サイト統合を考え中です・・・

【みんなのレストラン/道の駅やちよ】地元食材を活かした料理が美味しい!

千葉県八千代市の国道16号線沿いにある「道の駅やちよ」

ここに『みんなのレストラン』という、なんだか心がほっこりする名前のレストランが、2018年4月にオープンしました。

さっそく食べてきたのですが、店舗のフードコートっぽい内装に似合わず、味はかなりの本格派でボリュームも十分!
地元の食材をふんだんに使ったメニューばかりなので、地元の人だけでなく、ドライブでの立ち寄りにもオススメ出来ます。

ロードサイドのチェーン店も悪くはないと思いますが、ここでしか食べられないメニューのある『みんなのレストラン』でランチするのも良いと思いますよ!

リバーサイドの解放的な景色もGOOD!

 

場所は「やちよ農業交流センター」内です!

『みんなのレストラン』は、「道の駅やちよ」の一角にある「やちよ農業交流センター」にあります。

「道の駅やちよ」は、元々あった「八千代ふるさとステーション」と、川を挟んだ対岸に新しく出来た「やちよ農業交流センター」をひっくるめて「道の駅やちよ」とされています。

「八千代ふるさとステーション」と「やちよ農業交流センター」の両施設は、歩いて渡れる橋で繋がっているので行き来するのには問題ないのですが、車は「やちよ農業交流センター」側の駐車場に停めるのが便利です。

 

「八千代ふるさとステーション」側から、対岸の「やちよ農業交流センター」を見たところです。

歩行者用の橋が架けられているので、行き来は簡単。

 

スポンサーリンク

店内は、フードコート風のセルフ形式。

『みんなのレストラン』は、以前に入居していた店舗の内装を引き継いでいることもあり、レストランと呼ぶにはあっさりとした雰囲気です。

 

席は空いているところを自分で探すスタイル。

椅子やテーブルなどの什器類は、至ってシンプル。
新しくて綺麗なので、何も問題ないのですが”レストラン”をイメージして訪れると肩透かしにあってしまうかも。

 

セルフ形式なので、注文はこちらのカウンターで行います。料金はもちろん先払いです。

フードコートのシステムをイメージして頂くと、分かり易いかと思います。
但し、ここはフードコートのような複数のお店の集合体ではなく、『みんなのレストラン』専用です。

 

国道16号線沿いの立地ながら、やや奥まった場所にあるので、とても大通りの近くとは思えない開放的な景色が広がっています。

 

スポンサーリンク

メニューは「食べるでつながるご当地グルメ!」

『みんなのレストラン』のキャッチフレーズは、「道の駅や地元の食材をふんだんに使い、フランス料理の技法と薬膳でアレンジしたご当地グルメ!」。

その言葉に偽りなしで、店舗のフードコートっぽい雰囲気に似合わず、気合の入ったメニューが並んでいます。

実はこちらの『みんなのレストラン』は、地元八千代市の老舗レストラン『貝殻亭』などを擁する「貝殻亭リゾート&ガーデン」が運営しているんです。

「随分と本格的だなー」と感じたのですが、それも納得です。

 

『みんなのレストラン』主要メニュー

  • 八千代薬膳カレー定食:1,480円
  • 地野菜と昆布のペペロンチーノセット:1,080円
  • ボタニカル・ロコモコ・ランチセット:1,380円
  • ボタニカル・チキンライス・ランチセット:1,480円
  • 本日のパスタセット:1,080円〜
  • アフタヌーンティーセット:1,580円
  • 土日数量限定 GEN-EMONステーキ:1,580円

価格は全て税抜です。

 

店舗のフードコートっぽい雰囲気もあって「ちょっと高いなぁ」と感じましたが、いざ食べたら納得のお値段でした!

次は、実際に食べてみたメニューをご紹介します。

 

スポンサーリンク

八千代薬膳カレー定食 1,480円(税抜)

メニューの一番目立つところに書かれていたので、勝手に「この店一番のおすすめ」と判断してオーダーしてみました。

 

メニューに写真が添えられていたので、どんなものかは事前にイメージ出来ていたはずなのですが、いざ目の前にすると想像以上にボリュームがあります。

 

50種類以上の食材を使用して作られる貝殻亭リゾートの八千代カレー。

クコ、ナツメ、松の実、クルミ、朝鮮人参、生姜・・個性のある食材を束ねる力を持つのがスパイス。カレーの食感、甘みを支える玉ねぎは日をまたいで調理を重ねます。

ご飯は玄米の七分削りと代表的な十穀米、古代米を加えて炊きあげました。

 

まずは、どのメニューにも共通して付いている「道の駅の野菜(蒸籠)」。地元どころか、ここの道の駅で作られた野菜達です。

温かい状態で供されているように見えて、実はこれ冷めています。

厨房はあまり広くなく店員さんも少ないので、きっと作り置きでしょう。冷めていても美味しいから全然オッケーです。

 

マヨ感強めのタルタルソースが付いてくるので、これを野菜につけて食べると一層美味しくなります。

 

野菜をたくさん摂れるので、ダイエットにも良さげ。

 

こちらは、薬膳カレーと豚肉のコンフィです。

豚肉のコンフィが、「これでもかっ!」ってくらいゴロッと盛り付けられていて、本当にビックリしました。

 

とにかく肉が美味い・・・。量も多いし、大満足です。

カレーの方は、薬膳というだけあってスパイスがたくさん使われています。辛さは抑えめですが、スパイスの香りが複雑に絡み合っていているので、カレー感は十分。

 

季節のスープは、この時は「豚汁」でした。

随分と控えめな量でしたが”お替り自由”なので、いくらでも飲もうと思えば飲めちゃいます。ほとんどの人が、一度はお替りをしているように見受けられましたので、遠慮なく。

 

スポンサーリンク

ジェノベーゼ 1,280円(税抜)

これも、「ジェノベーゼのパスタだけで1,280円か・・・」と思いながらオーダーしてみたところ、

 

「道の駅の野菜」と「季節のスープ(豚汁)」が付いてきたので、結果としてはお得感すらあります。

 

やたらと野菜が投入されていて、お得感が半端ない。

ジェノベーゼらしい味と香りもしっかりと付いているので、文句ありません。

ちなみに、ソフトドリンクは通常200円ですが、これらのお料理とセットだと150円になります。

 

総括

「道の駅やちよ」に新しくオープンした『みんなのレストラン』。

地元の老舗レストラン「貝殻亭リゾート&ガーデン」が運営しているだけあって、食べたお料理はどれも美味しくてボリュームも十分あり、大変満足できました。

フードコートっぽい雰囲気だけが、ちょっと惜しいですね〜。
その分、カジュアルに利用できる気楽さはありますが、ここで看板メニューの一つである「アフタヌーンティーセット」を注文するのは躊躇しちゃいますね。

国道16号線沿いということで、車を走らせていれば飲食店に困ることは全くない土地柄ではありますが、せっかくなので通りすがりに「千葉県八千代市」のご当地メニューを食べてみるという選択、アリだと思います!

もちろん地元の人も、ぜひご利用を。地産地消を推し進めましょう。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

店舗概要、アクセスなど

項目内容
店名みんなのレストラン
営業時間11:00 〜 17:00
定休日火曜日、第2月曜日(祝日の場合は第3月曜日)
場所道の駅やちよ「やちよ農業交流センター内
住所千葉県八千代市島田2076
TEL047-488-1160
駐車場あり(道の駅やちよ)
タバコ店内禁煙
URLhttps://www.gpi-group.co.jp/minnano_restaurant/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください