【佐倉コスモスフェスタ/佐倉ふるさと広場】圧巻の50万本超コスモス畑!

こんにちは!こっつんこつめ(@naga516)です。

10月になると、あちらこちらでコスモスが咲き乱れているのを目にしますね。

近所の散歩道に咲いているコスモスを愛でるのも良いですが、色とりどりのコスモスが一面に広がって咲いている大きなコスモス畑は、やっぱり迫力が違います。

 

わぁ、コスモスがいっぱい咲いてる!

私は運良く、自宅から車で30分もかからないところに、コスモスでは割と有名な「佐倉ふるさと広場」があるので、ここで毎年開催されている「佐倉コスモスフェスタ」に行ってきました。
(2018年10月21日に訪問)

先日購入したばかりの、FUJIFILM「X-T3」を提げて撮影してきたのですが、素人でも「X-T3」を使うとこれくらいの写真が撮れるよ!というカメラのご紹介も兼ねた記事になっていますので、皆さん「X-T3」買いましょう!

 

「佐倉コスモスフェスタ」のご紹介!

千葉県佐倉市の「佐倉ふるさと広場」では、毎年10月になると「佐倉コスモスフェスタ」が開催されます。

2018年は10月6日〜10月21日までの間に開催されていましたので、2019年以降も概ね同じような時期に開催されるかと思います。

で、気になる規模感ですが、公式サイトによるとコスモスの本数は50万本を超えるとのこと。
50万本という数字が大きすぎてピンとこないかも知れませんが、上の写真のように「一面コスモス!」的な雰囲気を十分堪能できるだけの本数であることには間違いありません。

 

また「佐倉ふるさと広場」は、大きなオランダ風車があることでも有名です。
この風車をバックにしたコスモス畑の風景が、他にはない大きな魅力でもあります。

ちなみに、オランダと言えばチューリップ!ですが、ここ「佐倉ふるさと広場」は春になるとチューリップで大いに賑わいますので、そちらもおすすめです。
(ちなみにちなみに、夏はひまわり畑として楽しませてくれます。)

 

こんな謎のフワフワな草を撮る際にも、バックにオランダ風車を入れるだけでいい感じに見えるから不思議。

 

スポンサーリンク

佐倉ふるさと広場(オランダ風車含む)の場所・アクセス

引き気味の地図を載せたつもりですが、それでもこの周辺地域に住んでいる人でないと、感覚的にどの辺りなのかわかりにくいですかね。

取り敢えず印旛沼の畔なので、そっち方面を目指してお越しください。

 

アクセス方法は、車を使うのが無難です。駐車場もあります。
コスモスフェスタの際は無料で停められました(2018年時)が、かなり混雑するので早い時間帯に訪れた方が良いでしょう。

徒歩だと、最寄駅の「京成臼井駅」からは30分程度かかります。結構大変。

京成佐倉駅(北口)から佐倉市循環バス(1回100円)が出ているので、これに乗って「ふるさと広場」で下車するとちょうど良い感じではありますが、1日4便で定員にも限りがあるので乗れなかった場合に困ってしまいそう・・・。

参考 佐倉市コミュニティバス(内郷ルート)佐倉市

 

スポンサーリンク

「佐倉コスモスフェスタ」で撮った写真

せっかく「X-T3」買ったんだし、今度こそRAW現像に挑戦しよう!と、今月からAdobeにお金を支払い始めたのですが、結局まだ使い方が良くわからず・・・。

いつも通り、JPEG撮って出しに少し補正を加えた程度です。(RAW現像、メンドくさい。)

 

コスモス畑に天使がいた!
モザイクかけなくても大丈夫そうなギリギリのところを狙ってみました。

 

うちの息子(小6)も天使になれるのでは?と、同じようにコスモスまみれにしてみましたが、まぁ、ダメでしたね。

 

地面に落ちた花びらですら美しい。

 

みんながやってる「裏から透かす」みたいなのにチャレンジしてみましたが、何かが違う。

 

これも同じく裏から狙ってみました。

 

このピンクに白く差しの入った花が可愛らしくて気に入ったのですが、あまりのコスモス密度に背景がわちゃわちゃ。

 

 

「前ボケ、ムズイわ〜」なんて言いながらも、日頃は花を撮ることなんてほとんどないから、なんか楽しい。

自分で言うのもナンですが、伸びしろしか感じない。

 

売店で「鯉の餌」を入手できます。

鯉がどこにいるかは、ご自身で探してみてください。なんて、すぐに見つかりますけどね。

 

売店には、佐倉市が誇るイメージキャラクター「カムロちゃん」コーナーが設置されていました。

カムロちゃんって、大きな桜模様が入った着物姿が特徴的なんですが、佐倉って桜と語呂合わせ出来るからズルいよね笑。

 

抹茶ソフトクリームも売っています!450円、結構いいお値段する!!

 

印旛沼・新川に沿った形でサイクリングロードが通っているので、自転車(バイクと言うべきなのかな?)で来ている人も多いです。

ママチャリタイプなら、1台500円〜でレンタルもあります。

 

オランダ風車の中に入ることも出来ます。

この日は残念ながら風車は止まっていましたが、タイミングが良いと風車がちゃんと動いているので、中に入ると歯車が回っていたりして面白いです。

 

荻野目ちゃんも佐倉市出身。佐倉は長嶋さんともゆかりがあるし、やっぱりなんかズルいわぁ。

 

スポンサーリンク

「佐倉コスモスフェスタ」おすすめです!

50万本を超えるコスモス畑と、オランダ風車のある風景。最高です。

毎年、決まって10月に開催されているので、今のうちから10月のスケジュールに「佐倉コスモスフェスタ」と書き込んでおきましょう。

 

それから、今回の撮影で使ったカメラ類は次の通りです。

  • ミラーレス一眼「X-T3」
  • ズームレンズ「XF16-55mm F2.8 R LM WR」
  • ズームレンズ「XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR」

ここしばらく、一眼レフからは離れて「X100F」という単焦点レンズのコンパクトデジカメだけで何でも撮っていたのですが、レンズ交換式のミラーレス一眼にズームレンズの組み合わせ、やっぱり使いやすくていいですね!

このブログにもっと旅写真を増やしたいな、という想いからミラーレス一眼を購入したので、これからどんどん使い倒すつもりでいます。

こっつんこつめ

(誰か、いい感じの写真の撮り方 教えて・・・)

(^^)ではでは(^^)

富士フイルム
¥161,281 (2018/11/12 23:52:23時点 Amazon調べ-詳細)
富士フイルム
¥117,506 (2018/11/12 23:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください