『BEEF RUSH(ビーフラッシュ) ステーキ食べ放題&ビュッフェ』。ここはバイキング好き必見!

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。コツメ(@naga516)です。

ちょっと面白いファミリー層向けのビュッフェレストランを見つけたので、ご紹介したいと思います。

そのお店なんですが、名前が『BEEF RUSH』っていうんです。

凄くありませんか?

よろしければ皆さん、声に出してもらってもいいですか?

『BEEF RUSH(ビーフラッシュ)』ですよ? 何、この勢い(笑)。

そんな感じで名前の勢いに惹かれてさっそく訪問してみたのですが、思っていた以上にマトモで良いお店でした。

『BEEF RUSH』という名前の通り、肉の食べ放題に偽りナシなので「ひたすら肉を食べたい人」にオススメできるのはもちろんの事、ビュッフェの方も約40種類と目移りしちゃうほど充実しているので、肉目当てじゃなくても楽しめるお店です!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7294

 

スポンサーリンク

焼き立てステーキ食べ放題レポ!

とにかく『BEEF RUSH』ですからねっ!まずは焼き立てステーキをご紹介しておきましょう。

『BEEF RUSH』は入店すると、まず最初に会計を済ませるスタイルです。

そして席に案内されると、最初に人数分の『ファーストオーダーカード』が渡されます。

 

DSCF1405

最初の肉オーダーは、このファーストオーダーカードを使うのが、こちらのお店のルールとなっております。

肉専用のカウンターへ出向いて、この『ファーストオーダーカード』を出すと、『ビーフ』『ポーク』『チキン』という3種のステーキ盛り合わせが提供されます。

オーダーを受けてから肉を焼き始めるため少々待たされるのですが、フードコートで使われているのと同じ”呼び出し用ベル”を渡されるので、待ち時間のあいだにドリンクやブッフェの食料を調達することが可能。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7b69

待ち時間は混雑具合によって変わってきますが、とんでもなく待たされるようなことはありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7296

このように、オープンな場所でお肉が焼かれています。これは楽しい演出です。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 726d

こちらが最初に供される『ビーフ』『ポーク』『チキン』の3種。

大きさは、それぞれ2〜3等分くらいに切ればちょうど一口で食べられそうなサイズ感です。

 

DSCF1421

ちなみに、家族4人でファーストオーダーのお肉を広げると、それだけでかなり場所を取りますね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 726e

こちらは『ポーク』ですね。
大丈夫だと思いますが、一応言っておくと『豚肉』になります。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7271

『ポーク』なので十分火が通されています。ちょっと厚みがあるので、お子様は食べるの大変かも。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 726f

こちらは『ビーフ』

店名が『BEEF RUSH』ですからね。主力商品です。

この写真だと脂身が多いように感じられるかと思いますが、まぁこればっかりは運です(笑)。毎回、脂身ばっかりのビーフが出てくるわけではありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7273

焼き具合は『ミディアム』くらいでしょうか。

食べ放題なので、さすがに霜降り肉ということはなくて『赤身肉』ですね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7287

同じく『BEEF』です。

食べ放題なので、当然お代わりしています。これはお代わりしたときに、改めて良さげな感じで撮ってみたものです。

綺麗に焼けています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7270

『チキン』です。

ご覧のとおり、良い感じで飴色に焼き上げられています。これなら、皮のパリパリ感も楽しむことができますね。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7283 UNADJUSTEDNONRAW thumb 7285

最初の3種盛り合わせを食べ終わったら、そこから先は好きなお肉を好きなだけオーダーしていくスタイルとなります。

テーブルに追加オーダー用の紙があるので、そこに食べたいお肉の種類と数量を書き込んで、肉専用カウンターに持っていけばオーダー完了です。

最初と同じようにベルを渡されるので、じっと待っている必要はありません。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7284

お気付きとは思いますが、追加メニューの中には『ソーセージ』が含まれていました。

まぁ普通のソーセージなんですが、あれば1〜2本は食べたくなりますよね!

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7295

あと、この写真は店頭に置いてあったサンプルなんですが、『ソースバー』と書かれているのが分かります?

お肉をたくさん食べても飽きがこないように、ソースの種類がたくさんあります。

私は焼肉屋さんでも、タレの種類がたくさんあると嬉しくなっちゃうタイプなので、このソース群を見ているだけでワクワクしてきます(笑)。

 

DSCF1447

こんな感じのソース専用取皿もあるので、少しずつ違う種類のソースを試すこともできます。

 

サラダも充実!

個人的に「このお店、いいなっ!」って思ったところの一つがサラダの充実度。

いろいろな種類の野菜があるので、サラダだけで2皿くらいイケちゃいそうです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 726a UNADJUSTEDNONRAW thumb 7267

どうでしょう?結構いい感じじゃないですか??

これ、他の野菜に隠れちゃっているものもあったりするので、見た目以上に種類がありますよ。

ステーキ屋さんに行くと、最近ちょくちょく「肉を食べる前に野菜を摂れ!」みたいなことが書かれていますけど、『BEEF RUSH』なら、死ぬほど野菜を摂取できますね。

ビュッフェメニューをひたすらご紹介

40種類もあると憶えきれないばかりか、すべてのメニューを食べるのも困難なので、かなり漏れがあると思いますがご容赦ください。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 726b

12時の場所から左回りに、『グリルドオニオン』『マッシュポテト』『コーン』『モヤッシー』『ガーリックライス』『パスタ(美味いソースをかけて食べる)』。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 727f

『ビーフシチュー』。

さすが肉を売りにしているお店だけあって、この『ビーフシチュー』はなかなか美味でした。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7268

洋食中心のラインナップなんですが、どういうわけか『うどん』も用意されています。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7269

再び登場の『ガーリックライス』

やっぱりステーキにはガーリックステーキですよね〜。『BEEF RUSH』に抜かりなし!

年齢問わず人気の『フライドポテト』もあります。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7276

これまた再登場の『パスタ』。

ハッシュドビーフみたいなソース(ラグーソース)が『BEEF RUSH』!

 

DSCF1427

で、ふと思いついてパスタの代わりにご飯と一緒に食べてみたのですが、こっちの方が当たりかも!

これは絶対に試してもらいたい組み合わせです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7278

もちろん『コーンスープ』だってありますよ。

 

デザートはフルーツ中心です

料金については最後に書いていますが、それとは別で『ドリンク&デザートバー』をプラスすることができます。お値段は299円。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7272

ドリンクバーは、まぁ一般的なドリンクバーと同じくらいですね。種類は少なくないけど多くもないです。

これは『カムカムフルーツ?』でしたかね。。。珍しかったので飲んでみました。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 728d

『ゼリー』は寒天系のものではなくゼラチン系のブリンブリンしているものでした。私が好きなタイプです。

グレープフルーツとベリーだったかと思います。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 728f UNADJUSTEDNONRAW thumb 728e

『フルーツ』を一通り盛り付けてみました。

メロンとか、いかにも「今時の日本では売ってなさそう」な見た目のものでしたが、試しに食べてみたら意外と固くなくて甘みもあって美味しかったです。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 7289

『ワッフル』と『ソフトクリーム』もありました。

これはうちの息子(小5)が作るだけ作っておいて、自分では食べずに私に押し付けてきたものです。

「要らねぇ・・・」と思いながら食べたのですが、ワッフルは表面がサックリしていて、これまた意外とイケました(笑)。

少し気になったのですが、どこまでがデザートバーの範囲なのかが良くわかりませんでした。
これうっかり追加料金を支払っていない人でも、デザートバーメニューに手を出してしまいそうです。

皆さんも来店時にはお気をつけください。

 

店内は新しくて綺麗で広々しています

『BEEF RUSH』さんは、2016年11月のイオンモール春日部からスタートして、現時点(2017年10月)で全国に10数店舗あります。

今回、私が訪問したのは『セブンパークアリオ柏』に出店しているお店なんですが、オープンしたのが2017年8月下旬とつい最近なので、店内は新しさもあって非常に綺麗でした。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 727c

ほとんどの席が、このように視線を遮る高さの仕切りがついたボックス席になっています。

小さなお子さん連れでも周囲をあまり気にしなくて良いところがいいですね。ビュッフェ形式のお店なので賑わっている点もお子様連れには良いと思います。

 

UNADJUSTEDNONRAW thumb 728b

お店の中心となるビュッフェコーナーも明るい雰囲気で清潔感があります。

通路も十分な広さがあって窮屈な感じがしない点も好印象。

それから食器の片付けはセルフサービスになっています。
そのためテーブルがお皿でいっぱいになる前に、自分たちで片付けることができるので、常にテーブルを広々と使うことができました。

いちいち店員さんにお願いするのも面倒なので、この片付けセルフは気に入りました。

 

気になるお値段は・・・

なんせ「ステーキ食べ放題」ですからね。それなりのお値段を想像している人も多いかと思いますが、これがまた案外お安いんです!

私は、たまたま平日のランチタイムに行くことができたのですが、時間無制限でこのお値段はかなりコストパフォーマンスが高いと感じました。
(後日、ディナーにも行きましたが、お値段が変わるものの内容はランチもディナーも一緒でした。)

〜平日ランチタイム〜

項目 内容
時間帯 OPEN〜17:00
男性 1,699円
女性 1,499円
小学生 799円
幼児 499円

イオンモールアリオ柏の場合、OPEN時刻は11:00。

〜土日祝ランチタイム〜

項目 内容
時間帯 OPEN〜17:00
男性 1,899円
女性 1,699円
小学生 899円
幼児 499円

イオンモールアリオ柏の場合、OPEN時刻は11:00。

〜ディナータイム〜

120分制となります。

項目 内容
時間帯 17:00〜CLOSE
男性 2,199円
女性 1,999円
小学生 999円
幼児 499円

イオンモールアリオ柏の場合、CLOSE時刻は22:00。(入店ストップ20:30)

お値段は、すべて税抜価格です。

また、『ドリンク&デザートバー』を注文すると、別で299円になります。

 

総括

ファミリー層向けのビュッフェレストランが好きな人なら、『BEEF RUSH』は行っておくべきお店だと思います。

まず「ステーキ食べ放題」でこのお値段はかなりコスパ高いです。

もちろんお肉の質に関していうと、食べ放題で出している訳ですから「それなり」であることは否定できません。

ですので、とことん肉にこだわりたい時にチョイスするお店ではありません。

ただ「注文を受けてから焼く」というスタイルは非常に好印象です。
やっぱりお肉は焼き立てだと美味しいですからね。仮に同じグレードのお肉だったとしても作り置きとは美味しさが違います。

お肉の質をカバーするために焼き立てを出す、という選択は、とっても良いと感じました。

お肉だけでなく、ビュッフェメニューも種類が豊富ですし、総じてこの手のビュッフェレストランの中でもレベルが高いです。

ちなみにイマイチだと感じたのは、追加料金の『ドリンク&デザートバー』ですかね。ドリンクはいいんですよ、問題はデザートバー。

デザートバーにはつきもののプチケーキ類は一切ありませんでした。これは女性ウケしないでしょうね。

こんな感じです!

最後に少しだけ不満点を書きましたが、総じて好印象なお店でしたので、お近くに店舗がある人はぜひ週末にでも訪れてみてはいかがでしょうか。

(^ ^)ではでは(^ ^)

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ABOUTサイト運営者のご紹介

小爪 獺(こつめ かわうそ)

千葉県出身千葉県在住。家族構成は妻と子2人(娘+息子)。都内に通う普通の会社員です。

2015年12月に気の迷いで当ブログを開設。

基本スタイルは「雑記ブログ」ですので、今の自分が興味を持っていることを無選別に発信していきますが、似たようなライフスタイルを持つ方のお役に立てれば幸いです。

詳しいプロフィールを見る