ヘッダー画像を1世代前に戻しました。

チャーハン専門店【幸せのれんげ/西千葉】でお腹いっぱい!

”専門店”というワードに弱い人、こっつんこつめです。

西千葉界隈の飲食店情報をリサーチ(ネットで)していたところ、なんとも興味深いお店を発見!
チャーハン専門店『幸せのれんげ』さん。

ラーメン専門店は数多あれど、チャーハン専門店となるとほとんど聞かないので、俄然興味が湧いてきました。
千葉県民600万人を代表して、とある土曜日のランチタイムに訪問してきましたので、どうぞお付き合いください。

 

ランチタイムかなりの盛況ぶり!

『幸せのれんげ』さんは、通常だとランチタイム11:30〜15:00(L.O.14:30)、ディナータイム17:30〜21:00(L.O.20:00)と、途中休憩を挟む営業時間となっています。

注意
まん延防止措置期間の2021/4/28〜5/11は、ランチタイムのみ営業です。
その後も新型コロナ関連関連の要請等により、営業日・営業時間が変更となる場合がありますので、随時公式サイトよりご確認ください。

今回は、諸事情によりランチタイムに訪問しました。

 

ほぼ開店と同時(11:30過ぎ)に入店しましたが、すでにカウンターとテーブル席1つに先客あり。
文教のまち西千葉らしく、お店の前にはお客さんのものと思われる自転車が停められています。

 

全面的にチャーハン推し。専門店なので当たり前ですが。
コロナ禍ということもあり、テイクアウトにも積極的に取り組まれているようです。

 

座席は4人掛けテーブル席が5つと、カウンター席が3つ(くらい)。
我々が入店した直後にも、お客さんが続々と訪れてあっという間に満席となりました。

店内写真を撮る間もなく、唯一、入店直後に撮ったテーブル席がこちら。
とても中華屋さん(厳密にはチャーハン店ですが)のものとは思えないような、凝った造形の椅子が。喫茶店の居抜きとかでしょうか?

お客さんの年齢層ですが、やはり若い人が多いですね。
土曜日とはいえ12時を待たずに満席になりましたので、かなりの繁盛店のようです。

 

スポンサーリンク

ランチメニューは4種類。

ランチタイムに提供されるのは、主にランチメニューの4種類。
それぞれチャーハン+スープ+デザート+お漬物、ランチメニューによってはプラス1品といった構成です。

 

この日は、

  • Aランチ:五目炒飯(720円+税)
  • Bランチ:辛旨!マーラー炒飯(820円+税) 
  • Cランチ:鴨肉と葱の炒飯+揚棒餃子(920円+税)
  • 幸せランチ:やまかけまぐろ炒飯(980円+税)
のラインナップ。
税抜であれば1,000円以内に収まる価格設定は、安心感があります。
また「大盛り」が無料(サービス)という点も、見逃せません!

 

『幸せのれんげ』さんには全体的には満足できたのですが、ここで1点だけ残念だったところを。
こちらのメニュー上部に小さく書かれているのですが、「ランチタイムはランチメニュー優先、単品メニューはお時間がかかる場合あり」とのこと。

実際、テーブル上に単品メニューは置かれておらず、「ランチタイムに単品メニューを頼みづらい」空気を感じました。
事前に公式サイトを見て、炒飯の種類の多さに惹かれていたので、実質的にランチタイムは4種類の中からしか選べないのは残念でした。

ただ、初訪問ゆえに分からなかったという事でもあり、ランチメニューはお得感があるので、こんな感想を抱く私が例外なのかも。

 

お得!

 

スポンサーリンク

炒飯でお腹いっぱい!大盛りはさらに凄い!

それでは注文したものをご紹介します。
先に申し上げておきますと、大盛りは見た目以上にボリュームがあります。これで大盛り無料とは素晴らしい。

 

五目炒飯(普通盛り)。
この日のランチメニューの中では、もっともリーズナブル。

少食な娘が残したので、私も少し食べてみましたが、まさにオーソドックスかつシンプルな一品。

 

横から見た画です。大食いな人でなければ十分な量ですよ。これは。

 

鴨肉と葱の炒飯(普通盛り)です。
五目もいいけど、鴨肉が乗っていると見栄えがワングレードUPしますね。笑

 

こちらは、同じ鴨肉と葱の炒飯ですが「大盛り」です。
写真だと分かりにくいと思いますが、普通盛りと大盛りではボリュームが結構違ってきます。

普通盛り:250g
大盛り :350g

100gの違いは大きいですよ。

 

もし、同じ味で飽きを感じてしまった際は、こちらの「味変」いや「味幸変炒飯ソース」をどうぞ。
この見た目から「ニンニクがたっぷり入っているのか?」と思いきや、この色はリンゴでした。
少々の酸味とリンゴの力で、あっさり味変に。

 

この日のランチメニューの中で、一番チャレンジングと思われる「やまかけまぐろ炒飯」がこちら。
器も、他の2品が鉄鍋みたいなものだったのに対して、こちらはガラス器。

彩的に茶色主体になりがちな炒飯において、このマグロの赤色が良いアクセントになって華やかです。

 

とはいえ、気になるのはやはりお味の方。
うちの妻がオーダーしたのですが、感想を聞いてみると「炒飯ととろろ(やまかけ)は合う。おいしい。」とのことで、さすが専門店がメニューにしているだけのことはありました。

一方で、「マグロはあってもなくてもいい」という感想でしたが笑、とろろだけだと見栄えが惜しい感じになりそうなので、(私は食べてないけど)マグロは必要でしょう。

 

Cランチ(鴨肉と葱の炒飯)に付いてきた揚棒餃子です。
こういうちょっとした一品があるのとないのとでは、気分的にも大違いでこれは嬉しい。

 

黒豚黒餃子(3個)を追加してみました。
想像していた以上に立派なサイズの餃子で、これは正解。

 

皮がもちっとしていて美味。これは是非とも追加すべきです。
水餃子(3個)180円の方も、俄然気になってきました。注文しておけば良かった。

 

スポンサーリンク

総括

チャーハン専門店を謳うだけあって、パラっと炒められた炒飯で期待通りの味でした。
ボリュームも普通盛りでも十分でしたが、大盛り無料なので大抵の人は満足できると思います。

ただ途中でも触れましたが、ランチタイムは選べる炒飯の種類が少なかったので、様々な炒飯メニューの中から選びたい場合はディナータイムに訪れる必要があります。

公式サイトに魅力的な炒飯が(写真付きで)たくさん掲載されていたので、次はディナー狙ってみます!

(^^)ではでは(^^)

 

スポンサーリンク

【幸せのれんげ】営業時間など

  • 店 名 :幸せのれんげ
  • 営業時間(ランチ):11:30 〜 15:00(L.O.14:30)
  • 営業時間(ディナー):17:30 〜 21:00(L.O.20:00)
  • 定休日 :火曜日
  • 住 所 :千葉県千葉市中央区松波2-19-11高山ビル1階
  • TEL  :043-206-1300
  • 支 払 :現金のみ
  • 駐車場 :なし(近隣にコインパーキングあり)
  • 公式サイト:https://shiawasenorenge2.1net.jp/