かき氷屋さんのレビュー記事はこちら

【串カツ田中/千葉ニュータウン中央】土日祝はランチタイム営業も!!

庶民派グルメで「大阪発祥」と聞くと、食べる前から美味しく感じてしまう不思議。
ソース大好き、こっつんこつめです。

さてさて、我が街”千葉ニュータウン”に、あの「串カツ田中」が2019年12月13日(金)オープンしました!

 

「串カツ田中」は、飲み屋でありながら”全面禁煙化”に踏み切るなど、ユニークな経営判断を行うことでも注目されている企業なんですが、私が最も気になったのは「土日祝の営業時間」

千葉ニュータウン中央店の場合、平日は営業時間「16時〜23時」ですが、土日祝だと「12時〜23時」と、昼から営業されています。

こっつんこつめ

果たして、昼はランチメニューでの営業なのか、それとも昼間からバリバリ飲み屋としての賑わいに包まれているのか。

とある休日の昼間に訪問して参りましたので、レビューします!

 

「串カツ田中/千葉ニュータウン中央店」へのアクセス

場所は、千葉ニュータウン中央駅北口側にある「アルカサール」内。

こっつんこつめ

ベッドタウン印西市においては貴重な駅近飲みスポット「アルカサール」が、益々充実です!

駅から徒歩2分とアクセス至便。車利用の場合も、駐車場295台収容と必要十分。
(私は満車になったところを見たことありません。)

MEMO
店舗利用で3時間無料です。
注意
隣接する道路が、いずれも片側2車線で中央分離帯があるので、右折入退場は出来ません。

 

店内への入り口は、駐車場側になります。

 

他のお店は、こちらの中庭側に入り口のある店がほとんどですが、串カツ田中は違うのでご注意ください。

(但し、店内にトイレがないため、トイレに行く際は出入りOKです。)

 

スポンサーリンク

「串カツ田中/千葉ニュータウン中央店」営業時間など

  • 営業時間(平日):16:00 〜 23:00
  • 営業時間(土日祝):12:00 〜 23:00
  • 定休日:なし(不定休)
  • 住所:千葉県印西市中央北1-4(アルカサール内)
  • TEL:0476-29-5294
  • クレカ:利用不可(現金のみ)
  • 座席数:78
  • 予約:可(Web予約はこちら
  • 駐車場:あり(店舗利用で3時間無料)

こっつんこつめ

ここ、クレカ使えないんですよね〜。
飲食店は薄利なので「手数料負担が厳しい」という話を良く聞きます。

 

スポンサーリンク

メニューは、昼も夜も全く同じです!

気になるランチタイムのメニューですが、夜と全く同じでした。

これは即ち「土日祝なら昼から飲めますよ!」というコンセプトに違いない笑。

「ランチタイムは、串カツ定食とかあるのかな?」と少し期待しておりましたが、そういう営業スタイルではありませんでした。

 

冬新メニュー!

ワカサギ美味しかった。ワカサギ釣ってみたい。
アスパラ豚巻きはボリュームあって、見た目もお腹も満足度高いです!おすすめ。

エイヒレ炙りも昼間っから食べられます。
(お酒飲まなかったのに、昼間からエイヒレ食べました。)

 

「串カツ田中」ですからね、串カツメニューが豊富。

お値段も「安っ!」って程ではないですが、ここの串カツはちゃんとしてると言うか、美味しい。

チェーン店と侮るなかれ!

串カツマニアの評価がどうなのかは存じ上げませんが、少なくとも串カツをたまにしか食べない関東人なら、十分満足できるのでは。

 

最初はとりあえずクイックメニューで。

メニュー多いので、取り敢えず貼っておきます。

公式サイトからも常にメニュー最新版が見られますので、詳しくは「串カツ田中/公式サイト」よりご確認ください。

 

デザートも一応あります。

 

小学生以下のお子様は、「手作りたこ焼きセット(9個)」無料!

気前がいいですね、串カツ田中。自分で作れるソフトクリームも1個無料ですか?マジですか?

なんか、お子様連れだとお得でいいですね。

串カツ田中は飲み屋ですが、少なくともお店側はお子様ウェルカムだと思うので、特にお昼なら小さいお子様連れでも大丈夫かと思います。

全面禁煙ですし!

 

ドリンクメニューも、串カツに合いそうなものがたくさん揃っています。

 

スポンサーリンク

揚げたての串カツはやっぱり旨い!

串カツは揚げたて!

家族4人で訪問したので、食べたい串カツを好き勝手に注文してみました。

なので、何を注文したのかは、良く憶えておりません。

3回くらいに分けて注文しましたが、待ち時間もそれほどなく、ちょうど良い頃合いに出てきていい感じ。

 

ソースも美味しい(但し2度づけ禁止)

出ました!ソース2度づけ禁止令

ただ、メニュー表にこんな一文がありました。

当店のソースは衛生面を考慮し、お客様ごとに廃棄しております。

 

大きな声では言えませんが、気のおけないメンバー同士ならば、別に2度づけしても・・・。

(けど、そういう流儀というか文化なので、やっぱり2度づけしないよう頑張りましょう!)

 

デカイと全然ソースに浸せない!けど、それをまた許容するのが大阪流。

ソースは、サラサラな串カツに相性の良いタイプで、味も良いです。

カラッと揚げられた串カツとの相性もバッチリ!

 

食べ終わった串を入れるやつ。

「串カツ田中」だから、串カツが一押しだと思いきや、「かすうどん」も同列なのでしょうか?

肉吸いなんてレアメニューもあったから気になってはいたのですが、今回はうどん系は注文せず。。。

 

甘口なデフォルトのソースがお口に合わないのであれば、真ん中の「激辛ソース」はいかがでしょう?

辛いです。

 

お通しは生キャベツ(お替り無料)

お通しはキャベツ。お替り無料です。

これ、全然味付けなしの、キャベツそのまんまなので、塩振って食べました。

こっつんこつめ

ごま油と調味料で作った「キャベツ専用ダレ」が欲しいな、正直。

 

各種一品料理

やっぱりあった、とんぺい焼き。

串カツ田中での正式メニュー名は「葱まみれチー平焼き」430円

 

中にチーズが入っていました。美味しい。

 

定番のフライドポテト。「ポテトフライ」390円

メニュー表に「揚げ物が得意な田中のポテトフライは一味違います」と書かれていましたが、そこまでの違いは自分達には分からず笑。

油が綺麗なのか、臭みのないところが非常にGOOD!

 

旨辛豚盛り。490円。

特筆すべき点はないけど、こういう肉も一つ二つは食べたくなりますよね。

 

エイヒレ炙り焼き。430円。

昼間っからエイヒレ。酒飲んでいないのにエイヒレ。

 

スポンサーリンク

子ども(未成年)はジャンケンでドリンク1杯無料も!

お子様が喜びそうなラムネ(瓶)もありました。

なぜか、コーラとジンジャーエールが品切れだった点は気になりましたが、まあいっか。

お子様は店員さんとジャンケンして、勝てば1杯無料。あいこで1杯半額になります!ここでもお子様に優しくて太っ腹。

ちなみに、うちの高校生と中学生もジャンケン対象でした。未成年が対象になります。

店内(昼)の雰囲気

座席は78席。堀ごたつタイプとテーブルの2種類。

堀ごたつの席は、スペースもそこそこ取られていて、座布団のクッション性も高そう。

写真がなくて恐縮ですが、テーブル席(自分はこちらでした)はやや狭めで、椅子もチープなものでした。

選べるのであれば、自分は堀ごたつ席が嬉しい。

 

また、あくまで私が訪問したときのことになりますが、昼間のお客さん層としては、やはりファミリーが多いです。

一方で、昼間っから盛り上がっているグループも、いらっしゃいました!

普通の飲食店感覚で訪れているファミリー(我が家みたいな)がいるすぐ後ろで、昼間っから中年男女が大声で盛り上がっているという、なかなかカオスな世界が広がっておりました笑。

 

串カツ田中は飲み屋スタイルが基本形なので、もちろん騒がしいのも含めての「串カツ田中」。

一方で、飲みたい人達よりも飲まないファミリーが多く訪れるのも、郊外で昼営業を行うスタイルならではかと。

こっつんこつめ

という点を理解した上で、飲む人も飲まないファミリーも訪れてみることをおすすめします。

 

総括:串カツ田中、土日祝は昼間からイケる!

もちろん我が家のように「全員ソフトドリンク」でも問題はないのですが、土日祝はランチタイムに営業しているとはいえ、特にランチ専用のお得なメニュー等はありません。

あくまで「土日祝は昼間から営業してますよ!」というスタイルです。

じゃあ飲まない人にはおすすめ出来ないのかと言えばそうでもなくて、串カツは本場大阪の味で美味しいですし、とんぺい焼きや関西風うどんなど大阪ならではの食べ物もあるから困るんですよね。

結論としては、興味がある人は行ってみて!ということで。よろしくお願いします。

 

楽しめる工夫もいろいろ。勢いのある企業は、こういうところも抜かりがないですね。

「田中で飲みpass」なんてのもありますよ!

 

最後にヤバそうなものをご紹介して終わりにします。

(^^)ではでは(^^)