【NON CAFE/エヌオーエヌカフェ】グルメバーガーが美味しいモダンカフェ!

こんにちは、こっつんこつめです!

突然ですが、研究学園都市「つくば」へやってきました!つくばって街並みも綺麗で、洒落たお店が多いんですよね〜。
確か「つくばスタイル」なんて雑誌まで発行されてますし。

今回は、洒落たお店が多いつくばの中でも指折りにカッコいい(と思われる)カフェ「NON CAFE」を訪れました。

グルメバーガーを堪能するのも良し、デザートやソフトドリンク・アルコールをセンスが光るソファーに腰掛けてゆっくり味わうも良し。

カップルでもファミリーでも、楽しく過ごせるお店です。

 

「NON CAFE」ってどんなお店?

つくば市民の憩いの場”洞峰公園”に寄り添うような場所に「NON CAFE」はあります。
コンクリート打ちっ放しの建物が特徴的です。

 

NONCAFE

こちらのビルの一画が「NON CAFE」で、1階が入口と厨房、2階が客席フロアになっています。

コンクリート打ちっ放しの建物って、なんでカッコ良く見えるんだろう?住むのには色々と大変そうだけど、CAFEには良く似合いますよね!

 

NONCAFE

満席時は、1階の入口付近で待機します。
とある日曜日の15時30分頃に訪問したのですが、席が空くまで30分程度待ちました。

1階レジ横のカウンターには、ケーキ類やビールなどのアルコール類が並んでいます。
さすがは茨城県、フクロウの絵柄でおなじみの地ビール「常陸野ネストビール」が目立っていますね。

 

NONCAFE

客席フロアへは、こちらの螺旋階段を使って2階フロアへ登らないといけないので、階段の昇降ができない人には「NON CAFE」は無理かも知れません。
(未確認ですが、もしエレベーターとかあったらごめんなさい。)

 

NONCAFE

客席フロアは、ガラス張りの面が多いので明るくて開放的です。

ロースタイルでくつろげるソファー席は、ゆったり出来るよう十分なスペースが取られています。これは一度座ってしますと動きたくなくなるやつ。

 

NONCAFE

NONCAFE

テーブル席の方も、いい感じのチェアとテーブルが置かれていて、非日常を感じられる空間になっています。

荷物置きがスーパーの買い物かごなのがかなり気になりますが、これも狙って選んだのかどうなのか・・・。なぜに買い物?どう思います?

 

NONCAFE

テラス席もあります。こちらのテラス席はペット(犬)同伴も可、との事です。

テラスと言っても建物の中庭みたいな場所なので、何とも不思議な雰囲気を醸し出しています。

 

スポンサーリンク

「NON CAFE」のメニュー

ランチタイムは〜15:00まで。

今回は、席に着けたのが16時くらいになってしまったので、ディナーメニューに切り替わっていました。

 

NONCAFEメニュー

「NON CAFE」のメインメニューは、メニュー数から見てもハンバーガープレートなのでしょう。
その数15種類。1,100円〜2,000円までとお値段の幅は広いですが、中心価格帯は1,250円あたりですね。

RICE BOWLS(丼)メニューも1,000円は超えてきますが、高くても1,300円までとなっています。

建物とインテリアがハイレベルですし、ディナーメニューなのでお値段は妥当ですかね。
ちなみにディナーメニューにはドリンクが付いてきませんので、別で注文する必要があります。

 

NONCAFEメニュー

スイーツはALL500円!分かりやすい。

よく見ると”DOG LUNCH”なんて粋なメニューもあります。洞峰公園で散歩して、帰りにNON CAFEに立ち寄る。そんな需要が相当ありそうです。

 

NONCAFEメニュー

NONCAFEメニュー

お店の外にも、こんな感じでメニューが掲示されていました。CAFEですね!

グルメバーガーが15種類もあるので、できれば全部のメニューに写真があるともっと嬉しいかな。

 

スポンサーリンク

Cool & Woodyなモダン空間でグルメバーガーを堪能!

私、妻、息子の3人で訪れたのですが、全員がハンバーガープレートを選びました。
ブロガー的には1つくらいRICE BOWLを混ぜたいところでしたが、好きなものを食べるのが1番でしょ!

「ステーキベーコンチーズバーガー」1,500円

NONCAFE

うちの奥さんが注文したのがこれ。めっちゃ豪快なベーコンがサンドされていて、見てるだけでワクワクしてきます。

ただ、「ステーキとベーコン」のバーガーかと思って注文したら「ステーキのようなベーコン」だったみたいで、確かにこのメニュー名だとそう読み取る人もいますよね。

 

NONCAFE

NONCAFE

改めて言うまでもなく、このバーガーの主役はベーコン。異論は認めません(誰も異論言わないと思いますけど)。

食べ応えも十分です。

 

「クラシックチーズビーフバーガー」1,250円

NONCAFE

これは息子が注文しました。レタスがサンドされていない代わりに、プレートに乗って登場です。

一つのプレートとして見ると、レタスが添えられているので、こっちの方がゴージャス感あり。

 

NONCAFE

「コーラ」500円です。バーガーには、やっぱりコーラが似合います。

 

「ブルーチーズパインビーフバーガー」1,300円

NONCAFE

はい、ブルーチーズが子供の頃から大好きな私が選びました。

「温かいパイナップルは苦手」という意見をよく聞きますが、私は全然平気です。

 

NONCAFE

パイナップルとビーフとブルーチーズの組み合わせは、簡潔に述べさせていただくと「最高です!」。

パティも、粗挽きビーフでとても美味しい。
但しメニューをよく見ると、これは「100%BEEF」と記載があるのですが、その記載がないバーガーメニューもあるので要注意です。
(記載のないバーガーを食べていないので、何が要注意なのか自分で書いていながら説明できないけど)

 

NONCAFE

フライドポテトは、ザクザク切ってあるタイプのものです。

 

NONCAFE

すみません、”齧りかけ”写真です。マクドナルドと比べるのは野暮ってもんですけど、まぁ分厚さが全然違いますね。

 

スポンサーリンク

「NON CAFE」のここがおすすめ!

それでは、改めておすすめポイントをご紹介しておきます。

  1. カフェ気分を満喫できる、クール&ウッディな空間
  2. グルメバーガーは、味も大きさも納得レベル
  3. 茨城県に行ったら飲んでおきたい「常陸野ネストビール」!

NONCAFE

 

スポンサーリンク

総括

この雰囲気ですから、やはりおすすめはカップルでのデート利用です。大きなバーガーにガブリと齧りつくところを2人で見せ合えば、一気に親密度も増しますね!(失敗しても責任は持ちません)

もちろん我が家のようにファミリーでも全然問題ありませんし、キッズメニューも用意されているのでお子様連れでも大丈夫です。

けど、騒がしいとせっかくのお洒落カフェの雰囲気が壊れてしまうので、その辺りは自己判断でお願いします。

非日常を感じられる「NON CAFE」、ちょっとした息抜きに訪れるのにも良いお店です。

(^^)ではでは(^^)

 

店舗情報・地図

店名NON FURNITURE & CAFE
住所茨城県つくば市二ノ宮2-17-12 ARUMIKビル1F
TEL029-858-3855
営業時間月〜金 11:00 〜 21:00(L.O 20:00)
営業時間土、日、祝 11:00 〜 22:00(L.O 21:00)
定休日不定休
クレカ不可
電子マネー不可
タバコ店内禁煙
駐車場洞峰公園駐車場1時間サービス
URLhttps://t-non.com

 

NONCAFE駐車場

NONCAFE駐車場

駐車場はすぐ近くに洞峰公園の駐車場(北)があります。