かき氷屋さんのレビュー記事はこちら

【レビュー】世界初クラフトコーラ「伊良コーラ」はスパイス好きにおすすめ!

好きな飲み物は?と聞かれたら「コーヒーとコーラ!」と即答する人、こっつんこつめです。

少し前に、「伊良コーラ」というクラフトコーラがあるという情報をキャッチしまして、無類のコーラ好きとしては
「クラフトコーラ?何それ、すぐにでも飲みたい!」
と色めき立ったのですが。。。

販売チャネルが少なすぎて出会う機会がなく、
「これはもう伊良コーラの本拠地に出向くしかないか」
と思っていたところに、千葉県印西市(私はここの住民です)にある「CafeNOIE」さんで伊良コーラを売っていることが発覚!

 

さっそく「CafeNOIE」に突撃し、お店ではあくまでかき氷を食べにきた人を装いつつ、会計時に「ところで伊良コーラ(いらコーラ)ありますか?」と聞いてみたら「伊良コーラ(いよしコーラ)ですね!」と訂正されて、かなり恥ずかしい思いをしながらも、無事に1本購入してきました。

クラフトコーラが日本中に広がることを願って、今回手に入れた「伊良コーラ」をコーラ好きの視点からレビューさせて頂きます。

 

世界初のクラフトコーラ「伊良コーラ」とは?

「伊良コーラ(いよしこーら)」は、100年以上前のオリジナルコーラレシピに基づいて作られた、生のクラフトコーラです。

そして、世界初のクラフトコーラ専門メーカー・専門店との事。

私は、オリジナルコーラレシピが何なのかも、クラフトコーラの定義もさっぱり分かっていませんが、なんとなくそこは突っ込んではいけないような気がしないでもない。

 

詳細は公式サイトに記載があるのでそちらに譲りますが、コーラが大好きな伊良コーラの代表「コーラ小林氏」が究極のコーラを作りたいとスタートさせた伊良コーラ。

試行錯誤を繰り替えすこと2年半、そんなある日に和漢方職人であった祖父「伊東良太郎」氏の工房に残されていた資料や道具を眺めているうちに、漢方のエッセンスをコーラに活かせるのでは!との閃きから、今の「伊良コーラ」が誕生しました。

 

スポンサーリンク

伊良コーラの主なスペック

伊良コーラの通販サイトでは、濃縮液である「魔法のシロップ」と、瓶詰めになっていてすぐに飲める「IYOSHI CRAFT COLA」が販売されています。

 

今回、「CafeNOIE」で購入できたのは、瓶詰めの「IYOSHI CRAFT COLA」です。

  • 製品名:伊良コーラ(IYOSHI CRAFT COLA)
  • 内容量:240ml
  • 原材料:コーラシロップ(レモン、ライム、砂糖、シナモン、コラの実、その他香辛料)、レモン果汁、炭酸
  • カロリー:43.2kcal
  • 果汁:3%
  • 価格:600円(CafeNOIEでの購入価格)

改めて原材料を見て頂きたいのですが、「コラの実」ってご存知でしょうか?

実は、コーラの語源となっているのが、西アフリカ原産の「コラの木」なんだそうです。

恐らく、我々に馴染みのある今のコーラには入っていないであろう「コラの実」、一体どんな味なのか気になります。

 

「CafeNOIE」さんでは、伊良コーラを2本まで購入することができるのですが、私が1本に留めたのはやはりその価格。

1本600円ですからね。。。量産品ではないですし、カフェでコーラを飲んだと思えば600円は妥当な価格だと思いますが、そうは言っても600円はいいお値段。

 

スポンサーリンク

「伊良コーラ」実飲レビュー

和漢方のエッセンスを注入して完成したという伊良コーラ。

一体どんな味なのでしょうか?

 

とりあえず注いでみます。

せっかくなので、真夏の午後2時頃という灼熱の時間帯に、庭に出て飲んでみることに。

 

普段から愛飲している、コカ・コーラとは明らかに色味が異なります。

もしかしてアルコール入りとか?(ビール?)

 

泡は瞬時に消えました。

柑橘系ドリンクのような色味に、コーラはカラメル色という先入観が吹っ飛びます。

 

いくつかのパターンで色味を確認してみましたが、やっぱりカラメル色は出てこなくて、爽やかな柑橘系を連想させられます。

 

伊良コーラの瓶と、注いだグラスを並べたショット。

「コーラ」の文字を隠したら、クラフトコーラではなくクラフトビールだと言われても、疑う人はいないのでは?

さて肝心の味ですが、コカ・コーラやペプシコーラとは明らかに異なります。

 

というか、完全に別物です。

10〜20種類ほどのスパイスを調合している話も納得の、実にスパイシーな飲み物になっています。

 

特に、原材料で上位に記載のある「シナモン」の香りがかなり効いています。

ただ、残念ながら「コラの実」の味・香りを知らないので、どの部分が「コラの実」なのかは判別できませんでした。
一度「コラの実」単体で味チェックをしてみたいところです。

もし、コカ・コーラやペプシコーラを「本当のコーラ」だとすると、伊良コーラはコーラとは別の飲料という位置付けになるかと思います。

そのくらい味は異なります。

 

ただ伊良コーラには、コーラの語源でもあり世界で最初に作られたコーラには含まれていた「コラの実」が入っていることを踏まえると、こちらが「本当のコーラ」なのかも知れません。

 

炭酸の強度や、甘さに関しては、特に気になるところはありませんでした。

甘さ控えめ版の伊良コーラなんて商品も、あったら私は購入すると思います。

 

スポンサーリンク

伊良コーラの購入方法

伊良コーラの購入方法は、以下の通りです。

  1. オンラインショップからの購入
  2. 伊良コーラ総本店下落合での購入
  3. カワセミ号(移動販売車)での購入
  4. パートナーストアでの購入

オンラインショップへは、以下のリンクからどうぞ。

 

伊良コーラ総本店は、東京都新宿区の下落合にあります。

てっきり伊良湖岬あたりが発祥なのかと思っていたら、東京でした。
店名も和漢方職人であった「伊東良太郎」氏の名前から取ったんですね。

 

移動販売車カワセミ号は、これまで毎週土日限定で、青山のファーマーズマーケットを中心に出店されていましたが、2020年8月時点ではお休みとなっています。

 

パートナーズストアは、以下のリンクよりご確認ください。

なお、私が購入した「CafeNOIE」さんが、パートナーストアとして掲載されていなかったので(2020年8月時点)、実際には公式サイトに記載されている以外にもパートナーストアがあるかも知れないですね。

 

スポンサーリンク

総括:スパイス好きなら絶対に試したい世界初のクラフトコーラ「伊良コーラ」

伊良コーラは、スパイス特にシナモンの香りが効いている、私たちに馴染みのあるコカ・コーラなどとは一線を画するというか、別物の飲料です。

スパイスが苦手な人は、たぶん伊良コーラ苦手だと思います。

 

逆に私のようなインド料理大好き人間でしたら、このスパイシーなコーラにすっかり魅了されてしまうのではないでしょうか。

 

兎にも角にも、日本発の世界初クラフトコーラ「伊良コーラ」

自称コーラ好きはもちろん、スパイス好きな人、とにかく伊良コーラが気になるという人は、ぜひお試しくださいませ。

(^^)ではでは(^^)