【寿三家(ことみや)/我孫子】店内は広々綺麗な、本物の横浜家系ラーメン

美味しいもの食べてますか?もぐパラのこっつんこつめ です。

今回は、千葉県の我孫子に2019年6月オープンした横浜家系ラーメンのお店【寿三家】(ことみや)をご紹介します。

〜以下、長い前置き〜

本物の家系ラーメンって、とにかくスープ作りが大変なんですよね。
定休日でさえスープを火にかける必要があって、暖簾は下ろしていても、実は大将は店に張り付いている・・・なんて話を耳にします。

 

そんなスープ作りの苦労が絶えない家系ラーメンですが、数年前から「なんちゃって家系」が急速に増えているのをご存知でしょうか?

「なんちゃって家系」ではスープをお店で作ることはなく、工場で大量生産される通称 ”工場スープ” が使われています。
また、家系ラーメンではおなじみの「酒井製麺」の麺を使わない(入手出来ない?)のも大きな特徴。

 

なんですが!困ったことに(困ってないけど)、「なんちゃって家系」で使われている”工場スープ”。これが意外と悪くないんです。
困ったことに。
(私の大好きな天下一品も、スープは工場生産ですからね。)

 

もちろん”工場スープ”は本物には及ばないのですが、言うほど大きな差はないんです。「別にこれで十分じゃん!」って言われてしまうと反論できない。

 

そんな感じで、本物の家系ラーメン屋さんにとって ”工場スープ” が席巻する現状は、逆境以外の何者でもないのですが、けどやっぱり「なんちゃって家系」では満足できない自分がここにいるので、何とか本物には頑張って欲しい訳です。

 

前置きがメチャメチャ長くなりましたが、2019年6月「我孫子」にオープンした【寿三家】(ことみや)は、家系御三家の一つ【六角家】の流れを汲む本物の家系ラーメン店。

ファミリーでもお一人様でも利用しやすい本格家系ラーメンは貴重な存在なので、我孫子でずーっと頑張って欲しい。

 

【寿三家】綺麗で広々とした店内

我孫子という場所柄、やはりお一人様にターゲットを絞ってやっていくのは相当厳しいでしょう。

ファミリーでも窮屈することのない、広々としたテーブル席が3卓も用意されているので、家族連れでも利用しやすくてありがたいですね。

 

なんて言いながら、肝心なテーブル席の写真がなかったので、これで勘弁してください。

けど、綺麗で広々しているのはお分かり頂けるかと。

 

カウンター席は椅子が固定されているタイプで、厨房をぐるっとコの字型に囲んでいて、10席以上あります。

厨房を覗き込みたいところだけど、やや目線的に厳しいかもしれません。

 

テーブル上には、ニンニクなど一通りの調味料が揃っています。ここも清潔感があっていい感じ。

 

スポンサーリンク

【寿三家】のメニュー

食券制のため、テーブル上にメニュー表は置いてありません。

で、食券機を撮影していないため、ここでは公式サイトに掲載されているメニューをご紹介しておきます。

直近で訪れた2019年9月にも限定メニューがあったので、本当はそのあたりも紹介したかったのですが、記憶力が足りずすっかり忘れてしまいました。申し訳ない。

【寿三家】のメニュー

・ラーメン:並730円、中830円、大930円

・特製チャーシュー麺:並930円、中1,030円、大1,130円

・中華そば(wスープ);並650円、中750円、大850円

(その他トッピング色々(50円〜))

・餃子:350円

・ライス:150円(半ライス100円)

・キャベチャ:150円

 

先に暴露しておくと、一緒に連れていった息子はラーメン以上に「キャベチャ」を気に入った模様。

週末になるたびに「キャベチャ食いに行きたい」とうるさいので、どうにかして欲しいです。

 

良くわからないけど、学生さんにはお得な特典があるみたいなので、学生証を持って行きましょう!

 

スポンサーリンク

かえしが強めのキリッとした家系ラーメン

家系ラーメンってスープを安定させるのが難しいので、いつも同じ味が出せるとは限らないのが、また面白いところなんですよね。

という前提はあるものの、個人的には【寿三家】のスープはかえし(醤油ダレ)強めの、鋭さを感じさせるラーメンかなという印象を持っています。

MEMO
私の場合、家系ラーメンの基準が本千葉の【末広家】なので、そこと比較してのものになります。

ラーメン並(730円)に、海苔を少しだけ追加しました。
丼はブラック。

チャーシュー1枚とほうれん草、海苔3枚(くらいかな?)がデフォルトのトッピングです。
(書き漏れがあったらごめんなさい)

 

やっぱり、家系ラーメンは「酒井製麺」じゃないとダメでしょ。

このツルッとした食感とモチモチな弾力は、酒井製麺の太さのある麺ならではのもの。

 

スープは先ほど申し上げた通り、かえし(醤油ダレ)の鋭さが豚骨や鶏油よりも優っている印象。

全てデフォルトで注文するよりも、自分の好みからすると「油多め、醤油少なめ」がちょうど良い感じ。
あくまで個人的な嗜好によるものなので、お好みでどうぞ。

 

家系のお店に行くと必ずあるヤツ。当然【寿三家】にも掲示されています。本物ですから。

 

おすすめのキャベチャ(150円)。

紹介順序がバラバラですが、ラーメンを待つ間にぜひ食べておきたい「キャベチャ」。
お値段的に「どうせたいした量では出てこないだろう」と舐めていると、結構太っ腹な盛り盛りで登場します。

キャベツとチャーシューの組み合わせだけでも最高なのに、ごま油が加わることで更においしくなっている。
ここに餃子を加えれば、しばらくの間は幸福に包まれていられることでしょう。

 

スポンサーリンク

【寿三家】のここがGOOD!

改めて【寿三家】の良いところを3つ列挙します。

  1. 六角家の流れを汲む本格家系ラーメン
  2. 4人掛けテーブル3卓など店内清潔広々
  3. 「キャベチャ」がある!

 

 

スポンサーリンク

総括:【寿三家】本格家系ラーメンでいつまでも頑張って欲しい

冒頭で長々と書いたように、”工場スープ”の登場で「なんちゃって家系」が氾濫する昨今。手間隙かけてスープ作りを行っている本物の家系ラーメン屋は貴重です。

で、やっぱり本物の方が美味しい!

「なんちゃって家系」に本物が淘汰されるなんてことがあっては悲しすぎるので、多くの人に【寿三家】へ行って頂いて本物を味わって欲しい次第であります。

(^^)ではでは(^^)

 

【寿三家】の営業時間、場所など

店名寿三家(ことみや)
営業時間11:30 〜 14:30、18:00 〜 22:00
定休日火曜日
住所千葉県我孫子市緑2-11-33
TEL0471-65-2295
駐車場あり(店舗裏側に専用4台分)
クレカ利用不可(食券方式)
公式URLhttp://www.kotomiya.com