かき氷屋さんのレビュー記事はこちら

【#印西エール飯】焼肉京城苑でお弁当をテイクアウトしてみた!【#印西テイクアウト】

ゴールデンウィークに焼肉を食べに行くつもりだったけど、外出自粛要請を踏まえて諦めたという人、かなりいるかと存じます。

食べに行けないとなると、ますます食べたくなる。それが人の性というもの。

 

そんな訳で、印西市で45年以上の歴史を誇る『焼肉京城苑』さんのテイクアウトをご紹介します。

やっぱりね。
コンビニとかの焼肉弁当と、焼肉屋さんが本気で作った焼肉弁当では、全然違いました。

こっつんこつめ

京城苑で食べられるカルビとかタン塩が、そのままご飯の上に乗っかってるお弁当なので、美味しいに決まってる!

 

『焼肉京城苑』の2020年GW営業時間など

2020年のゴールデンウィーク中は、通常とは異なる営業時間になっています。

注意
また、ゴールデンウィーク明けについても通常とは異なる可能性がありますので、公式サイトでご確認ください。

今回ご紹介するテイクアウトメニューは、印西木下店・千葉ニュータウン店の両店で実施しています。

  • テイクアウトTEL:0476-42-8989(両店舗共通)
  • テイクアウト対応時間:10:00 〜 21:00
  • 住所(千葉NT店):千葉県印西市中央北1-3-1
  • 住所(印西木下店):千葉県印西市大森2551-6
  • 京城苑公式サイト:http://www.keijoen.com

 

 

スポンサーリンク

『焼肉京城苑』お弁当メニュー

2020年5月27日時点で、公式サイトに掲載されているお弁当メニューは次の通りです。

MEMO
焼いていないお肉のテイクアウトもやられているようですが、ここでは割愛させて頂きます。

公式サイトに掲載されているものを引用させて頂きました。

2020年5月16日に新メニューが追加されて、全9種類になりました!

出来れば、今の外出自粛の時期だけでも、さらにメニューを増やしてもらえると嬉しいかな。

 

→と書いてすぐに、マジでメニューが増えました!さすが京城苑!!

  • カルビ弁当:926円
  • タン塩弁当:926円
  • ハラミ弁当:926円
  • 上カルビ弁当:1,380円
  • ビビンバ弁当:750円
  • 塩豚カルビ弁当:750円
  • カルビクッパ:882円(新メニュー)
  • テグタンクッパ:882円(新メニュー)
  • すじカレー:697円(新メニュー)

全て税抜価格。お茶(190ml缶)付きです。

 

それからYouTubeで公開されている、こちらの「京城苑焼肉弁当の秘密」と題した動画を、ぜひご覧ください。

こっつんこつめ

これを見たら最後、きっと京城苑の焼肉弁当が食べたくなる!

 

スポンサーリンク

焼肉弁当をテイクアウト!

晩ご飯として、4人分のお弁当を千葉ニュータウン店で購入しました。
(後日、再利用しております。)

事前にTELで予約を入れさせて頂いたところ、約20分くらいで出来るとの事。

晩ご飯の時間帯真っ只中にしては、素早い対応かと思います。

 

4種類を選んでも良かったのですが、カルビ弁当に人気が集中することを予想して「カルビ弁当×2、タン塩弁当×1、ビビンバ弁当×1」の構成となりました。

こっつんこつめ

なぜ事前に希望を取らなかったのか?

それは事情により秘密です。

そしたら、思いの外『タン塩弁当』に人気が集中したため、ジャンケンで『タン塩弁当』争奪戦が始まってしまいました笑。

 

どのお弁当も、こんな風に透明プラスチックの蓋がされていて、開ける前から中身が良く見えます。

 

タン塩弁当(926円)

我が家で人気No.1の座を手にした『タン塩弁当』がこちら。

基本、他の焼肉弁当も上に乗るお肉が違うだけで、お米や副菜は同じです。

 

枚数は8枚。

1枚あたりの大きさはどうでしょう?
お店で出てくる際のサイズを憶えておりませんが、それほど大きな違いはないのでは??

 

塩タン特有のプリプリとした食感、適度な塩加減。

本当に、お店で食べる「タン塩」とまったく同じです。

こっつんこつめ

タン塩好きに、この『タン塩弁当』は堪らないはず!

 

カルビ弁当(926円)

恐らく世間での1番人気は、こちらの『カルビ弁当』で間違いないかと思われます。

今回は購入していませんが、『上カルビ弁当』(1,380円)も気になるところ。
→食べたので追記しました。

 

写真だと分かりにくいのですが、こちらも8枚のカルビが入っていました。

コンビニやスーパーで売っているカルビ弁当とは、肉の厚みからして明らかにこちらの方が上。

 

美味い。。。焼肉屋さんで食べるカルビそのまま。

こっつんこつめ

個人的には、タン塩よりもカルビの方が感動度合いが高かったです。理由はうまく説明できませんが。

上カルビも美味しいのでしょうけど、普通の『カルビ弁当』で十分満足。

 

上カルビ弁当(1,380円)

結局、カルビ弁当の美味しさが忘れられず、リピートしてしまいました。

今度は思い切って「上カルビ弁当」に(1つだけ)アップグレード。

 

数えたら上カルビが6枚入っていました。
普通のカルビよりも薄切りだけど、面積は上カルビの方が上。

 

なるほどね〜、上です。上カルビです。

脂の乗り具合と旨味は、やっぱり上カルビが一枚上手。

お弁当だとご飯が敷き詰められているので、一緒に食べれば脂っこさも気になりません。

こっつんこつめ

おいしいんだけど、カルビ弁当よりの400円以上も高いので、どっちを選ぶべきかと問われると悩みます。

贅沢したければ「上カルビ弁当」という結論で!(つまらない答えですが許して)

 

ビビンバ弁当(750円)

焼肉屋さんのご飯ものといえば、クッパ・・・じゃなくて今回は『ビビンバ弁当』です。

これはすみません、妻が食べましたが味見させてもらうのを忘れました。

 

どこからどう見ても、ビビンバ。

タン塩弁当もカルビ弁当も、京城苑の味そのままだったので、『ビビンバ弁当』もそのままの味が再現されているのでしょう。

 

豚塩カルビ弁当(750円)

リーズナブルだけど、おいしい豚肉。

決して「牛は高くて買えないから豚で我慢しよう」なんて妥協で選ぶようなモノではありません。

むしろ年齢を重ねると、体調によっては豚の方が美味しく感じるときだってありますよね。

 

あっさりしてるのに、「焼肉食べてる感」もしっかりと感じられる一品。

悪くない。

 

お米は、すべてのお弁当共通で「本埜はすみ」が使われています。

印西産のコシヒカリですね。

さすが地元への愛情深い『焼肉京城苑』さん。地元・印西産のお米を選ぶあたりが素晴らしい。

 

少量とはいえ、しっかりキムチなども付いてくるところが嬉しい。

 

冷えたお茶(190ml)がもれなく付いてくるところも、嬉しいポイントです。

 

スポンサーリンク

総括:焼肉京城苑のお弁当(テイクアウト)は、お店で食べる味そのまま!

さすがだわ、京城苑。

私はメインに『カルビ弁当』を選びましたが、カルビを一口食べた瞬間に「あぁ、焼肉屋さんで食べるカルビの味だ」と、軽く感動すら憶えました。

最近、全然外食していないから一層美味しく感じるのかも知れませんが、やっぱり「お店と同じ味」のお弁当、これに勝るものはないですね。

 

こうなると欲が出てきてしまって、もっと大きいサイズがあれば嬉しいかな、と。

焼肉って食べているうちに食欲がどんどん増してくるんですよね。しかも、このお弁当美味しいから。

食べ終わった時に「もっと食べたい!」という欲求が湧いてきました。

こっつんこつめ

『タン塩・カルビ弁当』(1.5〜2倍くらいの量)とか出てきたら、絶対に食べます!

(と書きながら、弁当2個買えば解決することに気付いたので、2回目の購入時はたくさん買っちゃいました。)

(^^)ではでは(^^)