動画やってみたいのでアイディア募集!

タコベル(Taco Bell)レビュー|アリオ柏にオープンしたので行ってみた!

こんにちは!タコスが好きな人、こっつんこつめです。

日本では貴重なタコスのチェーン店『タコベル(Taco Bell)』さんが、なんと!センブパークアリオ柏にオープンすると聞きつけて、さっそく行って参りました。

こっつんこつめ

タコベルは、最後に食べに行った大阪(梅田)以来、何年ぶりだろうか?

 

タコス好きと言いながら、日本に数少ないタコスチェーン店を蔑ろにしていたことを真摯に反省しつつも、数年ぶりにタコベル食べてみて、改めてタコベルの良いところと心配なところが見えてきました。

恐らくタコベルの事を知らない人が多数だと思いますので、どんなメニュ〜があるのかなどタコベル(アリオ柏)についてご紹介します。

タコベル(Taco Bell)のメニュー・価格

それでは、まず初めにタコベルの主なメニューと価格をご覧ください。(アリオ柏店)

 

メニュー
  1. 2タコス:コンボ900円|単品290円
  2. チーズコアブリトー:コ890円|単570円
  3. クランチラップスプリーム:コ890円|単570円
  4. グリルドブリトー:コ740円|単420円
  5. ケサディーヤ:コ790円|単470円
  6. ブリトーボウル:コ940円|単620円
  7. チックスター:コ880円|単560円

コンボは、「ソフトドリンク」と「サイドメニュー(ナチョチップス or メキシカンフライ)」のセットです。

また、+200円でソフトドリンクをアルコールにアップグレードすることが出来ます!
飲みたい人には嬉しいサービスですね、これは。

 

通常メニューよりもお得な、ランチセットも用意されています。
ただ、タコスのセットだとタコスが1個だけなので、正直ボリュームの点では不安が残ります。

ランチセット
  • タコス:500円
  • オージービーフブリトー:500円
  • ダブルチーズタコス:550円
  • フレンチフライブリトー:600円
  • 三角グリルナチョ:700円

通常メニューと同様に、「ソフトドリンク」と「サイドメニュー(ナチョチップス or メキシカンフライ)」のセットです。

他にも、ナチョスやローテッドポテトの単品やサイドサラダなど、いくつか単品メニューもあります。
(写真に撮ってくるのを忘れました。)

タコスやブリトーといった”メジャーどころ”は一通り揃っているので、どれを選んでも大きな間違いはありません。
私はタコスばっかり注文していて、タコベルで他のメニューを食べた記憶がないのですが、そういう選び方もアリだと思います。

 

スポンサーリンク

実食レビュー!そして気になる点

『タコベル』セブンパークアリオ柏店での、記念すべき初チョイスは、私が「1.2タコス(要するにいつものやつ)」900円、妻が「2.チーズコアブリトー」890円。

この2つは誰もが選びやすい正統派メニューではありますが、見方を変えれば一周回って通好みなチョイスかと。

 

タコス・ブリトーって、見栄え良い写真を撮るのが難しいです〜。(言い訳)

左がタコス+ナチョチップスで、右がチーズコアブリトー+メキシカンフライになります。
なお、私はメキシカンフライと一般的なフライドポテトの違いがわかりません。特に辛いとか甘いみたいな明確な違いもなくて。。。

 

見た感じでは、フライドポテトとの違いがまるで分からないメキシカンフライ。
食べて違いを言い当てられる人は、その事を誇っていいかも。

 

ナチョチップスです。好きな人は好きなやつ。
私は、フリトレーの「ドリトス」が大好きなので、言うまでもなくナチョチップスも好き。

 

で、せっかくだからとドリトスを購入できるAmazonリンクを探しにいったら、こんな3種類を少しずつ楽しめる【Amazon.co.jp限定】のアソートが出てきたので、みんな買うべき。

あー、けど12袋で1,500円弱は、よくよく考えたら高いかも。購入するかしないかは自己判断でお願いします。

 

「2タコス」は、文字通りタコスを2個選べるセットになっています。

購入時に「ハードとソフト(トルティーヤが)1個ずつでいいですか?」と聞かれて、ついつい「それで!」と言ってしまいましたが、ハードタイプは食べにくいので正直おすすめはしません。
バリバリ割れちゃって、具が飛び出しまくり。

 

やっぱり定番の柔らかさのある方が、断然食べやすい。

いつも柔らかいのしか食べていなかったので、ハードタイプは食べるの大変だという事を初めて知りました。勉強になります。

 

具(中身)は、チーズ・野菜・肉(タコビーフなど)で、非常にシンプルだけどなぜか美味しいのが、タコスの不思議なところです。

 

「チーズコアブリトー」は一口だけ食べさせてもらいましたが、おいしいです。
お米が入っているのですが、これのモチモチ感が堪らない。

そして初見では小さく見えた「チーズコアブリトー」でしたが、具がみっちり詰まっているので案外食べ応えがあることが食べ進めていくうちに判明(妻談)。

こっつんこつめ

私も一口だけですがおいしく感じたので、いい加減タコスばかり選ぶのではなく、たまにはこのブリトーや他のメニューを開拓してみようかな。

 

今回は使いませんでしたが、こんな味変ソースももらえます。
トマトベースのソースで、辛いのと辛くないのが一つずつ。

そうそう、気になる点を書かねばならんのでした。
今回注文したタコス・ブリトーのセットは、それぞれ900円と890円。その他のセットメニューも概ね同じくらいのお値段です。

同程度のボリュームのファストフード店と比較して、この値段で勝負するのはかなり厳しいなぁと感じました。
少なくとも、タコベルにお得感を求めると、がっかりすると思います。

私みたいな「タコスが好き!けど近所に食べられるお店がタコベルしかない!!」という人には気にならないお値段ですが、そこまでタコス好きが多いとは思えないのでね・・・。

 

スポンサーリンク

タコベル(アリオ柏店)店内の雰囲気

アリオ柏のタコベルは、3Fフードコート内にあります。なので、店内の雰囲気=フードコートの雰囲気に置き換えても差し支えないでしょう。

 

平日夜だと座席にもかなり余裕がありますが、休日の昼間ともなると空いていないこともあります。
あまり落ち着ける雰囲気ではありません。

ただ、ファミリーで利用するのにはとても便利です。
タコベルで食べたいのが自分だけだったとしても、他の家族は勝手に別のものを選んでくれればいいので。

 

2021/6/21(月)にオープンしてからまだ日が浅いので、まだまだ注目を浴びていました。
ずーっとこの人気が続くことを期待します!

 

余談ですが、タコス1個無料券を頂戴しました。
有効期限が2021/7/25(1ヶ月後)なので、また来なければ!(思う壺?何で??笑)

 

スポンサーリンク

総括

2021年6月時点における日本国内のタコベル店舗数は「13」。
日本でどれだけ「タコス」や「ブリトー」といったメキシカンファストフードが受け入れられているのか、この数字からある程度の状況が見えてきます。

もうちょっとお値段がマクドナルドやケンタッキーに近づいてくれれば、勝負になる余地もあるとは思うのですが・・・。
せっかく「アリオ柏に行けばタコベルがある」という今の状況が、長く続いてくれる事を願います。

タコスとかブリトーって、美味しいから。野菜も摂れますし。

(^^)ではでは(^^)

 

スポンサーリンク

タコベル(Taco Bell)アリオ柏店の営業時間など

  • 店 名 :タコベル(Taco Bell)セブンパークアリオ柏店
  • 営業時間:10:00 〜 21:00(2021/6時点)
  • 定休日 :なし(不定休)
  • 住 所 :千葉県柏市大島田1-6-1 セブンパークアリオ柏3Fフードコート内
  • TEL  :04-7190-1771
  • 公式サイト:https://tacobell.co.jp/