かき氷屋さんのレビュー記事はこちら

【2020年/印西市】結縁寺周辺の梅と河津桜・・・

とても3月上旬とは思えないような、Tシャツの上にパーカーだけでも十分過ごせる暖かさと柔らかい日差しに後押しされて、カメラ片手に久々のご近所散策。

 

割ける時間は「昼食前にざっくり1時間程度」ということもあり、目的地はいつもの結縁寺周辺でいいかな。

なんて軽い気持ちで臨んだはずでしたが、天神様のところに梅が咲いていたり、池のほとりでは河津桜が満開だったりと、改めて結縁寺が持つポテンシャルの高さを再確認させられました。

 

こっつんこつめ

季節季節で、様々な表情を見せてくれる結縁寺周辺。

ここに住んでよかったと思わせてくれる、素敵な場所です。

 

天満天神宮の梅

天神様といえば梅。

京都の北野天満宮など、この時期になると「梅園」を目的に人が集まる天神様もたくさんありますよね。

 

しかし、ここ結縁寺地区の「天満天神宮」は、観光客が訪れるような天神様とは対極にあるような小さな小さな天神様。

 

けど、梅の木あります!

数年前に植えられた梅の木がいい感じに育ってきていて、今後の更なる成長が楽しみです。

 

 

 

スポンサーリンク

結縁寺池のほとりにある河津桜

1本だけ、本当に1本だけなんですが、結縁寺の前にある池のほとりに、存在感のある河津桜が1本植わっています。

 

桜並木に「数の勝負」を挑まれてしまうととても敵いませんが、結縁寺というロケーションのおかげか、1本であるにも関わらず独特の存在感があります。

 

 

 

印西市だと、木下万葉公園や竹袋調整池(ひょうたん池)あたりが、河津桜スポットみたいですね。

 

印西とぴっくさんによる紹介記事を見つけたので、印西の方はこちらの記事もぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク

脇役の数々も見逃せない

どうしても季節物で色鮮やかな「梅」と「河津桜」に目がいってしまいがちですが、ゆっくり道端を観察しながら散策してみてください。

思わぬ発見があるかも知れません・・・。

 

 

スポンサーリンク

総括:カメラ楽しい!

冒頭で「天気が良い」とか色々書きましたが、実を言うと買ったばかりのFUJIFILMのカメラ「X100V」を使いたくて笑、隙間時間に撮影を楽しんできました。

 

まだまだ未熟な腕前ですが、あれこれ考えながら写真を撮るのって、やっぱり楽しい。

今回は、レンズ交換の出来ない「X100V」と、同じくFUJIFILMのミラーレス一眼「X-T3」に望遠レンズ「XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」を装着したもの、計2台を使用しています。(ご参考まで)

(^^)ではでは(^^)