【カリフォルニアスタイルキッチン】ボリューム抜群のカフェメニューが好印象!

こんにちは、こっつんこつめです。

印西牧の原駅からほど近い場所にある「カリフォルニアスタイルキッチン」
その名前からして「カフェ飯主体のお店かな?」と思われるかと思いますが、実際その通りです。

但し、カフェのメニューってボリュームが物足りなく感じる傾向にあると思うのですが、このお店は違います。

かなりボリュームがあるので、普段「カフェは量が少なくてなぁ。。。」と敬遠しがちな男性にもおすすめです!

 

「カリフォルニアスタイルキッチン」ってどんなお店?

2017年4月オープンなので、今時点(2019年5月)でもう2年以上も経ったんですね。実は私、今回がカリフォルニアスタイルキッチン初訪問。

日曜日の11時45分くらいに訪れたところ、すでに4人掛けの席は我々で満席となり2人掛け席を少し残す程度と、かなり繁盛していました。

オープンから2年経過してもこれだけ繁盛しているお店だけあって、店内に入った瞬間から良いお店が持つオーラを感じます。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

外観からはアメリカ西海岸的な雰囲気は控えめな印象。2階建の雑居ビルにお店を構えているので、装飾には制限があるのかも。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

外観と同様に、内装もシンプルな感じ。サーフボードが飾ってあったりするところがイイですね。(残念ながら写真は撮れず)

 

カリフォルニアスタイルキッチン

座席間には仕切りが一切ありません。非常に開放的です。座席間のスペースはそこそこあるので、窮屈な感じを受けることはないですね。

ただ、本当に座席間の視線を遮るものが何もないので、周囲が気になる人だと落ち着かないかも。

印西市・千葉ニュータウンお洒落カフェ・ランチおすすめ8選!【地元ブロガー発】

 

スポンサーリンク

「カリフォルニアスタイルキッチン」のメニュー

今回はランチタイムに訪問しましたので、ランチメニューをご紹介します。(2019年5月時点)

 

カリフォルニアスタイルキッチン

お店に入る前にメニューを確認できます。定期的にメニューの見直しをされているようですので、訪問時にはその時点のメニューをご確認ください。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

こちらは通常のランチセットです。メニュー表は見やすくて好印象。

ドリンクを+200円で追加できる他、スープも+250円でクラムチャウダーに変更できます。
なお、メニュー表にあります「フィッシャーマンズワーフクラムチャウダー」780円「普通のクラムチャウダー」350円は別物ですのでご注意を。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

こちらは1,480円でメインのBowl(丼物)に、スイーツとドリンクが付いてくる「Today’s Special lunch」

この4つの中に食べてみたいBowlがあれば、こちらのセットを選ぶのがお得です。

 

スポンサーリンク

カフェ飯とは違う!ボリュームたっぷりで大満足!!

今回は家族3人で訪れたので、注文したメニューを順番にご紹介します。

LAポークソテープレート 1,280円

カリフォルニアスタイルキッチン

ランチセットの「LAポークソテープレート」1,280円です。

スクエアなワンプレートに、ご飯(目玉焼きのせ)、フライドポテト、サラダ、ポークソテーと、盛りだくさんな一皿。

カリフォルニアスタイルキッチンのことを「ありがちなオシャレカフェかな」と勝手に想像していましたが、とんでもない!ボリュームたっぷりです。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

ドン!と豪快に盛られたポークソテー。食べ応え十分。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

かなり分厚いので、ナイフとフォークを使うべき。何これワイルド。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

これまた美味しそうな目玉焼き。黄身の色が濃い!

目玉焼きの下に隠れているご飯の量も侮れません。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

+250円でスープをクラムチャウダーに変更しました。臭みのない上品で美味しいクラムチャウダーです。

これを口にしてしまったが最後、ワンランク上の「フィッシャーマンズワーフクラムチャウダー」780円が俄然気になります。

 

えびアボカドBouwl(Today’s Special Lunch)1,480円

カリフォルニアスタイルキッチン

1,480円でメインのBowlにスイーツとドリンクが付いてくる、お得な「Today’s Special Lunch」

こちらの写真のBowlは「えびアボカドBouwl」になります。えびとアボカドの定番組み合わせですから、こんなの美味しいに決まってる。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

標準で付いてくるスープはこちら。コンソメスープですね。

これも十分美味しいのですが、予算が許せばクラムチャウダーに変更したいところです。クラムチャウダー飲めば、気分はまるでサンフランシスコ。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

スイーツは「キャラメルバナナサンデー」を選びました。

ちなみにこのセットを選んだのはうちの奥さんなので、私は少し味見をさせてもらった程度ですが、この大きさのスイーツがセットで付いてくるのはちょっとした驚きです。

 

カリフォルニアハンバーガー 1,280円

グルメバーガーを見つけると食べずにはいられない私が、これを選ばない訳がない。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

これもワンプレートに、バーガーとフライドポテト、サラダが盛り付けられていて迫力があります。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

フライドポテトは味付け薄めで、油っこさを感じません。なんでこんなにさっぱりしてるのでしょう?

ちょっと味を足したい場合は、卓上に用意されている「HEINZ」のトマトケチャップを使えばオッケー。美味い。

サラダは、レタスと水菜という割り切った構成です。まあまあ食べ応えがありますが、ミニトマトとか付いてるともっと嬉しいかも。
(カリフォルニアだとミニトマトとか付けないのがスタンダードだったりとか?)

 

カリフォルニアスタイルキッチン

メインとなるバーガーも具沢山で食べ応えがあります。あ、厚切りトマトが入ってましたね。ミニトマト要らん。

バーガーは厚みがあるので、少し押し潰さないと齧り付くのは困難です。

 

カリフォルニアスタイルキッチン

バーガーのパティも分厚い!

何となくカリフォルニア=アメリカン=味付け濃いと連想してしまいましたが、実際はむしろ薄味に感じるくらい調味料控えめでした。

ケチャップや塩などを自分の好みで足していくスタイルですね。

 

スポンサーリンク

「カリフォルニアスタイルキッチン」のおすすめポイント

私、カリフォルニアスタイルキッチンの事、かなり気に入りました。特におすすめポイントを挙げるとすれば次の通りです。

  1. ボリュームたっぷり!カフェ飯では満足できない男子も大丈夫!
  2. 素材重視のヘルシー志向な味付け
  3. カリフォルニア気分に浸れる(かも知れない)

惜しかった点を強いてあげると、料理の出てくるタイミングが3人で結構バラバラでした。
厨房の人数が足りていなかったのかな。

 

スポンサーリンク

総括

カフェで出てくるようなメニュー構成ですが、カリフォルニアスタイルキッチンはボリュームが凄い!
とは言え、大食いをウリにしているお店ではないので、量を期待して行くお店ではございません。

お店の雰囲気もオシャレ感はあるのだけど、気取ったところはないので誰でも気兼ねなく入れます。

 

メニュー毎にプレートが違っていたりと、細かいところにもこだわりを感じます。

どうやら一緒に訪れた家族全員が気に入ったようなので、これは全メニュー制覇を狙ってみましょうかね笑!
もっと早く来ておけば良かった〜。

(^^)ではでは(^^)

こっつんこつめ

どうでもいい話ですが、今回、まさかの愛機X100Fの電池切れに気付かず。。。

本記事の写真は、全てiPhoneXで撮影しました。

印西市・千葉ニュータウンお洒落カフェ・ランチおすすめ8選!【地元ブロガー発】

 

店舗情報

店名カリフォルニアスタイルキッチン
店名California Style kitchen
住所千葉県印西市牧の原1丁目3 ウエイトワンビル102
TEL0476-37-7407
営業時間11:00 〜 15:30/17:30 〜 21:30
定休日なし(不定休)
駐車場お店の前に駐車場かなりあり
URLhttps://www.facebook.com/California-Style-Kitchen-1838159523139315/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください