【焼肉権助/印西】”ごん助”系列の新規オープン焼肉店は「全品ほぼ380円」!

焼肉好きですか?むしろ嫌いな人いるんですかね?こっつんこつめです。

2019年11月19日、千葉ニュータウン中央駅前の「アルカサール」に、新たな焼肉店がオープンしました!
その名も「焼肉権助/やきにくごんすけ」!!

 

賢明な読者の皆様なら、もうお分かりでしょう。念のため平仮名で仮名を振っておきましたから。

そう、「焼肉権助」は千葉ニュータウン民(私)が大好きな「とりのごん助」の系列店なんです!

我らのごん助が、遂に焼肉業態へと殴り込みか!?という訳で、これは無視できるはずがありません。
早速、オープン直後の週末土曜日に偵察して参りましたので、その模様をご紹介します。

こっつんこつめ

金曜日に行ったら入れなくて、その場で予約して翌日土曜日にリベンジしました。

 

「焼肉権助」の営業時間など

  • 営業時間:17:00 〜 24:00(L.O.23:00)
  • 注意事項:しばらくの間【時短営業】との張り紙あり。
  • 定休日:なし(不定休)
  • 住所:千葉県印西市中央北1-469-2 アルカサール1F
  • TEL:0476-85-5588
  • クレカ:利用可(PayPayも可)
  • 予約:予約OK
  • 駐車場:あり(店舗利用で3時間まで無料)

 

スポンサーリンク

「焼肉権助」500円(60分)飲み放題のレモンサワーがヤバイ!

焼肉権助において、肉以上に注目すべきメニュー。それが「500円で60分飲み放題のレモンサワー」

 

60分を過ぎても30分300円で延長可。最大120分まで延長することが出来ます。

 

メニューには「生レモンがごろごろ入った」と書かれていますが、どうでしょう。
全然不満はありませんが、「ごん助」だと期待値が否応なしに上がってしまうのは、どうしてなのか。

尚、150円で”追いレモン”もアリ!

 

と、ここまでの内容であれば、さほど驚きはないと思いますが、問題はこれ!

なんか、全てのテーブルから変な突起物が飛び出ています。
回転寿司なの?

 

マジかっ!ここから勝手に注いでいいのかよ!!(注:60分500円です)

(知ってて注文しましたけど笑。)

この写真に写ってるのは息子の手なんですけど、こんなのあったら未成年だってガンガン注ぎたくなるじゃないですか?

で、さすがに未成年に飲ませるわけにはいかないから、注がれる度に自分の責任で全部飲みますよね??

 

自分、お酒に弱いこともすっかり忘れて、水を飲むようにレモンサワーを飲み続けた結果、完全に泥酔しました。時間が来ると、「終了」の札が掛けられます。

こっつんこつめ

何が「今日は飲んだなぁ♪」だ。完全に飲み過ぎたわ!

手元にサーバー、マジでヤバイ。自由過ぎるでしょ。

 

足元を覗き込むと、こんなものが置かれていました。アルコール度数は8%との事です。

ストロングなんとかよりは少しマシかも知れませんが、手元に注ぎ口があると歯止めが効かなくなるということを、くどいですが改めて注意喚起させて頂きます。

あと店内で挫折した場合、罰金5,000円を徴収されますので、予めご承知置きを。

 

スポンサーリンク

「焼肉権助」のメニューは、ほぼ全品380円以下

お店の看板にも大々的に書かれていますが、「焼肉権助」のメニューは ”ほぼ全品380円以下” となっております。

メニュー数がかなりあるので、メニュー表の写真を掲載させて頂きます。

 

肉はもちろんの事、サラダなどの一品物も380円。

 

ものによっては、チョイチョイ380円を超えてきますが、それでも多くは380円。

 

仕方ない、牛タンは380円で食べられないけど、こればかりは仕方がない。

380円がずらーっと並んでいるせいか、780円や1,280円だと恐ろしく高く感じてしまう不思議。

 

一応、レモンサワー以外の飲み物もあります。アルコール類は1杯380円、ソフトドリンクは200円ですね♪

ここで注意事項を一つ。(2019年11月時点)

グループの中の誰かがレモンサワー(飲み放題)を注文する場合、他のメンバーも同じくレモンサワー(飲み放題)を注文する、もしくはソフトドリンクにする、というルールになります。

2人がレモンサワー(飲み放題)で、1人はビールみたいな注文方法は出来ないとの事です。

 

ちなみに、注文はiPad(アイパッド)で行います。

入店後、最初の1回目の注文(ドリンク)だけは店員さんへ告げる必要がありますが、その後からはiPadでの注文が可能です。

 

スポンサーリンク

380円にしては上出来!肉が柔らか!!

さてさて肝心の焼肉ですが、総評から先に述べますと「380円(税抜)にしては、どのお肉も柔らかく、満足度は高い」と感じました。

(ただし、途中から泥酔モードでしたが。。。)

 

確か、「アカセン(ギアラ)」「カルビ」「ハラミ」。いずれも380円シリーズです。

 

ガスで火加減を調整しやすいのも、個人的には嫌いではありません。

炭火の方が美味しく焼けるのは分かっちゃいるけど、火加減が難しいので結果的に焦がしたりしますからね!

 

それでも、レモンサワーが天国過ぎて焦がし気味になりがち、要注意です。

 

これ、特に美味しいと感じた「6秒焼きロース」380円。柔らかくて味も良い。

メニューにも「おすすめ」と書いてあったけど、これは間違いない。

ただ、さすがに6秒以上焼いた方が美味しいと思います。

 

ちょっと高い「極 大判切り落としカルビ」680円。

 

「肉が薄っぺらいな」とも思いましたが、箸で掴んだらそれなりのボリュームになって、一口で食べると結構な満足感を得られました。

 

改めて写真を見ると、あれこれ注文してる。「焼すきカルビ」380円。

 

「もやしナムル」と「権助サラダ」。どちらもおすすめマーク付きで380円です。

 

「本格!盛岡冷麺」380円。量もあるし、これで380円は文句なし!

これもおすすめマーク付き。
おすすめマーク付きのものはどれもお値打ち感があったので、悩んだらマーク付きから攻めてみるのも良いかと思います。

 

「白レバーの低温刺し」380円。

安心・安全・こだわりの低温調理で、生感覚のものが美味しく頂けます。

 

目の前で店員さんが、バーナーを使って炙ってくれます。

「国産大判炙り寿司」480円。米と肉を同時に頬張る幸せ。

 

これは「トントロ」だったかと。380円。

豚も結構イケます。個人的には時々トントロあたりを挟む食べ方も好きです。

 

「牛タン」780円。

この値段でわがまま言っちゃいけないのかも知れませんが、これはちょっとメニュー写真とイメージが違いました。

美味しかったけど、もっと厚切りなタンを期待してしまいました。

こういう事、普段は言わないけど敢えて言います、「ごん助」だから。期待してます!

 

スポンサーリンク

賑やかで開放的な店内。

店内はこんな感じで、個室とかは一切なく完全オープン仕様です。

隣接する「とりのごん助」千葉ニュータウン店と同じように、良い意味で賑やかであり活気に溢れていました。

 

卓上には、小型のガスコンロがテーブル毎に一つずつ。

近くの焼肉屋さんだと、「榎久」も同じようなスタイルですね。

 

排煙用のダクトがコンロのすぐ上まで来ているので、煙たさはほとんど感じません。

 

壁面も賑やかで楽しげです。

やっぱりレモンサワー推しであることが随所に散りばめられているので、ぜひ来店時には眺めてみてください。

 

総括:北総線沿線で一番お値打ち焼肉店を目指します!を応援します!!

メニュー表に書かれていたんですけどね、「北総線沿線で一番お値打ち焼肉店を目指します」と。

印西市だけでも、先ほど名前を挙げた「榎久」とか満足度の高い焼肉屋さんがいくつもあるので、その中で「お値打ち一番」を取るのはなかなか大変だと思います。

けど、「焼肉権助」は ”ごん助” グループのお店なので、きっと「お値打ち一番」の称号を勝ち取ってくれると期待しています。

今のメニュー(レモンサワーは必須) + 厚切りなお肉のラインナップをもうちょい増やしてもらえると、更に天国気分を味わえそうな予感!

(^^)ではでは(^^)

こっつんこつめ

これで1人3,000円を切るお会計だったので、十分お値打ち感はありました!

仲良くさせて頂いている「千葉ニューといろいろニュース2。」さんも、ほぼ時を同じくして記事アップされていました!