千葉でのフォトウォーク【しむさんぽ2019】参加記録 #しむさんぽ

こんにちは、こっつんこつめです。

2019年9月22日(日)、千葉で開催されたフォトウォークイベント【しむさんぽ2019】に参加させて頂きました。

ってサラッと書いたけど、日頃、食べ物のことばかり書き散らかしている当ブログですから「いきなりフォトウォークって言われても何?」という人もいるかと思うので、

まずはフォトウォークについて簡単に説明しておきますね。

フォトウォークとは即ち、”第一義的には写真を撮ることが目的であるものの、ぶらぶら皆で散歩しながら楽しく過ごす”、そんな活動です。

実は、今回がフォトウォーク初参加でよく分かっていないのだけど、たぶん大きくズレてはいないと思う。

 

主催者は、しむさん。千葉の人で、「コトバコ」という、素敵な写真満載のブログを運営されています。

私はしむさんと知り合いでも何でもなくて、一方的にTwitterやブログを見させてもらっていただけでしたが、ある日【しむさんぽ2019】の開催告知を発見し、居ても立ってもいられず申込→トントン拍子に参加の運びとなりました。

 

って、これもサラッと書いたけど、知り合いが誰一人としていないイベントに参加する訳ですから、正直悩んだ。
こんな感じで2時間くらいは悩みました。

  • すでに顔見知りが多そうなこのコミュニティに、部外者が入っていけるのだろうか。
  • 若い人が多そうだから、年齢的にも絶対浮くよね、これ。
  • そもそも自分、写真撮るの上手くないし・・・。

けどね、やっぱり参加して良かったです。
きっと私と似たような理由で、フォトウォークへの参加を躊躇っている人、たくさんいるかと思います。

気持ちは分かるけど大丈夫。なんとかなります。
この記録が、そんなあなたの背中を一押しできるといいな。

MEMO

書き終えたところで気付いたのですが、写真を圧縮・縮小するのすっかり忘れていました。

超重くなっていますが、差し替えるのが大変なのでもういいや。ごめんなさい。

 

【しむさんぽ2019】参加の動機

載せた写真を見てもらえばすぐバレちゃうので先に言っておくけど、私は写真好きだけど得意じゃありません。

得意じゃないけど好き。あなたの周りにも一人二人いませんか?好きなくせに努力しない人。
それが私です。

そんな自分でも「フォトウォークに参加すれば写真へのモチベーションアップにつながるような刺激を、参加者の皆さんからもらえるんじゃなかろうか」
そう考えました。

他力本願だけど、何もしないよりはずっといいよね。

  • 写真が好きなだけじゃなくて、上達へのモチベーションを得たい!
  • 地元千葉県でしむさん主催のフォトウォーク、これは行きたい!
  • コミュニケーションに難のある息子を、大人に触れさせたい!

今回は息子(中1)を連れて参加させて頂きました。
ここに掲載する写真も、自分のと息子ので分けようかと思っていたのですが、面倒なので混ぜこぜになっています。

 

スポンサーリンク

【しむさんぽ2019】2班は船橋フォトウォーク!

スタート地点は「海浜幕張駅」

12時集合で、5分前に現地着。遠目でも分かるほどいるいる、カメラな人が大勢おる。

参加者が多いと知ってはいたものの、カメラを持った80名以上が集結している光景をいざ目の当たりにすると、飛び込んで行くのにも心構えが。。。

なんて躊躇している間もないまま、集合写真撮影から各班に別れてのフォトウォークがスタートしたのですが、私、フォトウォーク初参加で浮き足立ってしまい、ここまで写真を撮る余裕まるで無し。

 

千葉県の中では珍しい、高層ビルが立ち並ぶ近未来感のある街並みが、海浜幕張の特徴。

昼の12時頃にしてはやや薄暗く見えますが、たぶん気のせいです。

 

ここから近い場所(千葉市の埋立地)で生まれ育った自分にとって、この辺りは完全にホームタウンだったりします。

 

大人と子供が入り混じる2班

今回の【しむさんぽ2019】は参加者が多すぎるため、10個の班に別れて、それぞれが別行動でフォトウォークを楽しむというスタイル。

私と息子(中1)の配属先は2班。
比較的、大人な雰囲気漂う班だったのは、参加する段階でしむさんに「中学生を連れて行きたい」と打診していたので、気を遣って頂いたのかも。

そんな2班のメンバーは、以下の通り。

Twitterなどでお名前を拝見したことがある人もいるけど、お会いするのはもちろん初めて。

当日は黙っていたけど、班長クロギタロウさんの「Books だらり庵」、以前から読ませてもらっていました。
内容全てが素晴らしいのだけど、特に文章が綺麗なんですよね。
実はファンです。

 

船橋駅とその周辺

今回の【しむさんぽ2019】で2班が巡った場所は、千葉県内では指折りの猥雑な香り漂う街「船橋」

実は私、船橋中心部をじっくり彷徨ったこと、ほとんどありません。なんか怖いじゃん、船橋って。
「ららぽーとTOKYO-BAY」なら、買い物で散々訪れているんですけどね。

そんな訳で、千葉県民である自分にとっても、今回巡るルートはほとんど未知の領域。
真っ新な気持ちで臨める場所が、千葉にもまだまだ残ってる。

 

笑顔が眩しい班長のクロギさん。
あとで息子が撮った写真を見たら、なぜかクロギさんだらけで笑。

 

JR船橋駅を降りて、さっそく船橋の路地裏へ向かいます。意外と人出が多い。(そのうち顔にモザイクかけないと)

 

初フォトウォークで何撮れば正解なのか分からず。取り敢えずマンホールは撮るよね。

 

畳屋さんの店先にぶら下がっていた、謎のオブジェ(ドラえもん?)を撮ってみたり。

 

スナックっぽいけど「大衆酒場」と書かれている店に引き寄せられたり。

 

ガスメーターを撮ってどうするつもりだったのか、全然憶えていません。
(別の場所では電気メーター撮ってた。)

 

船橋大神宮へ行く途中、次々と現れる○○神社。どうしてこんなに神社が多いの?

 

狐だと思い込んでいたけど、よく見ると犬。狗。

 

昔はしょっちゅう氾濫していた海老川も、今ではすっかり普通の川に。

 

「セオサイクル」

 

船橋大神宮

【しむさんぽ2019】2班のメインターゲット、船橋大神宮に到着しました。

普通に歩けば船橋駅から10分くらいで着きそうなところだけど、フォトウォークだと数倍時間が掛かるんですね。

 

千葉県民だけど、船橋大神宮は初参拝です。思っていたより立派。京成電鉄の駅名になってるだけのことはあります。

 

何も考えないで撮ってるから、こんな写真ばっかり。

 

なぜか神社でも電気メーター撮ってるし。

 

これ、昔の灯台なんですが、残念ながら立入禁止で近付けませんでした。
せめて葉っぱが邪魔でなければ良かったのに。。。

 

終始、自然体な2班。

こんなものかと思っていたけど、後日参加者の皆さんがアップした写真見ると、班ごとにカラーが全然違うんですね。

 

スポンサーリンク

「喫茶店ダイジングー」

そろそろお昼休憩にしよう、と向かった先は「喫茶店ダイジングー」

最初、「大神宮って名前の喫茶店があるみたいだから行ってみよう」と聞いたときは、絶対古くて薄暗い喫茶店だと思ったんだけど、良い方向で全然違っていました。

 

洒落てる。特に「ダイジングー」のフォントが完全に今風。

 

店内もイケてる。お客さんが多くて、一部しか撮れませんでした。

 

店内から望む「船橋大神宮の鳥居」。

 

お洒落カフェ的なランチメニュー。

みんながカメラ持ってるから、コソコソ撮らなくていいのが嬉しい。

 

良いお店でした「喫茶店ダイジングー」。たぶん、また来ると思う。

 

船橋親水公園

お昼休憩の後は、歩いて「船橋親水公園」へ。

 

少し歩けば、ウォーターフロントな一面が見えてくる船橋。

 

海老川の河口にある排水機場。もう海はすぐ目の前。

 

海!

 

海だし「親水公園」なんだけど、残念ながら砂浜ではない!

 

猫!海辺の公園といえば猫。

【しむさんぽ2019】で息子が撮った中では、これが一番のお気に入りだそうです。

 

今までの自分だったら、こんな場所で写真撮ろうなんて絶対に思わなかっただろうなぁ。

 

クロギさん。

 

クロギさん。

 

 

ららぽーとは取り敢えず行きますよね。

で、この後は海浜幕張に戻って、サイゼリヤで1時間くらい休憩してから懇親会という流れに。
ちなみにサイゼリヤは千葉県発のお店なので、実に正しい選択だったと思います。

 

スポンサーリンク

懇親会とマリンスタジアム

息子とはお別れして、いざ懇親会へ!

 

「しむさんぽ2019」の懇親会場はココ。この界隈で一際目立っているホテルの上層階を貸し切りで。

 

結婚式の二次会か?ここは。
(実際、隣では二次会らしきものが行われていました。)

会場写真も少し撮ったけど、大勢が写ってしまっているので、ここには掲載できず。

 

アサヒスーパードライの”EXTRA COLD“が飲み放題!

 

高い場所っていいよね〜。千葉の夜景だから、こんな感じですけど。

 

マリンスタジアムを見下ろすのは、初めての経験!

 

花火まで打ち上げてしまうとは。。。【しむさんぽ2019】凄すぎる。

 

フォトウォーク中は降らなかった雨も、今なら全然OK。

それにしても、直前までは「台風が来る」って言われていたのに、雨が降ったのはこの時だけ。神懸かっていたとしか思えません。

 

スポンサーリンク

【しむさんぽ2019】振り返り

改めて、【しむさんぽ2019】への参加動機はこんな感じだったのですが、

  • 写真が好きなだけじゃなくて、上達へのモチベーションを得たい!
  • 地元千葉県でしむさん主催のフォトウォーク、これは行きたい!
  • コミュニケーションに難のある息子を、大人に触れさせたい!

後日、続々とUPされる【しむさんぽ2019】参加者の写真を見ると、皆さん写真が本当に上手。

同じ班だった「いわちゃん」とか、同じルートを巡ったはずなのに全然視点が違うし、本当良い写真たくさん撮ってて、自分もこんな写真が撮れるようになりたい!

モチベーション、めっちゃ上がってます。今。参加して良かった。良過ぎた。

 

そして2班の皆さん、うちの息子をかまって下さりありがとうございました。
全然、口を開きませんでしたが、それでも本人的には楽しんでいたらしく「フォトウォークに参加して良かった」ですって。

 

初めてフォトウォークに参加しましたが、これが千葉でなければ、しむさん主催でなければ、参加することはなかったと思います、恐らく。

素晴らしいきっかけを作って下さったしむさん、運営の皆様、ありがとうございました。

(^^)ではでは(^^)

 

撮影機材
  • X100F(息子が使用)
  • X-T3(16-55mm、50-140mm)

 

今回の【しむさんぽ2019】、FUJIFILMカメラ率の高さが異常でした笑。

X100Fなんて、2年使ってて街中で一度しか持ってる人見たことなかったのに、この日は何台見かけたことか。