かき氷屋さんのレビュー記事はこちら

【実食レビュー】マクドナルド『サムライマック』 vs ロッテリア『絶品チーズバーガー』

何も考えずに外出したい。こっつんこつめです。

マクドナルドにて期間限定販売中の『サムライマック』が思っていた以上に頑張っていたので、ふとロッテリアの『絶品チーズバーガー』と比較したくなり、急遽こんな企画を考えてみました。

売上・店舗数ではマクドナルドに大きく離されてしまったロッテリア。

で・す・が、今回ご紹介する『絶品チーズバーガー』を始めとして、ユニークで美味しいバーガーが結構あります。

こっつんこつめ

ぜひこの機会に、ロッテリアのことも思い出してください。店舗少ないけど。

 

お値段比較!『サムライマック』『絶品チーズバーガー』ほぼ同額

どちらも2種類で展開されていますが、『サムライマック』は同価格で、『絶品チーズバーガー』は単純にベーコンの有無で価格が異なります。

  • サムライマック:単品490円、セット(M)790円
  • 絶品チーズバーガー:単品396円、ふるポテセット803円
  • 絶品ベーコンチーズバーガー:単品484円、ふるポテセット891円

 

セットは内容次第というところもあるので、単品で比較すると『サムライマック』と『絶品ベーコンチーズバーガー』はほぼ同額ですね。

  • セットも含めて、どちらもクーポンを使えばもう少しお安くなります!

 

スポンサーリンク

『サムライマック』はあっさり醤油味で、マックの新境地!

『サムライマック』は期間限定なので、残念ながらすぐにマックの商品ラインナップからは消えてしまう運命です。

(なので、本当は比較対象にすべきではなかったかも知れません。)

こっつんこつめ

ただ、もの凄く評判が良くて、実際に食べてみると確かに炙り醤油風の味付けが、あっさりしていて旨い!

 

『炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ』は、トマト・レタス・ベーコン2枚が入るという、豪華な一品。

 

『炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ』は、とにかく肉を食べたい!という人におすすめ。

サムライマックのビーフパティは、グランシリーズと同じものが使われているので、ボリュームあり。

『サムライマック』最大の特徴であり大絶賛されている「炙り醤油風ソース」は、従来のテリヤキソースのような甘さもないので、これまでマックの味が苦手で敬遠していた人でも受け入れられるかも知れません。

 

但し、バンズもビーフパティも”従来のマック路線”そのままなので、「これは本当にマックのバーガーか!?」みたいな驚きはありません。

こっつんこつめ

あくまでマックのバーガーであり、炙り醤油風ソースにより正統進化したかな、というのが個人的見解です。

 

スポンサーリンク

『絶品チーズバーガー』は総合点の高いハイレベルバーガー!

よほど自信がないと、「絶品」なんて名前付けられないでしょうから、おいしくない訳がないんですけどね。

 

恐らく初めて目にしたときには、皆さん「えっ!?普通・・・、というかお値段の割に小さい」と感じるに違いありません。

実際、『サムライマック』と比較するとひと回り小さい印象です。

『絶品チーズバーガー』は素材で勝負しているバーガーなので、そもそもサイズで勝負させるつもりはないのですが、やはり大きさは気になるところです。

 

パカっと開いてみても、ビーフパティ・溶けたチーズ・ベーコン(ベーコンは絶品ベーコンチーズバーガーのみ)が見えるだけです。

 

こっつんこつめ

余談ですが、あまりにも物足りなかったので、この時は勝手にトマトを追加投入してしまいました笑。

と、ここまで良いところを書いていませんが、『絶品チーズバーガー』は素材の一つ一つが絶品の名にふさわしいんです。

絶品チーズバーガーのここが凄い!

バンズ:ふっくら柔らかく、香りも素晴らしい。

ビーフパティ:粗挽き且つジューシー。高価格帯のグルメバーガーにも負けない美味しさ。

チーズ:ゴーダチーズとレッドチェダーチーズの2種類のチーズは、いずれもこだわりのナチュラルチーズ。
味わいが、通常のチーズバーガーのそれとは別格。

分かり易いところだとバンズがいい!
しっとり感があって、バーガー用バンズにありがちなパサパサしたところがありません。

甘さすら感じる、パンとしてそのまま食べても美味しいバンズが使われています。

こっつんこつめ

「グルメバーガーは大きすぎる」と感じている人には、まさにちょうど良い大きさ。

物足りないなら(予算が許せば)2〜3個買えばボリューム的にも満足できます!

 

スポンサーリンク

『絶品チーズバーガー』のボリューム不足はポテトで補うべし!

ロッテリアには『バケツポテト』という商品があります。

 

いい写真がなかった・・・。

名前の通り「バケツ型」の容器に入っているポテトでして、実際には「ポテトS」4個分なのでメチャメチャ多いという事ではないのですが、見た目の効果なのかとんでもなく大量に食べている気分に浸れます。

 

で、この記事を書いている今日(2020/5/10)までなんですが、「ウルトラまんが盛りポテトキャンペーン」というのをやっていまして、ちょっと頭がおかしいです笑、これ。

  1. バケツポテト+ポテトS×2:通常840円→クーポン価格500円(税抜)
  2. バケツポテト+ポテトS×3:通常1,010円→クーポン価格500円(税抜)
  3. バケツポテト+ポテトS×4:通常1,180円→クーポン価格500円(税抜)

打ち間違いじゃないです。量が異なるのにどれも500円(税抜)。

残念ながら上記のクーポンは本日まで(の予定)ですが、ロッテリアではしばしばクーポンでとんでもないキャンペーンを打ってくるので、結構お得に購入出来ます。

 

スポンサーリンク

総括:純粋な美味しさなら『絶品チーズバーガー』、マック味が好きなら『サムライマック』

個人的に「で、結局はどっち推し?」と聞かれたら、ロッテリアの『絶品チーズバーガー』です。

バンズ・ビーフパティ・チーズのどれもがハイレベルなので、純粋な美味しさで比べたらマクドナルドには『絶品チーズバーガー』に勝てる商品はないです。

 

加えて、ロッテリアにはド定番の『エビバーガー』や、今のマックでは類似商品のない『リブサンドポーク』などのおいしいバーガーがあります。

「最近ロッテリアに行ってないなぁ」という人、これ読まれたのも何かの縁ですので、ぜひ足を運んで欲しいです。

 

一方で、私『ビックマック』好きです。
マックのバーガー全般に共通するマック味も決して嫌いじゃありません。

『サムライマック』の新しいあっさり醤油ベースの味付けには、新鮮さとこれまでにない美味しさを感じられると思います。

 

こっつんこつめ

普段からマックの味が好きな人は、『サムライマック』は食べておくべき!

 

以上、『サムライマック』と『絶品チーズバーガー』の実食レビューでした。

(^^)ではでは(^^)

マクドナルド公式サイト:https://www.mcdonalds.co.jp

 

ロッテリア公式サイト:https://www.lotteria.jp