【Milly’s KITCHEN×タニタカフェ/新鎌ヶ谷】野菜たっぷりヘルシーメニュ多数

こんにちは!こっつんこつめ(@naga516)です。

 

2018年10月12日(金)、千葉県初のタニタカフェとのコラボ店が、新鎌ヶ谷駅前にオープンしました。

『Milly’s KITCHEN  × タニタカフェ』です。

 

郷ひろみ!

私、そろそろ健康に気を配らないといけないお年頃になってきたので、タニタカフェは非常に気になる存在です。
という訳で、オープンから翌々日の10月14日(日)に、家族総出で訪問してきました。

混雑を避けようと昼ごはん時を少しずらした(14時頃)のですが、それでも想定していたよりも空席が目立っていたので、応援する意味も込めて早速レビューします!

 

『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』とは?

タニタカフェって?

タニタカフェの名前は、TVや雑誌、ネットニュースなどで聞いたことのある人も多いかと思います。

「タニタ」は、ヘルスメーターなど ”はかり” で有名な、あのタニタです。
ちょっと前には「タニタの社食メニューは、ヘルシーさが凄い!」と話題になりましたよね。

そんなタニタが作った飲食店、それが「タニタカフェ」です。

健康総合企業のタニタが提案する

「楽しさ」「心地よさ」といった「こころの健康づくり」につながるエッセンスをふんだんに採り入れた

新しいスタイルのコンセプトカフェです。

〜公式サイトより引用〜

 

タニタカフェは、現在「タニタカフェ有楽町店」「長岡タニタカフェ」の他、コラボ店が全国で9店舗あります。

参考 店舗情報・アクセスタニタカフェ

 

Milly’s KITCHENって?

『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』は、コラボ店のひとつです。

 

カラフルな店内。ちょっと落ち着かないかも。

で、「Milly’sって何?」と思い調べてみたところ、「MT Milly’s」というライブハウスがあるんですね。
すみません、全く存じ上げませんでした。

更には、「Boulangerie Canis Minor(キャニス・ミノール)」というパン屋さんもやられているようで・・・。
鎌ヶ谷市のお店情報に疎くて、ホント申し訳ないです。

音楽を提案してきたMilly’s が「食」をテーマに心と身体に優しく、素材を生かした健康重視のメニューで食事と楽しい空間を提供いたします。

地域の特性を生かし野菜を重視したメニューでカフェスタイルをお楽しみください。

〜公式サイトより引用〜

 

直営店とコラボ店を合わせても、全国で11店舗しかない(2018年10月時点)タニタカフェのひとつが、鎌ヶ谷に登場するとは!

レア度高し!!

 

スポンサーリンク

『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』のメニュー

メニュー数はそれほど多くはありませんが、タニタカフェの名にふさわしいヘルシーメニューの数々がラインナップされているので、目移りしちゃいますね。

MEMO

のマークが付いているメニューは、私たちが実際に注文したものです。

後ほど、写真付きでご紹介します。 

 

Milly'sキッチン × タニタ ONE PLATE

タニタカフェの栄養士と共同で開発したワンプレート料理。
3種類のメインからお選び頂けます!

ローストビーフ 

ローストポーク 

アーモンドとハーブのフィッシュフライ 

いずれも1,200円

Milly'sキッチンフード

和風ハンバーグ:980円 

焼き魚定食:980円

上記2品は、ライス・小鉢・スープ付です。

生パスタのたらこ和風スパゲティ:880円
(サラダ・スープ付)

タニタカフェオリジナル

チキンとお豆のトマトソース もち麦サラダボウル:980円

緑野菜とリンゴのグリーンカムージー:730円

価格はすべて税抜きです。

 

上記以外にも、オリジナルドリンクやスイーツ(ケーキ類)もあります。

ケーキは、間食適正カロリー200kcal以下を達成しながらも甘さは残し、グルテンフリーで糖質を抑制したタニタオリジナルケーキだそうです。

公式サイトに、写真入りのメニューが掲載されていますので、詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。

参考 フードメニューMilly's KITCHEN × タニタカフェ 参考 ドリンクメニューMilly's KITCHEN × タニタカフェ

 

スポンサーリンク

実食レビュー!どれも野菜たっぷりヘルシーメニューです!!

お昼ごはん目的の訪問でしたので、ご紹介するメニューはいずれもフードメニューになります。

ドリンクメニューの方にも気になるものがいくつもありましたが、今回は注文していません。すみません。

 

ローストポーク(Milly’sキッチン × タニタカフェ ONE PLATE)

メニュー名に「ONE PLATE」とある通り、1枚のお皿(ワンプレート)で提供されます。

本メニューを含めて、「Milly’sキッチン × タニタカフェ ONE PLATE」シリーズは、タニタカフェの栄養士と共同で開発したワンプレート料理です。

厚生労働省が推奨する1日分の野菜の半分を使用しており、
抗酸化ビタミンといわれるビタミンA・C・Eもたっぷり摂取することが出来ます。
※厚生労働省が推奨する1日分の野菜350gより
※日本人の食事摂取基準 30代女性 身体活動レベルⅡ普通の場合

〜公式サイトより引用〜

ボリュームは、ランチとして見れば十分かと思いますが、良く食べる人にはやや物足りないかも知れません。

しかし、タニタカフェが「この量だ!」と提示してきているのですから、恐らくこれが適正な量なのでしょう。

タニタカフェのメニューを参考に、自宅での食事メニューやボリュームを調整すると、健康的な生活が送れるかも(なんて)。

 

タニタカフェのメニューは、メインメニューのサイズはそこそこで、野菜やお惣菜類が全体の半分以上を占めているように感じます。

やはり、健康を意識するのであれば、野菜を摂取するのが重要なんですかね。

 

ローストビーフ(Milly’sキッチン × タニタカフェ ONE PLATE)

上の「ローストポーク」のメインが「ローストビーフ」に変わります。綺麗な色をしています。これ色を見ただけで美味しいって分かるやつ。

こちらのローストビーフですが、数えてみたら5枚ありました。

 

アーモンドとハーブのフィッシュフライ(Milly’sキッチン × タニタカフェ ONE PLATE)

私がオーダーしたのがこちら。そのため、写真もやや多めです。

 

彩が美しいです。

健康に意識したメニューは、自然と色彩が美しくなるのでしょうか。

 

フィッシュフライと言っても、衣に覆われたフライではありません。優しいお味で、いかにも健康に良さそう。

 

ただ生野菜が並べてあるだけではないんです。

それぞれ、趣向を凝らした味付けがしてあるので、野菜とはいえとっても美味しく戴くことができます。

きゅうりの和え物はカレー味だったり、レンコンがピリ辛だったりと、とにかく飽きません。
これらの一品料理を家庭で用意するのは大変でしょうから、やっぱり『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』に足を運ぶことになりそう・・・。

 

味付けは控えめなはずなのに、うす味だと感じさせないところが、さすがタニタ。

 

和風ハンバーグ(Milly’sキッチンオリジナルメニュー)

こちらは、タニタコラボメニューではなく、Milly’sキッチンのオリジナルメニューです。

 

こちらはワンプレートではなく、定食形式です。

ライス・小鉢・スープ付と書かれていますが、ライスは白米ではなく雑穀米(ワンプレートのものと同じ)ですね。

 

メインとなるプレートの主役は和風ハンバーグのはずなのですが、やはり野菜の存在感が際立っています。

ワンプレートのコラボメニューと違って、生野菜が中心です。
小6の息子が食べたのですが、野菜嫌いではないので完食したものの、もう少し濃い味付けが欲しそうでした。

しかし今までが塩分過多だったのでしょう。
これからは生野菜を食べる時でも、このくらいの塩分量にした方が良さそうです。子どもですから尚更。

 

スポンサーリンク

『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』は、新鎌ヶ谷駅すぐ近く

千葉県初のタニタカフェコラボ店なので、普段は新鎌ヶ谷に縁のない人でも「行きたい!」と興味が湧いておられるかも知れませんよね。

簡単に、建物の外観から入り口まで写真でご紹介しておきます。

 

この白くてガラス張りのビルの2階に『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』があります。

建物の入り口は、この写真だと左端に写っている自動ドアのところです。(下の写真が建物入り口のアップ)

 

この建物の場所については、Google マップをご参照ください。
(本記事の最後にも載せています。)

 

入り口から進むと左手に階段がありますので、ここから2階へ進んでください。

 

ビルがガラス張りで壁面も白を基調としている上に、階段がこのタイプなので開放感が半端ないです。

2階に上がって右手すぐのところが、『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』。大きなビルではないので、すぐに分かると思います。

 

スポンサーリンク

美味しくてヘルシーな『Milly’s KITCHEN × タニタカフェ』

タニタが作った健康志向のメニューということで、

こっつんこつめ

材料とかカロリーを意識した料理なんだろうけど、味はどうなんだろうね?

と、正直なところ少し斜に構えて臨みました。健康重視なんだから、味には妥協してもいいか、と。

 

ところが本記事でご紹介したメニューは、

こっつんこつめ

全然アリ。むしろ手が込んでいて美味しい!

と感じました。

お値段は、コラボメニューだと千円超えの1,200円になってしまいますが、質からすれば妥当でしょう。

 

まだ注文していない「グリーンカムージー」など気になるメニューを残しているので、また追加でご紹介出来ればと思います。

気になった点は、テーブル間に仕切りの類は一切なくて、完全にオープンな空間(そして什器や装飾がカラフル)なのでやや落ち着かないところと、現金しか使えないところでしょうか。

現金のみ!要注意!!

 

何よりもっとも気になったのは、冒頭にも書きましたがオープン直後の休日なのに!タニタカフェなのに!!混んでいなかったところです。

全国でも数少ないタニタカフェのコラボ店ですから、ヘルシー嗜好な人もそうでもない人も、特にお近くの人は是非とも足を運んでみてください。

(^^)ではでは(^^)

 

店舗概要・アクセス等

項目内容
店名Milly’s KITCHEN × タニタカフェ
営業時間11:00 〜 21:00(L.O.20:00)
定休日木曜日
住所千葉県鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷1-16-1 Mois Tour 2階
TEL047-401-6600
駐車場なし
タバコ完全禁煙
クレカ利用不可
URLhttp://millys-k.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください