新着記事はこちらから

【#印西エール飯】板前バル(印西店)でお弁当をテイクアウトしてみた!【#印西テイクアウト】

印西市民の憩いの場「BIGHOP(ビッグホップ)ガーデンモール印西」で、すみっこの方でもがんばって営業されている【板前バル 印西店】さん。

ここの料理、おいしいんですよね。私、板前バルさん、好きです。

普段はバル(というか居酒屋)形態で営業されていますが、外出自粛が続く中、テイクアウトを始められているので、家族4人分それぞれ違う種類のお弁当を購入してみました。

こっつんこつめ

やっぱり板前バルさんの料理は、お弁当になっても私好みで美味しい。

メニューも10種類以上とかなり充実しているので、きっと食べたいものが見つかるはず。

それでは、実際に購入して食べた弁当を中心に、ご紹介します!

 

「板前バル」のテイクアウトメニュー

2020年5月24日時点のテイクアウトメニューは、お弁当だけでも実に10種類以上。

お弁当メニュー

肉厚あじフライ弁当:700円

手仕込からあげ弁当:700円

焼魚(鯖の文化干し)弁当:700円

オマール海老、カニ味噌、クリームの3種コロッケ弁当:750円

チキン梅しそカツ弁当:750円

和牛カルビ弁当:1,200円

生本マグロ弁当:1,300円

鳥ももステーキ弁当:800円

豚肩ロースステーキ弁当:800円

和牛150gサーロイン弁当:1,600円

牛ハラミ弁当:1,100円

アジ、有頭エビ、マグロ3種MIXカツ弁当:1,000円

 

単品メニュー(テイクアウト)

チーズ春巻き:420円

ポテトフライ:580円

イカ下足唐揚げ:630円

長芋サクサクバター:650円

豚のもつ煮込み(単品):550円

揚げ物MIX盛り:1,200円

ステーキ、揚げ物、野菜MIX:2,300円

こっつんこつめ

お値段は、すべて税込です!嬉しい。

 

更には

 

「こちらは一例になります。ご希望・ご要望お気軽にどうぞ!」

 

という実に頼もしい一言が、店頭のメニュー看板に添えられています。

お店にあるメニューのほとんどは、テイクアウトでも対応してくれそうな予感しかしません。

 

お支払いには、現金はもちろんのこと、各種クレジットカードや「PayPay」も利用できます。

 

スポンサーリンク

「板前バル」の営業時間など(自粛要請期間)

自粛要請が一旦解除されたので、営業時間に変更があるかも知れませんが、2020年5月24日時点では次の通りとなっています。

  • ランチ :11:30 〜 13:30
  • ディナー:17:00 〜 19:00(L.O.)

「また、その時間にお客様が居ない場合、閉店とさせて頂きます。」

これ、要注意ですね!

 

予約できるので、「板前バル」のテイクアウトを確実にゲットしたければ、TEL予約が確実です。

 

・予約TEL:0476-36-7820

 

(もともとテイクアウトはやっていないお店ですので、いつ終了してもおかしくありません。事前確認をおすすめします。)

 

スポンサーリンク

「板前バル」テイクアウト(お弁当)実食レビュー!

先に言ってしまうと、期待通り美味しくてボリューム面でも満足しました!

和牛カルビ弁当(1,200円)

「板前バル」のお弁当は、だいたいのものは共通の容器が使われています。

で、右上の主菜以外は(恐らく)同じ内容。

 

和牛カルビ弁当の主役「カルビ」です。

予約せず飛び込みで注文したので、出来上がるまで店内で待たせてもらいましたが、このカルビの焼ける匂いが堪らんかったです。

 

京城苑のカルビ弁当とは、また違った感じのカルビちゃん。

 

焼売とししとう。

ししとうはシナっとしているものの、味が染みていて旨い。

 

焼売はパクッと何も考えずに食べちゃったので、どんなんだったか忘れてしまいました。

 

玉子焼きとひじき。

玉子焼きは、まったく甘くないタイプのものですね。ひじきも旨ぇ。

 

鳥ももステーキ弁当(800円)

これで800円!

 

鳥ももの「ステーキ」ではありますが、食べやすい大きさにカットされてるので、箸だけでいけちゃいます。

ボリュームも文句なし。

こっつんこつめ

700円〜800円と比較的安価なお弁当の中にも、魅力的なのが多いですね。

今度はアジフライと唐揚げの弁当(どちらも700円)を食べてみたい。

 

アジ、有頭エビ、マグロ3種MIXカツ弁当(1,000円)

店頭のメニュー看板に「おすすめ!!」と書かれていたので迷わず購入。

1つくらいお弁当の定番である「揚げ物」を試したかった、というのもありますが。

 

エビが主菜エリアからはみ出して、ご飯地帯を侵食しております。

こういうビジュアルで攻めてくるお弁当も好きです。

 

頭から尻尾まで完璧に揚げられているので、全部バリバリと食べ尽くせます。

残すのはもったいない。

 

この大きさ、アジフライ以外の何者でもない。

アジフライは、常に我々の期待を裏切らないので好きです。

マグロ3種は写真を撮らずに食べてしまいました笑。一口サイズで串に刺さっているので食べやすいこと、この上なし。

タルタルソースも綺麗に食べ切りました。

 

生本マグロ弁当(1,300円)

店頭にわざわざ「本日、生本マグロあります」みたいな貼り紙がしてあったので、未入荷の日があるのかも知れませんのでご注意ください。

 

生本マグロ”弁当”というメニュー名ですが、これまでにご紹介してきたお弁当とは異なり「丼物」になります。

(注文時に、「丼ですけどいいですか?」という事前確認もありました。)

そして、今回購入した4つの中では最も高価!

しかし「ボリュームはそこそこ」といったところでしょうか。少なくはないですけど。

 

しかし、そこは「板前バル」がメニューに取り入れている生本マグロ。解凍モノとは食感・旨味が違います。

なお、ご飯は酢飯ではありませんでした。酢飯マニアには少し残念かも。

個人的には酢飯でなくても全然オッケーですが。

 

スポンサーリンク

総括:「板前バル」はテイクアウト(お弁当)もやっぱり美味しい。

ビックホップの飲食店の中で、個人的No.1のお気に入り「板前バル」さん。

テイクアウトのお弁当も期待通り、美味しくてボリューム的にも満足です。

ビックホップの中でもかなり目立たない場所にあるので、つい存在を忘れてしまいがちですが、今も頑張って営業されていますのでどうか立ち寄ってください。

またテイクアウトするなら、事前のTEL予約が便利です!

・予約TEL:0476-36-7820

 

営業時間は短縮されていますが、店内飲食もできます。テーブル間を広く取るなどの3密への対策もしっかり行われているようです。

もともとテーブル間が広く取られていて、密集度は低いお店かと思います。

こっつんこつめ

テイクアウトもいいけど、またお店で食べたいですね。。。

(^^)ではでは(^^)