Cafe NOIE(ノイエ)/印西市。アナログが似合う落ち着いたカフェです。

田園風景に溶け込んだモダンカフェ

千葉ニュータウンのコストコから程近い場所にある『Natural Ingredients Cafe NOIE』(ノイエ)さん。

かつて農家の納屋だった建物をリノベーションして、カフェとして営業されています。

 

遠目だと、確かに農村地帯の一角にある納屋のように見えますが、近付いてみると今風な香りがプンプンと漂ってきて、いい感じです。

お店の前を走る道路は、交通量はそこそこあるもののセンターラインがありません(要するに、細い道です)。そんな立地なので、周囲にはのどかな田園風景が広がっています。

こちらの建物も、この田園風景にすっかり溶け込んでいて初めてだとやや見つけにくいので注意深く探してください。

 

スポンサーリンク

徒歩・自転車、第2駐車場利用で割引あり

Cafe NOIEさんの最寄駅は「千葉ニュータウン中央駅」になりますが、中心部からは離れた場所にあります。そのため、ご近所住まいでない場合は車が便利です。

お店の前に2台停められるほか、約200m離れた場所に第2駐車場があります。

参考 第2駐車場のご案内Natural Ingredients Cafe NOIE

 

また、第2駐車場利用の場合と、徒歩・自転車で来店の場合は割引サービスが適用されます。

割引サービス

・第2駐車場を利用した場合:50円割引(お一人様ごと)

・徒歩、自転車利用の場合:100円割引(〃)

 

徒歩、自転車の割引は環境活動の一環として、との事です!いいですね、こういう取組み。

 

スポンサーリンク

デジタルよりアナログが似合う、落ち着いた雰囲気

Cafe NOIEさんは、店舗工事や住宅リノベーションを行う会社が運営しています。だからでしょう、外装だけでなく内装もモダンで落ち着いた雰囲気です。

 

テーブル席側からカウンター席を眺めたところです。

昔、駅に設置されていたような時計がいい味を出しています。壁の模様も好き。
カウンター席で手帳を広げて、あれこれ考えながら物事を整理したら捗りそうな予感がします。

 

ローチェア、ローテーブルも、お洒落なカフェにありそうなものです。

ゆったりとくつろぎたい場合は、深く腰掛けられるローチェアがいいですね。食事を摂るのには、やや不向きではありますが、そこは割り切りましょう。

 

壁面の棚には、センスの良い雑貨類が並んでいます。

実際にお店で使われているものも置かれていますので、使ってみて気に入ったら即購入できるところがいいですね!

 

雑貨の棚は、3箇所くらいに分かれて置かれています。
店内はあまり広くないので、雑貨の棚と座席の距離が近いところもあります。

 

パソコンを持ち込んで作業するのも問題はなさそうですが、デジタルガジェットが似合う雰囲気ではないですね。それならスタバに行ったほうが、テーブルや椅子も使いやすいですし電源・Wi-Fiもあるので作業が捗るかと。
(但し、後述しますがコーヒーはスタバより明らかに美味しいです。)

Cafe NOIEさんは、パソコンよりも本や手帳などのアナログな小物が似合う気がします。

 

スポンサーリンク

ランチもあります。一部メニューのご紹介

Cafe NOIEさんでは、自家製グラノーラやフレンチトーストなどのメニューが人気ですが、ランチメニューも評判が高いのでオススメです。

ランチメニューはだいたい2種類が用意されていますが、時期によって内容が変わります。結構、メニューは変更されるので、お店のFacebookページを確認しておきましょう。

 

こちらは「ベビーダッチ」です。

ダッチオーブンの老舗、「LODGE」のスキレットに乗っての登場!
LODGEは鋳鉄製なので味があるんですよね。その代わりお手入れがちょっと面倒なのですが、そこはCafe NOIEさん。妥協しませんね。

トッピングを「生ハム」と「スモークサーモン」から選べたので、生ハムをチョイスしています。

 

器(スキレット)まで熱々なので、触れないように要注意。ただ、最も危険な取っ手部分にはカバーが掛かっているので、大丈夫だと思います。

 

この木製トリベット(鍋敷き)の厚さにご注目。無骨なところもいいですね。

少し食べにくいところもありますが、丁寧に作られていて美味しいです。

 

こちらは定番の「タコライス」

 

この半熟たまごを割るのが、最大のお楽しみ。

 

「ベビーダッチ」「タコライス」どちらにも、「オニオンスープ」「ピクルス」が付いてきました。

これらがセットになって、お値段は980円(税抜)くらいになります。(正確なお値段を忘れてしまいましたが、1,000円未満です。)

カフェのランチなので、ボリュームはほどほどですね。ガッツリ食べたいときは、素直に他のお店を選んだほうが幸せになれます。

Cafe NOIEさんは、ゆったりとした時間を落ち着いた空間で楽しみながら、お食事も出来るお店です。

 

スポンサーリンク

コーヒーはフレンチプレスで!シングルオリジンもあります。

フレンチプレス大好きな私ですから、Cafe NOIEさんの”コーヒーをフレンチプレスでサーブする”スタイルを、完全に肯定します。

なお、ランチメニューにドリンクは付いてきません(平日はセット割引あり)ので、別で注文する必要があります。

 

くどいですが、個人的に注目してしまうのは、やはりシングルオリジンのコーヒーでしょう。

この日は、1杯500円〜で3種類が提供されていました。メニューは黒板に手書きです。
シングルオリジンのコーヒーは、1年中いつでも入荷される訳ではないので、いつでも書き換えられるよう黒板が使われているんですね。

 

この日、私は「ケニア」産(500円/1杯)を選択しました。奇しくも出てきたフレンチプレスも、ボダムの「ケニア」でした。(どうでもいい話をすみません。)

1杯分と2杯分が選べます。私は、家で朝からコーヒーを飲んでいたので、お昼は1杯分だけ。

 

砂時計の砂が全て落ち切ったら、飲んでも大丈夫との説明がありましたので、指示通りに砂が落ち切るのを待ちます。

 

器とコースターも、Cafe NOIEさんのお店の雰囲気と合っていて気分が良いです。
ちょっと、このカップとコースターが欲しくなってきました。(最後にリンク貼っておきます。)

そしてコーヒーの味ですが、さすがはシングルオリジンをフレンチプレスで抽出しただけあり、普通のお店で飲むコーヒーよりも断然美味しいです。

例えば、スタバやドトールでコーヒー(ホットのブラック)を飲むのであれば、少し足してCafe NOIEさんでシングルオリジンを飲んだほうが断然幸せになれます。

(但し、フラペチーノはありません。フラペチーノ飲んだりパソコン作業をするならスタバがオススメです。)

 

ちなみに、Cafe NOIEさんのシングルオリジンは、千葉県佐倉市のコーヒー豆専門店『OGURA COFFEE』さんのものを使用されています。

参考 HomeThe Pastry Room OGURA COFFEE

 

これは「100%のオレンジジュース」です。

もちろんコーヒー以外のドリンクメニューもありますので、コーヒーが苦手な人でも大丈夫です。ノンアルコールのモヒート風のドリンクもあって面白いですよ。

 

Cafe NOIEさんのここがオススメ!

改めて、Cafe NOIEさんのオススメポイントを纏めると、こんな感じ!

  • モダンな内外装と落ち着いた雰囲気で、くつろげます
  • シングルオリジンのコーヒをプレンチプレスで!美味い
  • ランチメニューあり。フードメニューも評判良し

 

お値段は、ランチ+ドリンクだと1,500円くらいになります。場所込みのお値段と考えてください。

シングルオリジンのコーヒーが500円程度〜というのは、とってもリーズナブルですけどね。

まだ声の大きさをコントロールできないようなお子様を連れての来店は、遠慮しておいたほうが良いと思います。お店の雰囲気とは合いません。
(大人でも、大声出しがちな人はやめておきましょう。)

良いカフェです。本当に。

 

店舗概要、アクセスなど

項目内容
店名Natural Ingredients Cafe NOIE
営業時間(平日)10:30 〜 16:30(L.O.16:00)
営業時間(土・日)11:00 〜 17:00(L.O.16:30)
定休日祝日+かなり不定休。Facebookページを要確認。
住所千葉県印西市泉49番地(1F)
TEL0476-33-3620
駐車場あり(店前+第2駐車場)
クレカVISA,MASTER,AMEXなど(要確認)
タバコ全面禁煙
座席数カウンター3席、テーブル2人掛け2、4人掛け1
店舗URLhttps://www.facebook.com/cafe.noie/

 

 

こっつんこつめSelect

記事内に出てきたマグカップが、こちらの「HASAMI」

「HASAMI」とは長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。シンプルなデザインが好きな人なら、きっと気に入るはず。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください