動画やってみたいのでアイディア募集!

Nene Coffee(印西)|ハワイ産コーヒーがおいしいテイクアウト専門店

おはようございます、こっつんこつめです。
早朝の淹れたてハワイアンコーヒー、最高ですね!テンション上がるわ〜。

何の話かと言いますと、2021年6月21日(土)、我が街「印西市」にハワイ産コーヒーを中心に提供するコーヒー屋さん『Nene Coffee(ねね珈琲)』さんがオープンしました!
午前6時に!!

 

Nene Coffee / Inzai city

定員1〜2名(こつめ推定)くらいのテイクアウト専門店で、お店のサイズは非常にコンパクト。
ワイドな街並みが自慢の印西市で、この店舗サイズはなかなか挑戦的だと思います。要注目店です!

こっつんこつめ

朝6時から営業されているので、例えば早朝散歩のルートに『Nene Coffee』さんを組み込めば、朝からネルドリップで淹れたハワイアンコーヒーを散歩途中に楽しめます。
何この優雅な暮らし。That’s Inzai style!

 

Nene Coffeeの場所

『Nene Coffee』さんの場所は、住所で言うと「印西市船尾409-1」。
県道4号(千葉竜ヶ崎線)沿いの、「ゆにろーず」さん(”にんたまラーメン”の看板、見たことありますよね?)のお隣です。

 

千葉ニュータウン中央方面から県道4号で八千代市方面に向かって、千葉レインボーバスの船尾車庫を過ぎて、さらにヤマト運輸の営業所を過ぎたあたりの景色です。

ミツウロコのさらに奥に”にんたまラーメン”の赤い看板が見えています。

 

改めて”にんたまラーメン”の看板を見ても、店名であるはずの「ゆにろーず」って書いてないのね。笑
この”にんたまラーメン”の看板の先に、『Nene Coffee』さんの看板が出ているのですが、まだこの写真だと良く分かりません。

 

見え、ますよね!? 『Nene Coffee』さんに到着しました。
車を停めるスペースも十分用意されています。

 

「2021.6.26 OPEN Nene Coffee」と書かれた日除け幕は、まだまだ新品でホワイトが輝いています!

道路脇に設置されている看板は、控えめサイズで見逃す恐れがあるので、この日除け幕を探した方が良さそうです。
クルマで来られる際は、くれぐれも脇見運転とならないようにご注意ください。この辺りは直線で信号も少ないので、スピードが出ているクルマもいます。

オープン日には、すでにGoogleマップに『Nene coffee』さんは登録済みなので、Googleマップを頼りに訪れることをオススメします。

あ、けど「にんたまラーメンのすぐ隣」で憶えておくのが、確実かも。

スポンサーリンク

Nene Coffeeのメニュー

『Nene Coffee』さんのメニューがまた、かなり面白いです。

ざっくり言うと
・テイクアウトのドリンク(コーヒー中心)
・コーヒー豆
この2本柱となっています。

まず「テイクアウトのドリンク」に関しては、コーヒー中心ではあるもののお店の規模からすれば意外なくらいバリエーション豊かで、私メニュー表を見たときに驚きました。

 

文字起こしするのが億劫に感じてしまうほど、ドリップコーヒー・エスプレッソは一通りメジャーどころは揃っている印象です。

そして「Tea」のところを見ると、ハーブティーはまだ良いとして「抹茶」「緑茶」って何?
コーヒースタンドと言ってもいいくらいの規模なのに、コーヒーに特化していないところが凄過ぎます。

出来立てホヤホヤの、お店のインスタグラムを見ていたら「お抹茶を点てる」と書いてありました。
ヤバ。

ちなみに、せっかくハワイのコーヒーが売りのお店ということなので、ハワイコーヒー600円をオーダーさせて頂いたのですが、淹れるところを覗き見ていたらネルドリップでした。

普通、コーヒースタンド然としたお店で、ネルドリップはないですよ。凄過ぎます。

 

コーヒー豆の方は、100gから購入可能です。。
種類は、その時々によって変わってくるようですが、この日は4種類でそのうち2種類がハワイのコーヒーでした。

 

ハワイのコーヒーだけ、足元の黒板で告知されていたので、やはりハワイ産のコーヒーが売りのお店だということがわかります。
(コーヒー豆の販売ラインナップをお伺いしたところ、グアテマラと確かブラジルもこの日はありました。)

ハワイのコーヒーと言えば「コナコーヒー」が有名で、私もハワイ=コナコーヒーくらいの認識しかなかったのですが、これは私の勉強不足だったようです。
今や「ハワイのコーヒー」と一括りにできるものではなく、島や地域それぞれの特徴があるので、これは勉強のし甲斐がありそう。

今回、コーヒー豆として購入させて頂いた「Maui Mokka」なんて、ハワイ島ではなくマウイ島ですからね。
マウイ島のモカ(モカは一般的にエチオピア産のコーヒーを指します)。
私は、エチオピア産が好きなので、今から飲むのが楽しみでたまりません。

ちなみに「Maui Mokka」は100gで1,200円でした。
コナコーヒーが高級品なのは知っていたので、このお値段は想定の範囲内ですが、やっぱりコナコーヒーでなくてもハワイ産は全体的に高級路線みたいです。

 

淹れてもらったのは、もう一つのハワイコーヒー「Big Island(ハワイ島) Rusty’s Kau」
テイクアウトで600円は結構なお値段ですが、ハワイ産コーヒーの代表コナコーヒーに元々高級なイメージを持っていたので、まぁ妥当かなと思います。

『Nene Coffee』さんではネルドリップで淹れてもらえるので、その点を加味するとむしろお得な気がします。

 

スポンサーリンク

お店の雰囲気|コーヒースタンド的なお店

インスタグラムを見たところ「長くマルシェへの出店活動をしていた」と書かれているので、コンパクトなお店がお好きなのかも知れませんね。

お店の入り口扉を開けると、もう正面にはカウンターがあります。
この極近い距離感は、かなり希少だと思います。まさにコーヒースタンド的。

コロナの影響で、ご覧の通りアクリル板で仕切られてはいるものの店主さんとの距離が近いので、コーヒーを淹れて頂いている間に色々な話を聞くことができました。

 

本当に1〜2人くらいでいっぱいになるくらいのスペースなのに消毒液も置いてありますし、コロナ対策にも十分気を遣われています。

お店の出店準備はコロナ禍前に始められたとの事で、当初は想定していなかった「カウンターにアクリル板を設置したことにより、空調が想定外に効かなくなって追加した」等々、大変だったご様子。

 

お店の前(駐車場スペースの一角?)に置かれたベンチで、座って飲むこともできます。
テイクアウト専門とは言えども「散歩途中にコーヒーで一服したいな」となると、お店の敷地内に座れる場所がもっとあると嬉しいので、そこは今後に期待したいなと思います。

まだオープンほやほやで、何もかもまっさらな状態なので、どのように変化していくのか楽しみです!

 

スポンサーリンク

総括

コーヒー大好き人間なので、自分の住む街にコーヒー屋さんができるだけでも十分嬉しいのですが、『Nene Coffee』さんは、ハワイ産コーヒーに強みを持つ・ネルドリップで淹れる(ハワイコーヒー以外も同じかは未確認)・抹茶は点てる、という強力な個性を持つお店で、嬉しさ倍増です。

そして、忘れてならないのが営業時間!
早朝散歩での立ち寄り先にぜひ!ということで、この後におまけとして当日散歩しながら撮ったスナップ写真をいくつか載せておきます。

優雅な印西ライフを、皆様もどうぞお楽しみくださいませ。
近所でなくても、クルマを駆使して周囲を散策してみてください。

なお、営業終了時刻は15時と大変早いです。笑
ご注意ください。

(^^)ではでは(^^)

 

スポンサーリンク

Nene Coffeeの定休日・営業時間など

  • 店 名 :Nene Coffee (ねね珈琲)
  • 営業時間:6:00 〜 15:00(マジです)
  • 定休日 :火曜日
  • 場 所 :千葉県印西市船尾409-1
  • 駐車場 :あり
  • クレカ・電子マネー:確認漏れですが、たぶん不可

早朝お散歩スナップ|Nene Coffeeさん編

Nene Coffeeさん編なんて銘打ってみましたが、いつもの自宅〜結縁時周辺の風景や、目に留まったものを撮っただけとも言えます。

今回の撮影で使ったカメラは、お散歩でも持ち歩くのに負担のかからない、FUJIFILM「X-100V」です。
私に写真を撮る楽しさを教えてくれた「X-100F」、今使っている後継機「X100V」、最高としか言いようがありません。(大袈裟?)

掲載している写真は、縮小・圧縮しています。


のどかな里山と田園風景に、徒歩でアクセスできるのが印西ライフの良いところ。
この風景に関わっているすべての人に感謝します。

 

だいぶ枯れてきましたが、遠目に見ればまだまだキレイな紫陽花。(2021/6/26時点)

 

こんな感じで、枯れていない紫陽花が愛おしい。
そして、花撮影も無難にこなしてしまう「X100V」の実力にも注目して欲しい。

 

結縁時の参道両脇には、ビオトープが作られています。
手前に見えるのは、古代ハス(大賀ハスのはず)です。開花まではもう少しかな。

 

手前の池も、水は濁っていますが水鳥やカワセミが遊びにくることもあるんです。

 

ちょっと面白い紫陽花を見つけたら、とりあえず撮っておく。
「X100V」は肩肘張らずに、それこそスマホ感覚でパシャパシャ撮りたくなるところも良い。

 

ねぎ。

 

手入れの行き届いた、個人のお宅前に広がるお花畑。
場所は人の家なので伏せますが、私の好きな場所です。

 

宗吾霊堂のあじさい園へ行ったときに、”希少な紫陽花”と紹介されていた「柏葉あじさい」ですが、結縁時・高花界隈で頻繁に見かけるのはなぜなのか?
隠れ「柏葉あじさい」スポットなのかも。

以上です。

早朝散歩しながら、Nene Coffeeさんに立ち寄ってハワイコーヒーを手に入れて、またコーヒー片手に散歩する。
楽しくて健康的な、印西スタイル。