたらお近くの店舗へどうぞ。

リオ グランデ グリル店舗一覧

六本木

恵比寿

横浜

イクスピアリ(舞浜)

 

項目内容
店名RIO GRANDE GRILL イクスピアリ
営業時間11:00 ~ 23:00( L.O.22:00 )
※1 ランチ最終入店15:00
※2 ディナー 16:00~
定休日不定休(施設に準ずる)
住所千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ2F
TEL047-305-5713
座席数80席
タバコ完全禁煙
クレカ利用可
駐車場あり

 

スポンサーリンク

システム・料金体系

『リオ グランデ グリル』では、シュラスコとサラダバーが食べ放題の「シュラスコ 〜ブラジリアンバーベキュー〜」がメインです。

料金体系(ランチ・ディナー別)

〜常時10種のシュラスコ食べ放題 約30種のサラダバー(サラダ・煮込み料理・揚げ物・ パン・ライス) 〜

ランチ

・シュラスコ(大人):2,990円

・シュラスコ(小学生):1,490円

・シュラスコ(4歳〜):799円

・シュラスコ(4歳未満):無料

ディナー

・シュラスコ(大人):3,990円

・シュラスコ(小学生):1,790円

・シュラスコ(4歳〜):890円

・シュラスコ(4歳未満):無料

全て税抜き価格です。

 

〜シュラスコの種類〜

  • ピッカーニャ(牛ランプ/イチボ)
  • アウカトラ(牛ランプ)
  • フラウジーニャ(牛ハラミ)
  • リブ(牛バラ)
  • 豚肩ロース
  • リングイッサ(豚生ソーセージ)
  • コラソン(鶏のハツ)
  • 骨付き鶏もも肉
  • 海老
  • パイナップル
  • 牛肩ロース
  • クッピン(牛のこぶ肉)
  • 鶏胸肉のベーコン巻
  • ラム
  • ケージョ(チーズ)

(太赤字は、ディナータイムのみ)

また、ドリンクバーが平日ランチだと190円、土日祝ランチだと290円で提供されます。

 

サラダバーは、セルフスタイル

サラダバーは、専用カウンターが用意されているので、セルフサービスで取りに行くスタイルです。

 

なぜか、カレーもありました。

 

「シュラスコ」は、札の色で意思表示を!

シュラスコも食べ放題ではありますが、こちらはウェイターさんが焼き上がったものをテーブルへ持ってきてくれます。

目の前で切り分けてくれるシステムは、演出面でも楽しませてくれますね。

 

ウェイターさんに任せていると、結構多めに切ってくれちゃうので、少なめでよければ「少しでいいです!」と主張した方がいいですよ。

ウェイターさんの気前の良さ、半端ないです。

 

ゆっくりとしたペースでシュラスコを持ってくるのかと思いきや、意外とハイペース。

本当に次々とウェイターさんが回ってくるので、机においた札で「要る・要らない」の意思表示が出来るようになっています。

表裏になっていて、写真のグリーンだと「YES PLEASE(ちょうだい)」ですね。この状態だとシュラスコがどんどん運ばれてきます。

 

こちらの赤い面だと「NO THANKS(要らない)」です。

もし「このメニューはまだ食べていないから食べたいけど、他のはもう要らない」となった時は、お店の人に希望をお伝えすれば、その通りに持ってきてくれます。

 

また、最初は適当に持ってきてるんだろう、なんて思っていたのですが、どういう訳か持ってくる種類が被らないんですよね。

で、観察していたら、裏ではシステム管理が徹底されているようで、どのテーブルに何の種類を持っていったのかまで把握しているようです(恐らく)。

 

スポンサーリンク

実食レビュー!

それでは、実際に食べたものをご紹介していきましょう。

 

サラダバーから取ってきたものです。

標準的なサラダバーと同程度くらいの種類(約30種類)が揃っていました。

が、ここはあくまで「シュラスコ」のお店。サラダを食べ過ぎてお腹いっぱいにしてしまわないように注意。

 

「骨付き鶏もも肉」のシュラスコ。

こちらはピース毎に鉄串に刺してあるので、ピース単位で戴きます。

 

皮がパリパリで美味!

控え目に1ピースだけにしておきましたが、お願いすれば2ピースでも3ピースでも貰えます。

 

先ほども登場させました「ピッカーニャ(イチボ)」

ナイフで切り分けてくれるのですが、そのまま削ぐと落下してしまうので、自分たちでトングを持ってお肉を掴んでおく必要があります。

最初はどうやればいいのか分からなかったのですが、もちろんウェイターの方に促してもらえるので問題ありません。

 

ローストビーフを彷彿させる綺麗なピンク色の断面が、食欲をそそります。

実際、表面は香ばしく焼き上がっているにも関わらず、お肉は柔らかくてジューシー。

これ、自分の好みにハマったらやみつきになりますよ。私はすっかりシュラスコを気に入りました。

 

卓上には、味付け用に2種類のソースが用意されていました。

ただ、お肉自体に岩塩などでしっかり味付けがされているので、私はソースをかけなくても食べられちゃいました。

最初はそのままで、少し飽きてきたらソースを使うのが良いかも。

 

この、少し白みがかっているのは「豚肩ロース」です。

 

これはこれで、あっさりしていて美味しい。

 

お皿が綺麗でなくてすみません。

これは「フラウジーニャ(ハラミ)」ですね。
焼肉と一緒で、牛でも部位によって味と食感が異なるので、全種類制覇したくなります。

 

(確か)「リブ(牛バラ)」だったと思います。

時々、鉄串に刺した状態ではなく、鉄板で運ばれてくることも。

 

「海老」は、こんな感じで運ばれてきました。

 

これもじっくりと焼かれているので、殻までパリッと焼き上がっていました。

このシュラスコ用のグリル、凄い!

 

これ、何だかお分かりになりますか?ヒントは果物です。

 

そうなんです、これ「パイナップル」です。

火を通したパイナップルは、決して珍しいものではありませんが、あまり食べる機会はないですよね。

 

美味いんだな、これが。

火を加えることで甘みが増したパイナップルが、お肉ばかり食べてきた口の中をさっぱりさせてくれます。

美味しかったので2回食べました。

 

一部、食べなかったものもありますが、シュラスコ10種類制覇するだけでかなりお腹一杯。

お腹だけでなく、心も満足感で一杯です。

 

少しだけですが、デザートも用意されていますので、これも口直しに宜しいかと思います。

下の写真は、名前を忘れてしまいましたが、ココナッツミルクとライス(米)、クコの実という不思議な組み合わせの食べ物でした。

漢方の味がするので、好みで好き嫌いが分かれそうですが、私は好き。

 

ドリンクバーは、ファミレスのようなサーバマシンが設置されているスタイルではなく、ピッチャーに数種類のジュースが用意されているほか、コーヒーやティーバッグの紅茶が用意されていました。

写真に撮っていませんが、アサイーのジュースなんてのもありましたよ。

 

スポンサーリンク

「シュラスコ」ぜひ食べてみて下さい!

ランチで2,990円(税抜)は高く感じられるかも知れません。

しかし、満足度は高いです!

「シュラスコ」と言うと分かりにくいですが、要はブラジル式のバーベキューですからバーベキューが美味しくない訳がありません。

食べ放題なので、やる気さえあれば「元を取ったぞ!」と思えるくらい食べることも出来ますから、焼肉食べ放題へ行く感覚でチャレンジしてみるもの良いのでは?

この価格帯の焼肉食べ放題で使われているお肉と比べても、『リオ グランデ グリル』のシュラスコはレベルが高いですよ!

(^^)ではでは(^^)

 

店舗概要・アクセスなど

項目内容
店名RIO GRANDE GRILL イクスピアリ
営業時間11:00 ~ 23:00( L.O.22:00 )
※1 ランチ最終入店15:00
※2 ディナー 16:00~
定休日不定休(施設に準ずる)
住所千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ2F
TEL047-305-5713
座席数80席
タバコ完全禁煙
クレカ利用可
駐車場あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください