【天下一品】祭りだワッショイ!

ベーカリーカフェ『R Baker the Green』イートインスペースが広くて綺麗!

千葉県印西市のtheGREENに、今度はパン屋さん(ベーカリー)『R Baker』がプレオープンしました。

全国で約30店舗、千葉県では柏高島屋ステーションモールに次いで2店舗目です。

ただ、そこは何かとスケールのデカイ千葉ニュータウンに誕生したお店ですから、他の『R Baker』とは少し違っていて「ベーカリー・ピザ・ジェラート・カフェレストラン」の4つの顔をもつお店とのこと。

これは気になる!という訳で、さっそく偵察に行ってきました。

現在はプレオープン期間(2020/10/1グランドオープン)ということで、メニュー数を絞って短縮営業されていますが、プレだと言われなければほとんど気にならないと思いますよ。

 

「R Baker the Green」明るく広々、開放的なお店です。

2階に「マリーチフラワーズ」さんの入る建物の1階に、「R Baker」さんは入居しています。

写真には撮っていませんが、お隣は雑貨「DULTON」さんで店内に入るとほぼシームレスに繋がっています。

 

イラストっぽいフロア図が親しみやすくて、いいですね。

そしてきっと皆さんも行かれたら驚くと思いますが、イートインスペースが想像以上に広くてビックリです。

 

広い!

ランチタイムは混雑することも予想されますが、それ以外の時間帯なら満席になることはないのでは?

 

お一人様向けのカウンター席は、コンセントプラグ有り。

この大きなテーブルが、2台も設置されています。

 

ここで会議しても宜しいでしょうか?なぜかガラスで仕切られた一角も用意されています。

一瞬「喫煙スペース?」とも思いましたが、全席禁煙です。

 

テラス席です。

大人数でおしゃべりするなら、周囲が気にならないテラス席がおすすめです。

 

キッズスペースもあります。

小上がりになっているので、靴は脱いでから。衛生面でも安心。

 

お水は無料ですが、冷え冷えではなさそうです。

 

スポンサーリンク

「R Baker」ベーカリー売り場

建物を入って左側が、ベーカリーコーナーになっています。

たいていのパン屋さん(ベーカリー)と同様に、トレーとトングを最初にとって、自分でパンを選ぶセルフサービス形式ですね。

 

プレオープン期間中は、焼いているパンの種類が通常運転時の半分くらい、とのこと。

確かに「もう少し種類が欲しいなぁ」と感じたので、2020/10/1のグランドオープンを期待して待ちましょう。

とは言うものの、家族4人で行きましたが、ほとんど種類が被ることはなかったです。

 

パンを物色している数分の間にも、次々に焼き立てパンが補充されていました。

大きいパン屋さんは回転が良いので、焼き立てが手に入りやすいところが好きです。

 

もし冷めてしまっていたとしても、イートインスペースにトースターが置かれているので、焼き直せば美味しく頂けます。

私は、ゴルゴンゾーラチーズのガレットを熱々で食べたかったので、トースターを使わせてもらいました。

 

「R Baker」さんでは、自然を活かした食材利用にこだわりを持っています。

バラの花や、果物、野菜から抽出した自然の酵母を使い、小麦の香り際立つ奥ゆきのある味わいが、噛みしめるたびに広がります。
食材を丸ごと使った、素材感あふれるパン。
からだにやさしい食材をつかうことで、からだの内から健康を支えるパンを提供します。

〜公式サイトより引用〜

 

酵母!

 

とりあえずパンを好きなだけ取ってお会計(レジ)に進んだところで、こんなメニュー表を発見しました。

こんな良さげな「スープセット」「サラダセット」「R Bakerセット」があるのなら、先に教えてくれればいいのに〜。

という訳で、もしかしたらプレオープン中なので大々的に言いたくないのかも知れませんが、悔しかったのでここで皆さんにお伝えします。

R Baker(ベーカリー)セットメニュー

・スープセット:630円(スープ+好きなパン1個+ドリンクバー)

・サラダセット:630円(サラダ+好きなパン1個+ドリンクバー)

・R Bakerセット:830円(サラダ+スープ+好きなパン1個+ドリンクバー)

 

パンを1人1個以上購入すれば、ドリンクバーが150円で利用できます。

繰り返しになりますが、パン1個買えば150円でドリンクバー付けられるって凄くないですか?

 

ドリンクバーを頼むと、このように「アールベイカー」とカタカナで書かれた紙コップを渡されます。

1時間くらいの間に、コーヒー → ジンジャーエール → カフェオレ、と計3杯飲みましたが、紙コップはまだまだ使えそうでした。

 

買った中から少しだけ写真でご紹介させて頂きました。

目の前にはスターバックスコーヒーもありますが、食事がしたければ私なら「R Baker」さんを選ぶなぁ。

選択肢が多いのはいいことですね!

 

スポンサーリンク

 ピザ(ちばりーた)とフードメニューもあります!

ピザとプレートメニューもあるので、しっかりとしたランチを摂りたい人でも「R Baker」さん使えます。

 

千葉県いすみ市高秀牧場の水牛モッツアレラチーズを使用した、濃厚なマルゲリータを販売いたします。
その他7種の季節の野菜を使用したピザを展開。

〜公式サイトより引用〜

 

千葉産の野菜をふんだんに使用したフードメニューを展開。
特に自家製煮込みトマトカレーや千葉産8種の野菜のベジカレーがオススメです。
他にもハンバーグやグラタンなどのフードメニューをご用意しています。

〜公式サイトより引用〜

 

プレオープン期間は一部取り扱いのないメニューもあるようですが、メニューラインナップは充実している方ではないでしょうか。

これもレジまで行かないと、どこにもメニューの全体が表示されていないので、とりあえずレジでメニュー表を先に見させてもらうことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

「鉄骨GE」(ジェラート)は鉄分とカルシウムが豊富

甘いものが欲しくなったら、ジェラート屋さん「鉄骨GE」があります。

 

ジェラートも片手間でやっている風ではなく、10種類以上もあるので目移りしてしまいますね。

ジェラート料金

・シングル:250円

・ダブル :450円

・トリプル:550円

 

迷ったら「トリプル」を選んでおけば、間違いないと思います。

 

スポンサーリンク

スマホアプリで、もっとお得に!

スマホアプリを入れると、50%OFFクーポン(1回限り・現金除く)や、テイクアウトピザ1枚分のお値段で2枚もらえるといった特典があります。

 

ピザは2種類しかありませんが、これもプレオープン期間中だからかと思われます。

 

なぜかピザの焼き上がり時間が「指定しない」しか選べない仕様になっていますが、これもプレオープン期間中だからでしょう。

また50%OFFクーポンも「アプリからの購入のみ有効」となっていますので、実質「テイクアウト」向けですね。

 

総括:イートインスペースが嬉しい!

パンもおいしかったですし、ドリンクバーも150円(パン1個以上購入の場合)と、かなりリーズナブルに広々としたイートインスペースを利用することができます!

またまた千葉ニュータウンに、便利な場所が増えました。住民としては嬉しい限り。

次々と便利な施設が登場する「theGREEN」、引き続き要チェックです。

(^^)ではでは(^^)

 

「R Baler theGREEN 千葉ニュータウン店」
営業時間・場所など

  • 店 名 :R Baker theGREEN千葉ニュータウン店
  • 営業時間:8:00 〜 20:00(プレの間は10:00 〜18:00
  • 定休日 :なし
  • 住 所 :千葉県印西市鹿黒南5-2 THE GREEN 1F
  • TEL  :0476-85-4771
  • 駐車場 :あり(theGREEN)3時間まで無料
  • ニュースリリース:https://www.eat-and.jp/news/detail.php?id=28WHE8F