『レストランWAIKIKI』お手軽にハワイ気分を味わいたければココだねっ!

スポンサーリンク

皆さん、おはこんばんちは。『ハワイ行きた〜い!症候群』を発症しておりますコツメです。

たぶん「ハワイへ行きたいですか?」と聞いたら、日本人の10人中9人は「ハワイ行きた〜い!」と答えますよね。

けど、行けな〜い・・・。

 

さすがにいきなりハワイに行こうとしても子育て世代には難しいので、そんな時は『ハワイ気分』に浸れる場所へレッツゴー!

という訳で、今回は千葉県八千代市の『レストランWAIKIKI(ワイキキ)』さんのご紹介です。

 

スポンサーリンク

週末の夜はフラダンスなどのステージ(ショー)も!

『レストランWAIKIKI』さんは、名前の通りハワイ料理のお店です。

日本人にも馴染みのあるハワイ料理がたくさんメニューにあるので、それらのハワイ料理を頂くだけでも充分『ハワイ気分』を味わえるのですが、さらにテンションUPさせてくれるのが、フラダンスなどのハワイアンショー。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70ef

あくまでレストランですので、ステージの大きさはほどほどですが、目の前のテーブルなら距離はかなり近いです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70f5

変な角度からの写真しか撮れていなくて残念。

実はこの日、ショーをやっている真っ只中の時間帯に訪問したのですが、さすがに満席でテーブルに着くことができなかったので、この写真は通路から撮らせてもらいました。

(お店の人に写真撮影可否を確認したところ、OKとのことです。)

 

主に、金曜日〜日曜日の週末ディナータイムに開催されていますので、ショーが見たい場合は事前にスケジュールを確認した上で、予約をしておくのが確実です。

ちなみにショーが開催されている時間帯は、当然ですが回転率がメチャメチャ悪くなるので、並ぶ場合は相当の時間を待つ覚悟が必要です。

公式ウェブサイトのイベントスケジュール

ちなみに、ショーのある時間帯でもテーブルチャージなどの追加料金はありません。

 

ハワイアン料理のご紹介

『レストランWAIKIKI』さんの公式ウェブサイトには、メニューが全て掲載されているので詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

ここでは、我が家4人が今回注文したものをご紹介します。

 

『グァバレモネード』650円

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70fd

いきなりドリンクメニューからのご紹介でなんか恐縮です。

『グァバレモネード』650円です。

これが結構美味しかったんですよね。レモネードシリーズは全6種類もあるので、他のも飲んでみたいところ。

もっと南国チックなドリンクもあるので、ハワイ気分を盛り上げたい場合は、ハイビスカスの花が盛られているドリンクがオススメです。アルコール無しもありますので。

 

『コブサラダ』(ハーフサイズ)750円

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70ff

こちらは『コブサラダ』のハーフサイズ。750円です。

ハーフサイズでも結構なボリュームがありますので、一人で食べるならハーフサイズが良いと思います。

我が家の場合は、ハーフサイズを家族4人で取り分けたくらいです(笑)。

 

『クリーミーガーリックシュリンプライス』1,380円(2017年9月限定)

UNADJUSTEDNONRAW thumb 710a

私が注文しました。『クリーミーガーリックシュリンプライス』1,380円です。

「9月のおすすめメニュー」でしたので、2017年9月限定ですね。

こちらのお店で人気No.1の『ガーリックシュリンプライス』のクリーミーバージョン、と書かれていたので、飛びついちゃいました(笑)。クリーム好きなので。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 710b

『ハワイアン料理』のド定番である『ガーリックシュリンプ』はやっぱり外せませんね。

ちなみに『レストランWAIKIKI』で使われているお米はハワイ産ではなく、日本のコシヒカリとのことです。

 

『和牛ロコモコ』1,380円

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7106

目玉焼き(というか玉子全般)好きな『コツメジュニア(小5男子)』の選んだのが、こちらの『和牛ロコモコ』1,380円です。

大量に乗っかってる紐状のものは、オニオンフライのようなものですね。

メニュー表によると、「A4ランクの栃木和牛100%使用。クリームガーリックアロハ醤油orグレイビーソース」で、写真のものは「クリームガーリックアロハ醤油」を選んでいます。

アロハ醤油が何なのか気になりますね。うっかり聞きそびれちゃいました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 710e

断面を撮ったものです。大人はもちろん、これ子供が喜ばないわけがないです。

 

『アヒポキライスボウル』1,180円

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7107

我が家の『マグロ狂い』ツートップ、妻と娘のチョイスは『アヒポキライスボウル』1,180円

こちらのお料理、アボカドを使っているあたりから、素人的判断で
「マグロとアボカドの組み合わせって、日本人受けを狙って作った、なんちゃってハワイ料理なんじゃないの?」
なんて想像しがちですが、とんでもない!

メニュー表に☆マークがついているものは『ハワイの伝統的な料理』とのことなのですが、この『アヒポキライスボウル』には、しっかりと☆が付いています。

ちなみに、『和牛ロコモコ』と『ガーリックシュリンプライス』には☆マーク無しです!

いやぁ、私はハワイ料理のことがまるでわかっていませんねー(当たり前ですが)。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7109

ヘルシーな見た目もいいですね!

 

『レストランWAIKIKI』はお店の雰囲気もリゾート気分

いくらハワイアンショーをやっていたり、お料理がハワイ料理だとしても、お店が和風だったりしたらテンション上がらないですよね(笑)。

『レストランWAIKIKI』さんは決して高級路線のお店ではありませんが、それでもしっかりとエントランスからリゾート感を演出しています。

ハワイ気分になるために、これかなり大事なポイントです!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70e5

『南国風のツリー』が植えられていますね。これがなくちゃ何事も始まりません。

この日は夜の時間帯に訪問したのですが、ライティングもバッチリですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70e7

なぜか、見ただけでリゾート気分をUPさせる不思議なブルー。

これ以上に『非日常しか感じさせない色』が他にあったでしょうか。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7111

ハワイの守り神『TIKI』(ティキ)がお出迎え。

どこからどう見てもハワイです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7110

写真だと分かりにくくなってしまいましたが、『たいまつ』です。

ハワイと言えば『たいまつ』でしょう!(適当)

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70ec

レストランなのに、ハワイアンジュエリーが陳列されていました。
もちろん購入可能です。

ここで買ったハワイアンジュエリーを「これ、ワイキキで買ったお土産」と言って渡しても嘘にはならないので、嘘をつかずに「ハワイに行ったぜ!」的な見栄を張りたい人にはオススメです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70f2

ハワイアンジュエリーの隣には、ハワイの食べ物も置いてありました。

しかし、その中に『びわゼリー』(房総土産)が紛れていましたので、ご注意を!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70f6 UNADJUSTEDNONRAW thumb 70fa

店内の雰囲気も、そこらのファミレスとは一線を画するムーディーな感じになっています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70fc

テーブル上に置かれたキャンドルです。

しっかりリゾート気分を盛り上げるポイントが押さえられてます。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 70fb

バーカウンターも外せませんね。バーカウンターの前に座って、お酒を注文できるわけではないので、そこのところはご承知おきを。

 

総括

ハワイが恋しくなったら、『レストランWAIKIKI』で決まりですね!

なお、こういう「自分の気分ひとつで、楽しめるかどうかがガラッと変わる」お店に行く場合は、家を出るときから意識して気分を高めておくのがいいですよ。

決して、「なんだかんだ言っても、ここ日本だし。千葉県だし。」なんて雑念を持ったまま臨んではいけません。

これ、一番大事なポイントなので忘れないようにお願いします。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

店名 レストランWAIKIKI
営業時間 11:30 〜 23:00
営業時間(ランチ) 11:30 〜 14:30
定休日 なし(詳細はお店へご確認を)
住所 千葉県八千代市米本2150
TEL 047-488-0080
URL http://waikiki-aloha.com

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。
基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る