『ガーデンカフェマツムシコーヒー』(印旛日本医大)。松虫寺に隣接する里山カフェ。

皆さん、おはこんばんちは。コツメです。

今回の印西カフェ巡りは、松虫寺のすぐお隣で営業する『ガーデンカフェマツムシコーヒー』さん。

2012年オープンの比較的新しいお店ですが、まあ何と言いますか、なかなか風情のある場所で営業されていて、数ある印西市内のカフェの中でも異色な存在と言えるでしょう。

 

私は松虫寺が好きでちょくちょく訪れているのですが、この時(2017年9月中旬)はちょうど松虫寺手前の路地が彼岸花でいっぱい。
いつも新しい発見のある、楽しいお寺さんです。

コツメ的には、印西市内にある寺社の中では一番好きかも。

そんなコツメ一押しの松虫寺を散策された際に、「ちょっと一服したいな」ってときには『ガーデンカフェマツムシコーヒー』さんが とっても便利です。

 

里山を切り開いたような場所に佇むカフェ

松虫寺に隣接する『ガーデンカフェマツムシコーヒー』さん。
隣接しているというよりは、「境内の中にある」と錯覚してしまうくらい、松虫寺に溶け込んでいます。

それもそのはずで、公式ウェブサイトには

ガーデンカフェ マツムシコーヒーは、天平17年(745年)建立の由緒ある寺院、松虫寺の旧休憩所に2012年新装オープン致しました。

との記載があります。元々、お寺の休憩所だった場所をカフェにされたのなら、この一体感も納得です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 71a5

松虫寺、マツムシコーヒーへ向かうと、最終的にはこんな路地に入り込むことになります。一瞬不安になるかも知れませんが、この細い路地で間違いありません。

カーナビがないと、たどり着くのはちょっと大変かも。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7183

この看板が入り口の目印。

ただ、松虫寺は決して大きなお寺さんではなく、また周囲はほとんど里山のため、松虫寺にたどり着きさえすれば迷うことはないはず。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7184

看板の指示通りに、路地を進んでいきます。と言っても、上の看板から20〜30mくらいの感覚です。

もちろん途中に、他の建物は一切ありませんので迷いようがありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 71a2

向かって左手に『ガーデンカフェマツムシコーヒー』さんの入り口が見えてきます。

カフェらしく、個性的な看板ですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 71a1

広い敷地を奥へ進むと、店舗らしき建物が見えてきました。

2012年のオープンですが、建物はかなり年季の入ったもののようです。元々あった建物を再利用しているのでしょう。

駐車場も見たところ4台分くらいありました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 71a0

都会のカフェとは対極にあるようなお店です。

けど軽井沢にあるような洗練されたオシャレな感じでもなく・・・。気軽に入りやすいのは間違いないですね(笑)。

 

スポンサーリンク

自家焙煎コーヒーの販売もあります

UNADJUSTEDNONRAW thumb 718a

カフェとしての営業だけではなく、自家焙煎コーヒー専門店としての顔も持っておられます。

ここ松虫寺の隣に来る前には、ユーカリが丘の方で15年ほど焙煎コーヒーを販売されていたとの事。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 718b

この時は稼働していませんでしたが、店内入ってすぐの場所に焙煎機が鎮座していました。

 

スポンサーリンク

店内はアメリカン?

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7187

店内の様子。ややアメリカンなスタイル、かな。

川魚が水槽で飼われていたり、自転車がレイアウトの一部になっていたりと、やや雑然とした印象を受けますが、そういうスタイルなんだと思います。

スタバに代表されるような、シンプルで洗練されたカフェが主流となった今となっては、懐かしい感じがします。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 718d

棚にはレコードのコレクションが多数。もちろんプレーヤーも設置されていましたが、訪問時はCDプレーヤーが動いていました。

訪ねてはみませんでしたが、お願いしたらレコード聞かせてくれるのかな。

レコードジャケットの匂いだと思うのですが、独特の匂いが店内にも漂っていました。匂いに敏感な人だと気になるかも知れません。

 

スポンサーリンク

土日ランチは、ドリンクセットで980円!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7188

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7189

休日のランチタイムのメニューを撮らせて頂きました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 718c

こちらは、ドリンクメニューです。

ランチメニューは、ドリンクとセット(上から2番目のドリンクメニューからの選択)で1,000円しないので、お得感がありますね。

散策ついでの人ならドリンクメニューだけでもいいのでしょうが、ついついランチを頼んでしまいそうなお値段設定です。

 

『ミックスピザ』980円

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7192

『ミックスピザ』980円です。

熱々の鉄板に乗って提供されますので、お子さんは火傷に注意!数年前に訪問した時は、敷地内にあるピザ窯で焼いているところを見せてもらったのですが、今はどうなのかな?

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7193

お野菜たっぷり。

カリッと焼きあがっていたので、耳の部分まで美味しく食べられました。

 

『焼きカレー』980円

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7194

『焼きカレー』980円。

『焼きカレー』ってどんなものなんだろう?と思って、興味半分で注文してみました。グラタンみたいに、表面がチーズで覆われていてほんのり焦げ目が付いています。

あと、半熟卵が乗っかっていて、卵を潰すと黄身がトロ〜と流れててきました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7198

断面はこんな感じです。

辛さはほどほどなので、「本当に辛いのはダメ!」って人でなければ、多少辛さに弱い人でも大丈夫だと思います。(ダメだったらごめんなさい。)

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7196

『焼きカレー』に付いてきたサラダです。

ミニサイズですが、「サラダ付き」とは書かれていなかったので、ちょっとトクした気分♪。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 718f

私がセットで頼んだ『アイスコーヒー』です。すっきりしたお味でした。

 

ご参考『チキンカレー』

UNADJUSTEDNONRAW thumb 397b

数年前に訪問した時に注文した『チキンカレー』です。

以前の写真でボケボケなので、ご参考まで。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 719b

そういえば、なぜか通された席に置かれたいた「美人の席」という札。

私(ミドルエイジなジェントルマン)と息子(小5)の2人で訪問したのですが、美人扱いして頂き光栄です(笑)。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 719d

 

スポンサーリンク

『松虫寺』を少しだけご紹介

UNADJUSTEDNONRAW thumb 71a9

本来であれば『松虫寺』を主役に据えた形で、改めてご紹介すべきなのでしょうが、とりあえず今回少しだけご紹介をしておきます。

お寺の説明はウィキペディアから引用させて頂きます。

松虫寺(まつむしでら)は、千葉県印西市松虫にある真言宗豊山派の寺院。
山号は摩尼珠山。院号は医王院。本尊は七仏薬師瑠璃光如来。建立は天平17年(745年)といわれる。

言い伝えによれば、聖武天皇の第3皇女松虫姫(不破内親王のこととされている)が病にかかってこの地を訪れ、その没後行基が開山となって創建したという。 さらに姫と一緒にやってきた牛は姫だけが帰って行くのを悔やみ、池に身を投げ、その池は牛むぐりの池と呼ばれ、今でも近隣の松虫姫公園内に存在する。

重要文化財(国指定):木造薬師如来像7躯(坐像1、立像6) – 中尊(坐像)は像高54.3cm、両脇に3体ずつ立つ立像は像高38 – 39cm。七仏薬師像の稀有な作例である。平安時代末期。

 

この重要文化財なんですが、確か30年以上の周期でしかご開帳されないんです。
実は私、知らずに訪問したらたまたまご開帳のタイミングだったので写真を撮らせてもらったのですが、今回探したものの見つかりませんでした・・・。

もう少し探してみますので、しばしお待ちを!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 716b

松虫寺には鐘があります!しかも一般人でも自由に鐘をつくことができるという太っ腹。

例に漏れず、うちの息子(小5)が嬉々として鐘をついていました。もう何度も来ていて、毎回同じことやってるんですけどね。

ちなみに「優しく、そして連続でつかないこと」と注意書きがありますので、キチンと守りましょう。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7171

UNADJUSTEDNONRAW thumb 716c

UNADJUSTEDNONRAW thumb 716d

UNADJUSTEDNONRAW thumb 716f

いつ来ても、住職の方などの関係者の姿を見かけたことがありません。(ご開帳の時は除く)

とっても静かなお寺さんです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7172

この木がまた、印象的なんですよね。

なお、正面には小さいながらも無料駐車場があるので、車でのアクセスが便利です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 71aa

今回は割愛しますが、周囲の里山巡りも楽しいですよ!

 

人懐っこい『猫』との触れ合いも!

マツムシコーヒーさんのお隣にあるお宅の猫ちゃんだと思うのですが(近所には他に家が見当たらないので)、とっても人懐っこい猫ちゃんに遭遇しました!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7177

遠くからカメラを構えていたら、突然シッポをフサフサにしながら近寄ってきたので「こいつ、ヤベーな。やるつもりか?」と身構えちゃったのですが・・・

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7179

どういうつもりなのか、カメラに興味を示したのちに・・・

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7180

自らポーズを取り始めるサービス旺盛な猫ちゃんでした!

猫天国で有名な『谷根千』にいる猫ちゃんよりも、ずっと人馴れしている印象を受けました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7181

退屈していたのでしょうか。いつまでもこちらに付き合ってくれそうな感じでした。

会えるかどうかは偶然に左右されるとは思いますが、猫好き必見の場所でもあることも今回の新たな発見でした(笑)。

 

彼岸花も見逃せない!

彼岸花といえば、我が家の近所にある『結縁寺』が印西市では有名なのですが、ここ松虫寺近くの路地に咲く彼岸花もなかなか素晴らしいのでオススメです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7174

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7176

こちらのブログ記事を9月中旬にご覧頂いていたら、ちょうど今が彼岸花の時期なのでラッキーでしたね!

すぐ見に行きましょう!!

 

総括

印旛日本医大の周辺って、やっぱりね、人口が少ないので飲食店も必然的に少なくて・・・。

『ガーデンカフェマツムシコーヒー』は貴重な存在だと思います。

私の好きな松虫寺とセットで、ぜひご訪問されてはいかがでしょうか。里山散策に最高のロケーションですよ。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

店名ガーデンカフェマツムシコーヒー
営業時間10:00 〜 19:00
定休日火曜日(祝祭日は営業)
住所千葉県印西市松虫221
TEL0476-80-3792
URLhttp://mazmushi.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください