動画やってみたいのでアイディア募集!

文教のまち西千葉で【feel free coffee.】の浅煎りコーヒーを。

西千葉駅の北口側から縦に伸びる”ゆりの木通り”沿いに、2020年4月にオープンした『feel free coffee. 』さん。

コロナ禍でのオープンで、さぞご苦労が多かったのではないかと思いますが、今や昼下がりの時間帯には満席で入れないこともしばしばの人気店。

(千葉市街方面へ用事があるときに、何度か訪問チャレンジしたのですが、いつも並んでいてスルーせざるを得ず・・・。)

今回は、別件で西千葉に用事があり車を停めたので、コーヒー豆を購入しました。
『feel free coffee.』さんのコーヒー豆は、茂原にある『Peace Coffee Roasters』のものでしたが、いつか行きたいと思っていたお店のものだったのでちょうど良い機会にもなりました。

 

街に溶け込む素敵なカフェ

『feel free coffee.』さんの外観は、クールさと可愛らしさが融合された、今風な素敵系カフェ。
千葉大や千葉東高など大学・高校が集まる「文教地区」の街並みに、白を基調としたシンプルな外観が、綺麗に溶け込んでいます。

溶け込み過ぎていて、気をつけていないとお店の前を素通りしてしまいそう。
そもそもお店の看板が控えめです。

 

この看板1つとカフェらしい空気感だけが『feel free coffee.』を示しています。

 

お店に入ると正面がカウンターになっていて、非常に開放的。
コーヒーを淹れている姿も、絵になりますね。

 

座席は、カウンター席が少し(2席くらい)と、4人掛けテーブルが2つ。
今回はせっかくテーブル席が1つ空いていたのですが、直前に近くのチャーハン専門店でお腹いっぱいになってしまっていたので、コーヒー豆の購入のみ。

やっと空いているタイミングで訪れることができたのに。。。
『feel free coffee.』さんとは縁がないのかな、もしかして。

『feel free coffee.』さんのインスタを見ると、それはもう”映える”メニューがたくさんあるので、並んででも店内で飲食されることをおすすめします。

 

自宅で本格的なエスプレッソを淹れるのにはマシーンが必須なので、ぜひお店で頂きたい「エスプレッソトニック」。

 

私、レモネードも好きなので、これは刺さる。笑

 

もはや説明不要。映え過ぎでしょ。

インスタグラムに挙げられている写真がどれも綺麗すぎるのですが、プロが撮ったものなのかな、もしかして。
いずれにせよ、『feel free coffee.』さんを実際に訪れればわかりますが、インスタの雰囲気そのままの素敵なカフェです。

 

全体的にはクールな質感が多いのですが、ドライフラワーやウッディな壁が柔らかなアクセントになっていて、とってもいい感じ。

 

そうそう、忘れていましたが看板以外にも『feel free coffee.』の名が入ったものが1箇所ありました。
お店を訪れましたら、入り口の足元にも目を向けてください。

 

スポンサーリンク

コーヒー豆を2種類テイクアウト!

そんな訳で(チャーハン食べ過ぎた)、店内飲食を泣く泣く諦めた代わりに、コーヒー豆を2種類(エチオピアとグアテマラ)ほど100gずつテイクアウトしました。

エチオピアの方には「イルガチェフェのG-1」、グアテマラの方は「アンディグア」の文字が見えます。どちらも定番中の定番ですから、ここまで書かれていれば品質には間違いなさそうで安心です。

 

先ほど書いた通り、コーヒー豆は茂原にある『Peace Coffee Roasters』さんのもの。
ネット情報を調べたところ、『feel free coffee.』さんは、妻の太田恵さんと夫の太田輝さんのご夫婦で経営されているのですが、恵さんが2年弱『Peace Coffee Roasters』で修行されていたようです。

その縁で、『Peace Coffee Roasters』さんのコーヒー豆を使っているのでしょう、きっと。

 

このミルクピッチャーを用いたお店のロゴがまた、なんとも言えないお洒落感を醸し出しています。
ビニール袋でもいいのに、あえての紙袋で渡されるところにも、大きなこだわりを感じます。素晴らしい!

 

焙煎日はどちらも2021年4月22日。
訪問日が4月24日でしたので、自家焙煎店と遜色のないレベルで、かなり新鮮なコーヒー豆を提供されていますね。
これは好感度高いです。

 

とりあえず、最初のお店ではエチオピアからでしょ!という訳で、イルガチェフェG-1を開封。

見た瞬間、「おっ、浅煎り!」と分かる色。
コーヒー豆を見たところで、産地まで当てることなんて私には無理なので、こんな写真を乗せてどうするの?と自ら突っ込みたくなりますが、趣味なんで許してください。

で、肝心の淹れたコーヒーの写真は撮っていません(これも撮ったところで、違いとか分かりませんから)。
ただ、かなりの浅煎りでしたので、浅煎りが好きな人には納得の豆だと思います。

グアテマラはどうかな?後で追記します。

 

スポンサーリンク

総括

『feel free coffee.』さん、雰囲気良すぎです。インスタに載せている写真も良すぎ。
これで、テーブル2つとカウンター席が少しですから、そりゃお店の前に行列もできますよね。

千葉大の隣だから、平日も混んでるかも知れないですし、少しはゆっくり過ごしたいとなると開店直後が狙い目かも知れませんね。

次は、着席してしっかり”映える”写真も撮らせてもらわないと。

(^^)ではでは(^^)

 

スポンサーリンク

【feel free coffee.】の営業時間など