\ミーノ(miino)普及委員会/

【大賀ハス/千葉公園】木道から至近距離で撮影できる名スポット

運の良いことに、家から徒歩数分の場所に大賀ハスが咲く池があるのですが、「千葉公園は規模が段違い」と聞いてしまったので、平日休み(2020/7/16)に訪れてみました。

シーズン終盤ということもあってか、イメージしていたようなロケーション(目の前に大きな池があるので、池を背景に入れてみたいな)で撮るのは難しく、大賀ハスのドアップばかり撮ってきました。

こっつんこつめ

とは言え、さすがは大賀ハスの名所。シーズン終盤なのに目移りするほどたくさんの花が咲いていたので、たぶん来年以降もルーチンで訪れることになりそう。

 

千葉公園の場所・アクセス方法

広い公園なのですが、千葉市の中心部から徒歩圏内。
JR千葉駅から徒歩10分程度、モノレール利用だと千葉公園駅の目の前です。

車だと、体育館脇に50台まで停められる無料駐車場があります。

 

但し、利用時間9時〜17時と書かれていましたので、早朝は利用できません。

また平日でも半分以上は埋まっていたので、休日は満車になる確率が高そうです。

 

 

スポンサーリンク

大賀ハスのある景色

ボートに乗ることもできる「綿打池」のほとり(の一画)に、大賀ハスの一帯があります。

見えている建物は「蓮華亭」、簡単な飲食を取ることも可。

 

さりげなく「スーパードライセット」なんてメニューが忍ばせてあるので、徒歩の人は誘惑に負けてください。

 

池に近い一帯は、ほぼシーズン終了。

 

それでも木道に沿って咲いている場所もまだまだあり、至近距離で大賀ハスの花を鑑賞できます。

木道の有無はかなり大きい。

鑑賞するだけの人、私のような写真を撮る人、スケッチしている人など様々ですが、それぞれが思い思いに大賀ハスを楽しんでおられます。

 

シーズン真っ只中にくれば、もっとたくさんの大賀ハスの花を収められるのかな。

 

スポンサーリンク

ギャラリー「大賀ハス」

今回もせっかく千葉公園まで来たので、たくさん撮りました。

選ぶのが上手くないのでざざっと載せておきます。
(これでもだいぶカットしています。)

 

ニシキゴイ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は7/16に訪れましたが、千葉公園の大賀ハスは6月下旬〜7月上旬が見頃のようですので、2021年以降は最盛期に訪れてみようと思います。

 

(^^)ではでは(^^)