【スナックパーク/阪神梅田本店】出張帰りに立ち寄るならここだ!大阪名物(いか焼きなど)が安くて旨くて駅近!!

美味しいもの食べてますか?B級グルメが大好き、もぐパラのこっつんこつめです。

年に1〜2度くらい出張で大阪へ行く機会があるのですが、いつも悩むのが、帰る前に「どこで晩ご飯を食べようかな?」という食事問題。

新幹線の中で ”551の豚まん” とか弁当類を食べるのも悪くはないけど、夜の新幹線って混雑してるから、特に ”551の豚まん” みたいな匂うものは食べにくいんですよね。

 

そんな事情もあり、これまでは手軽に新大阪駅の構内で食事を済ますことが多かったのですが、考えることはみんな同じ。

どこのお店も晩ご飯時はやっぱり混んでて、新幹線の発車時刻が気になって仕方がない。

 

しかし!そんな大阪出張時の「帰りの晩ご飯問題」を解決してくれる、良い場所を見つけました!!

それが、阪神梅田本店のB1Fにある【スナックパーク】。

なんて大々的に紹介してみましたけど、大阪の人なら誰でも知っている場所らしいので、「スナパーやろ?知っとるちゅーねん!」とお怒りの声が聞こえてきそう。。。

 

けど、大阪人には当たり前すぎるのか、これまで誰一人として【スナックパーク】のことを教えてくれなかったので、私のような関西圏外の人にはあまり知られていないのでは?

ここ、大阪名物が安く食べられる上に、JR大阪駅(もちろん梅田駅にも)直結なので、新大阪駅へ移動するのにも超便利。

しかも百貨店(阪神梅田本店)だから、店内はとても綺麗で女性一人でも全然問題なし!

知ってて損はないから、とりあえず以下でご説明するので見てって下さい。

 

【スナックパーク】全14店舗が入る立食いフードコード

改めて【スナックパーク】について簡単に説明しましょう。

 

場所は「阪神百貨店の梅田本店B1F。但し、食料品売り場とは違うところにあるので、その点だけ要注意。

 

こんな感じで【スナックパーク】には全部で14の店舗が入っています。

スナックパークの店舗一覧(2019.10時点)

たまご丸:オムライス・カレー

カドヤ食堂:中華そば

牛焼 みらく:牛焼き・タレ焼肉丼

とり天うどん てんぼう:うどん

えきそば:立ち食いそば

御座候:回転焼

天ぷらの山:天丼

うまかラーメン:ラーメン

阪神名物いか焼き:いか焼き

立ち喰い魚 ふじ屋:海鮮と地酒

粉心:お好み焼き・焼きそば

元祖ちょぼ焼き本舗:ちょぼ焼き・たこ焼き

ROMA-KEN:焼きスパゲッティとワイン

寿司 魚がし日本一:寿司

「魚がし日本一」のような大阪というよりは東京寄り(江戸前寿司だし)な食べ物のお店も見受けられますが、全体的には大阪を中心とした関西地方ならではのお店が目立ちます。

例えば「元祖ちょぼ焼き本舗」というお店があるのですが、”ちょぼ焼き”なんて東京方面で耳にすること絶対にないですからね。

MEMO
ちょぼ焼きとは、こんにゃく・ネギ・紅生姜の入った、たこ焼きの祖先と言われるものらしいです。
私は食べたことありません。

14ある店舗を縫うようにして、立食い用のカウンターやテーブルが並んでいます。
なお、椅子は一切用意されていません。

訪れたのは、平日(火曜日)の18時過ぎでしたが、写真の通り全然混んでいませんでした。

 

阪神梅田本店のB1Fって、JR大阪駅にも地下鉄や阪急・阪神等の梅田駅にも直結している、メチャメチャ便利な場所なんですけどね。

なんでこんなに空いているのか、不安になるくらい。

他の曜日がどこまで空いているのか分かりませんが、”キャリーバッグ”を持っていても邪魔にならず、出張者にはありがたい限り。

 

スポンサーリンク

いか焼きとミックス丼を食べても、(ほぼ)千円ポッキリ!

関東方面では滅多にお目にかかれないものばかりなので、何を食べようかとかな〜り悩んだ末に、「いか焼き+何か丼物を一つ」で行くことに決定。

やっぱり、「阪神名物いか焼き」の文字を見てしまうと、これは外せない。

ただ、いか焼きだけでは物足りないので、丼でお腹を満たす作戦です。

 

阪神名物いか焼き

【スナックパーク】全体が空いている中で、「阪神名物いか焼き」だけは例外でした。

大行列とはいかないものの、ズラーっと10人以上が並んでいます。
私と同じように「阪神名物いか焼き」だけは外せない!と考える人が多いのでしょうね。

 

並んでいる途中で、なんとも心惹かれる掲示物を発見!

いか焼き2枚とビール(小)で税込511円。出来ればワンコインに収まっていて欲しかったところですが、それでも十分安いぞ、これは。

(結局、いか焼き2枚が引っ掛かり、こちらは注文しませんでした)

 

「いか焼き」140円(税抜)です。

いかを丸焼きにしたアレを連想された人が多いかと思いますが、大阪で「いか焼き」と言えば、原則はコレです。

 

パッと見 ”お好み焼き” のように見えなくもないのですが、中を開いてみると具は「いかの切り身」くらいしか見当たりません。

だけど、小麦粉+イカの切り身+ソース=いか焼き、このシンプルな食べ物がエラい旨い!

この時点で、ビールを買わなかったことを激しく後悔したので、他の人には同じ過ちを犯さないで欲しい。

 

続いては、「デラバン」190円(税抜)

推測するに、いか焼きのデラックス版(バン)だから「デラバン」なのかな。
(違ったらゴメンなさい。)

 

生地に玉子が使われている分、ゴージャス感が増しておりますが、具は「いかの切り身」で変わりなし。

しかし、プレーンのいか焼きよりも、玉子が入ったほうが更に美味しく感じます。なんかまろやか。

 

いか焼きを始めて食べるのなら、ぜひ私と同じように「いか焼き」+「デラバン」で攻めて頂きたい。

これを肴にビールをゴクゴク飲んだ日には、きっとあなたもその日から「いか焼き(デラバンも広義のいか焼きに含む)」の虜になれることでしょう。

大事なところなので復唱しておきますが、いか焼き+デラバンで330円(税抜)です。
ここ、百貨店なんですけどね。どゆこと?

 

牛焼 みらくで「ミックス丼」

いか焼きが食べられたので、個人的にはもう満足。

ですが、さすがにお腹は満足し切れていなかったので、手軽に食べられそうな丼物を1つ探してみることに。

 

良さげなお店を見つけました。「牛焼 みらく」

牛焼きなるものが、果たして大阪名物なのかどうか存じ上げませんが、B級グルメな雰囲気がプンプン匂ってきたので、恐らく失敗はしないはず。

 

選んだのはこちら。「ミックス丼(並)」600円(税抜)

「タレ焼肉」と「ホルモン」が半分ずつ乗っているという、二つがミックスされているから「ミックス丼」。

味付けが濃かった(この手の濃さは好きなので良し)ので、ミックスにして良かったかな。
1種類だけだと飽きちゃって、きっと途中でしんどくなるに違いないので。

 

タレ焼肉はこんな感じ。

吉野家の牛丼などとは違って、煮込みではなく焼かれています。香ばしくて、私は吉野家とかよりもこっちの方が好き。

 

いかにもなホルモン焼き。

実際、味付けは濃いめでガッツリきますが、私はこれ完全に気に入りました。

【スナックパーク】のB級グルメな雰囲気とホルモン焼きは相性バッチリ。これもビールがあったら、さらに満足度がアップしたんだろうなぁ。

私の隣で天丼食べてたお姉さんも、しっかりビール飲んでたし、ここ【スナックパーク】ではチョイ呑みするのが正しい作法なんだと思います。

 

スポンサーリンク

総括:大阪出張帰りは【スナックパーク】へ行ってみよう!

今回ご紹介した「いか焼き」+「デラバン」+「ミックス丼」。
これで税抜だと930円です。

残念ながら税込だと1,023円になってしまうので、千円札1枚ポッキリとは言えないのが残念ですが、それでも駅弁買うよりは全然安くて旨い!

今後も大阪出張が続く限りは、【スナックパーク】を愛用する所存です!全店制覇したい。

ついでに自宅へのお土産は、新大阪駅で「551蓬莱の豚まん」買えば、パーフェクト!!

大阪。魅力的な街ですわ。

もし東京でいうところの立石みたいな街がお好きなら、JR大阪駅から環状線で1つ隣の「天満」もオススメです。

理由は、行けば分かります笑。

(^^)ではでは(^^)

 

スポンサーリンク

【スナックパーク】の営業時間など

店名スナックパーク(阪神百貨店 梅田本店)
営業時間10:00 〜 22:00(L.O.21:30)
定休日不定休
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13
TEL06-6345-1201(阪神百貨店 梅田本店)
駐車場なし
タバコ全面禁煙
店舗URLhttps://www.hanshin-dept.jp/dept/digi_p/1904/snackpark2/index_sp.html