動画やってみたいのでアイディア募集!

大多喜ハーブガーデン|ハーブが半端ない!食事もおいしい!

観光スポットに併設されているレストランに対して、どのようなイメージをお持ちですか?

  • 高い 
  • おいしくない(値段の割に) 
  •  混んでいる

などなど、ネガティブな印象を受けることが多いかと思います。私も同意見です。

ただ、そうではない観光スポットも時々ありまして、今回ご紹介する『大多喜ハーブガーデン』に併設されているカフェ・レストランが、まさにそれ。

正直、わざわざ『大多喜ハーブガーデン』だけを目的に行く価値があるかと問われると、「ハーブマニアにはおすすめ」くらいの温度感になってしまいますが、入場無料に釣られて立ち寄ってみたら食事もおいしいし意外と楽しめたので、やっぱりおすすめです。笑

私は、『山里のジェラテリア 山猫』さんを訪れたあとに、ランチできる場所を求めて『大多喜ハーブガーデン』に辿り着きましたが、このルートいいですよ!

 

『大多喜ハーブガーデン』の場所・駐車場

千葉県全体で見ると、大多喜ハーブガーデンの場所はこのあたりになります。

同じ千葉県内であっても、例えば私の住む印西市からだと、車で約2時間(下道だけで行けますが)距離にして約70km。
ちょっとした小旅行・ドライブにちょうど良い距離感ですかね。

列車を使うと、最終的には「いすみ鉄道」で大多喜駅を下車、さらにタクシーで5分くらい、というなかなかハードな道のりが待っています。
ただ、旅してる感を味わうのに「いすみ鉄道」は最高です!こんなローカル線が首都圏に残っている、それだけでも貴重な存在。

 

駐車場は無料です。
この写真は、施設の目の前にある駐車場ですが、台数はあまり多くありません。ここに停められたらラッキーかも。
他にも、少しだけ離れますが、駐車場は十分な台数分が用意されています。

『大多喜ハーブガーデン』までの道は綺麗な舗装路で、片側1車線のごく普通の道路です。
山道とかではありませんのでご安心を。

 

この小さな小屋が入り口なんですが、この小屋のサイズからは想像もつかないくらい広大なスペースが、この先に!

 

スポンサーリンク

『大多喜ハーブガーデン』カフェレストランのメニュー

「食べログ」などネット上を調べても、クチコミなどあまり出てこないので、2021年6月上旬訪問時のメニューを掲載しておきます。

公式サイトにもメニューが載っていますので、最新版は公式サイトをチェックしてください。
(一部のメニューが公式サイトに載っていなかったので、訪問時に店頭に置いてあったメニューを掲載しました。)

MEMO
画像だと小さくて読みにくいかも知れませんので、メニューとお値段だけ画像の後に文字起こししておきますので、そちらも参考にしてください。

すべて税込価格です。

大多喜町の観光地「養老渓谷」周辺で調べると、ランチでも1,500円〜2,000円くらいの価格帯が中心になりますが、『大多喜ハーブガーデン』のカフェレストランの価格帯は全体的に普通です。
大多喜ハーブガーデン フードメニュー

・ルッコラとモッツアレラのトマトパスタ:1,100円
・ローストビーフプレート(ライス・スープ付):1,380円
・オムライス 〜2色のソース〜:1,280円
・コイバジ:1,000円(麺大盛+210円)
・タンドリーチキンプレート:1,280円(ライス大盛+110円)
・農園風カレー:1,100円(ライス大盛+110円)
・お子様ハンバーグカレー:590円(ライス大盛+110円)
・ルッコラと豆腐のサラダ:580円
・エディブルフラワーサラダ:680円
・ハーブと生ハムのシーザーサラダ:490円
・ハーブソーセージ:800円
・ローズマリーなチキンから揚げ:590円
・ソーセージ&から揚げコンボ:1,280円
・ハーブたっぷりフライドポテト:490円

大多喜ハーブガーデン ドリンクメニュー
・レモニーミント:420円
・ハーブジンジャー:420円
・ビューティーフラワー:420円
・レモンバーベナ:420円
・実験!?ブルーソーダ:480円
・ドリンクバー:580円
・生ビール、ワイン、モヒート:510円
・コーヒー、オレンジ・アップルジュース、ノンアルビール:320円

 

カフェメニューも抜かりありません。

 

スポンサーリンク

実食レビュー!めっちゃハーブ!

ここからは、家族4人で実際に注文したものを、写真多めでご紹介します。

今回注文したものの中でも、特におすすめなのが「ローストビーフプレート」1,380円

前メニューの中でも最高価格ではありますが、それでもお得感が半端ない!

 

ライス、ローストビーフ、サラダ、スープがワンプレートに載るセットですが、この中でも特筆すべきは「ローストビーフ」の量と美味しさ。

大きめのローストビーフが5枚もサラダの上に載っています。

 

ローストビーフといえば、とろみの付いた玉ねぎベースのソースがかかっているのが定番ですが、『大多喜ハーブガーデン』のローストビーフには、パッと見ではソースが見当たりません。

だから何だということではありませんが(じゃあ書くなよと言われそう)、けどメニュー見ると「甘辛のタラゴニアンソース・・・」と書かれているので、さりげなくソースかかってるみたいです。
もちろん、味はします。

 

1枚1枚が大きくて分厚いのに、柔らかくてジューシーで味も良い。
一緒に添えられているサラダ(ハーブ多め)と一緒に食べてもおいしいし、なんでこんな場所の(失礼!)ローストビーフがこんなハイレベルなの?

とりあえずローストビーフが好きな人なら、これを選んでおけば間違いないはずです。
(もしローストビーフの質が変わっちゃってたらごめんなさい。)

 

そして、ローストビーフの下には溢れんばかりのハーブサラダ(ルッコラなど)。
サイドメニューのサラダ類を追加注文する必要など全くない!文句なしのボリュームです。

 

絶対に人気メニューだとわかる。「コイバジ」1,000円です。
バジルパスタですね。

但し、これはただのバジルパスタではありません。
自社農園産フレッシュバジルで作られたバジルペーストが、普通のバジルパスタよりも濃厚!

濃いバジル=コイバジの名は伊達ではありませんよ。

これでもか!というくらい、グリーン一色。さすがはハーブガーデンが出してくるバジルパスタだ、これは。

 

「タンドリーチキンプレート」1,280円

これはですね、まあまあかな。笑
タンドリーチキンが「食べやすいように」という意図なのか、かなり細かく切られているのですが、もっと大ぶりの方が個人的には好き。

 

やっぱり細かい。けど、味は悪くないです。

ちなみに、添えられているハーブは「パクチー」になります。
子どもがパクチーを真っ向から拒否するので、パクチーLOVEな私が全部頂きました。

 

「ソーセージ&から揚げコンボ」1,280円

こちらは、単品の「ハーブソーセージ」800円と「ローズマリーなチキンから揚げ」590円が合体した、ちょっとお得なセットです。

 

ハーブ好きな人であれば、このハーブ多めなビジュアルだけで、きっと大満足となるに違いない。

 

ローズマリーなから揚げと、ハーブソーセージ、そしてハーブティー。

 

ソーセージはハーブ系以外にも、辛い系もありました。
メニュー表によると、自社農園産のバジル、セージ、そしてガラムマサラ、ピリ辛のエスニック。
計4本です。ちょっと贅沢かも。

 

サイドメニューの「ハーブと生ハムのシーザーサラダ」490円
バジルソースがかかっているので、バジル好きなら無視できない一品です。

「コイバジ」とセットにしたら、完全なるバジル祭り。

 

ドリンクバーは見送りました。580円はかなり気合入れて臨まないと、元を取った気分になれそうになかったので。笑

 

良いお値段(580円)だけあって、選べるハーブティーも多いですね。
ハーブウォーターとか、どんな味なのか気になります。

 

一般的なドリンクバーでは、まずお目に掛かることはないであろう、「キューバミント」「スペアミント」取り放題。
ハーブティー on ミント。

 

ハーブティーやハーブドリンクは、素人が手を出すと痛い目にあいがち(クセが強いので)ですが、こういうのがあると子どもが欲しがるから困りますね〜。

 

「実験!?ブルーソーダ」480円。

息子が欲しがりましたが、やはり途中まで飲んだところで「もういいや」と言い出しましたので、最後までの飲み切る自信がないのであれば、やめておきましょう。
おいしい・おいしくないという話ではなく、やはりクセが強いので。

残した分は、私がおいしく頂きました!ハーブティーが飲める人なら全然OKだと思います。

 

スポンサーリンク

雨の日でも傘要らず!全天候型室内ガラスハウス

『大多喜ハーブガーデン』はとてもユニークな造りになっていて、施設全体がガラスの温室に包まれています。

 

例えばこの写真、天井部分がガラスになっているの分かりますよね?
この日は本格的な雨模様だったのですが、それでもこの明るさですから、天井がガラスになっている効果は凄まじいものがあります。

 

ここ、名目上は「テラス席」なんですが、確かに明るくてテラス席っぽいけど通常の席も同じように開放感抜群なので、違いが良く分かりません。

 

テラス席はペットOK。犬以外でも良いみたいです。

 

結構な広さのあるハーブ園。園内の通路には、アクセサリーから飲食(お酒も!)まで、様々な形態のお店が出店していました。

後で確認したところ第1・第3日曜日に、地元の作り手たちが集まって開いている市「あつまんべ市」を、ここ『大多喜ハーブガーデン』で開催していて、ちょうどそのタイミングだったという次第です。

スポンサーリンク

ハーブ摘みやドッグランも!

こんなアトラクション的なものもやっています。(私は参加しませんでしたが)
ハーブを持って帰りたい人には、500円はお得なのではないでしょうか。

 

これはたぶん販売用
ハーブ摘み(レモンバーム)

生い茂っております。

尋常ではない大きさのリース(でいいんだよね?)が、モニュメントとして飾られていました。
この雰囲気が『大多喜ハーブガーデン』。

なお、ドッグランは屋外にあるので、この日は雨が強くてドッグランどころではない状況でした。
(写真もなくてすいません。)

 

総括

大多喜界隈は、まだまだ未開拓ゾーンなので「ランチはここがベスト!」と言えるほど詳しくありませんが、まぁ少なくとも「ローストビーフプレート/1,380円」はこの価格とは思えないレベルのローストビーフで、手放しでおすすめ出来ます!

 

飲食スペースやテーブル・椅子は簡素ですが、広々していて居心地は悪くありません。

 

外の景色も、雨の日ですらこの気持ちよさ。
天気の良い日はもっと清清しい気分で過ごせると思います。

なにより、入場無料っていうのが嬉しいですよね!

(^^)ではでは(^^)

 

『大多喜ハーブガーデン』営業時間など

  • 施設名 :大多喜ハーブガーデン 
  • 営業時間:10:00 〜 17:00
  • カフェレストラン:11:00 〜 16:00(L.O.15:00)
  • 定休日 :火曜日
  • 住 所 :千葉県夷隅郡大多喜町小土呂2423
  • TEL  :0470-82-5331
  • クレカ :利用可
  • 駐車場 :あり(無料)
  • 公式サイト:https://herbisland.co.jp/