【丸山珈琲/ハルニレテラス店】自然溢れる軽井沢のコーヒー専門店で、最高の1杯を!

「スペシャルティコーヒー」の先駆け的存在であり、高品質なコーヒーを提供するコーヒ専門店『丸山珈琲』。

創業者でオーナーでもある丸山健太郎氏が、より高品質なコーヒーを求めて1年間の半分は海外を飛び回り、独自に開拓したハイレベルなコーヒー生産者と太いパイプを築いているのは、あまりにも有名な話。

このようにオーナーが世界各地を回って、厳選したコーヒー農園から直接買い付けた最高品質のコーヒーが、美味しくない訳がありません。

コーヒー好きなら絶対にチェックしておくべきお店です!

★スペシャルティコーヒーとは?

豆本来の美味しさを持つ珈琲として、生産地域、農園、品質管理方法、カップテイストなどで品質を吟味された珈琲のこと。大量生産の珈琲とは違い、鮮度と質を管理した高品質の豆は、その特徴を最大限に引き出す独自の技術で焙煎されています。

〜丸山珈琲 公式サイトより引用〜

 

『丸山珈琲』は、軽井沢を中心に東京にも店舗あり。

丸山珈琲の創業地は、長野県の軽井沢。

誰もが知る日本有数の避暑地である軽井沢は、都会の喧騒から逃れるために別荘を訪れる富裕層などを中心とした、情報感度が高い人たちの集まる場所でもあります。

 

丸山珈琲は、そんな軽井沢を中心に長野県に5店舗、東京都内に3店舗など、合計10店舗を展開。

また、これらの店舗とは別に、東京にセミナールームを開設しています。

東京セミナールームは、丸山珈琲直営のセミナー施設です。
東急大井町線の尾山台駅から徒歩5分(尾山台中学校前)に位置し、都内(渋谷、大井町、目黒から)や神奈川方面からも足を運んでいただきやすいセミナー施設です。

コーヒーの淹れ方や楽しみ方、コーヒー生産地やカッピングのことまで一般の方から業界関係者までご参加いただけるセミナーを、毎月開催しています。

〜公式サイトより引用〜

 

丸山珈琲 店舗一覧

・軽井沢本店(長野県軽井沢)

・ハルニレテラス店(長野県軽井沢)

・小諸店、焙煎工場(長野県小諸)

・松本店/松本コーヒースタンド(長野県松本)

・MIDORI長野店(長野県長野市)

・リゾナーレ店(山梨県小淵沢)

・鎌倉店(神奈川県鎌倉)

・表参道 Single Origin Store(東京都)

・西麻布店(東京都)

・尾山台店(東京都)

・東京セミナールーム(東京都尾山台)

参考 店舗一覧丸山珈琲

 

スポンサーリンク

気軽に入れる「丸山珈琲 ハルニレテラス店」。

素晴らしく高品質なコーヒーを提供している丸山珈琲ですが、私がこれまでに訪れたことのある店舗は意外と空いていて、たくさんのお客さんでごった返しているという事は、一度もありませんでした。

人口の多い都心のお店でさえ、静かで落ち着いた雰囲気を保っており、一瞬お店に入るのを躊躇うほど。

そんな人によっては敷居の高さを感じてしまうようなお店が多い中で、軽井沢のハルニレテラス店は、常に多くのお客さんで賑わっており、とても入りやすいお店です。

 

「ハルニレテラス」は、ホテル経営で有名な「星野リゾート」が運営する、小規模ショッピングモール。

16のお店が集まる「ハルニレテラス」は、夏場を中心に多くの人で賑わっています。

軽井沢星野エリアの玄関口には、湯川の清流に寄り添うように自生していた100 本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、9 棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」が、星野温泉トンボの湯の温泉街としてあります。

「軽井沢の日常」をコンセプトにした、16 の個性的なショップ、レストランが、別荘ライフを豊かに彩ります。

〜星野リゾート 公式サイトより引用〜

参考 ハルニレテラス星野リゾート 軽井沢星野エリア

 

「ハルニレテラス」の敷地には、適度にハルニレ(春楡)の木々が配置されており、足元には全面ウッドデッキが敷かれています。

普通のショッピングモールとは一線を画す、リゾート感溢れた造りで観光気分が高まります。

 

少し森の小径を歩けば、温泉「トンボの湯」にも行けますし、

 

敷地の脇には、こんな清流が流れています。

素敵な自然環境の中で、美味しいコーヒーを頂く・・・。最高の一言に尽きますね。

 

『丸山珈琲 ハルニレテラス店』の入り口は2箇所。

お店はそんなに広いこともないので、どちらの入り口からでも変わりはありません。

 

スポンサーリンク

丸山珈琲で唯一の「Books&CAFE」。ブックストアです!

こちらは、ハルニレテラス店内の喫茶コーナー。

丸山珈琲では唯一の「Books&CAFE」(ブックス&カフェ)スタイルとなっていて、ここに置かれている書籍は購入することもできます。

 

〜「Books&CAFE」喫茶メニュー(2018/8時点)〜

  • フレンチプレスコーヒー(¥741〜)
  • フレンチプレスブレンドコーヒー(¥596〜)
  • フレンチプレスアイスコーヒー(¥689〜)
  • おすすめシングルアイスコーヒー(¥741〜)
  • エスプレッソ(¥596〜)
  • カプチーノ(¥617〜)
  • アイスラテ(¥596〜)
  • アイスアメリカーノ(¥596〜)

ソフトドリンク

  • 信州産りんごジュース(¥596)
  • 紅茶(¥648〜)、ミルク(¥514)

フード

  • ケーキ、パン、焼き菓子(¥220〜)

メニューの詳細は、公式サイトよりご確認ください。

 

スポンサーリンク

テイクアウトも出来ます!

「Books&CAFE」の数多く用意されているシングルオリジンから選んで、フレンチプレスで淹れたコーヒーをゆっくり飲めれば、最高のひと時を過ごせるかと思いますが、

そうは言っても時間が取れないケースもあるかと思います。

でも、そんな時でも大丈夫。『丸山珈琲 ハルニレテラス店』では、テイクアウトメニューもしっかりと用意されています。

 

実は、私も先を急いでいたので、テイクアウトで「アイスラテ(Mサイズ)」¥580をオーダーしました。

 

一般的なお店のアイスラテと比べると、エスプレッソの濃度も高く、ミルクに負けないどっしりとした味わいが楽しめました。

また、ナッツのような甘いような香ばしいような風味を感じられるあたりが、コーヒー豆の品質にこだわる丸山珈琲の、他とは違うところ。

 

ここにも「SYNESSO(シネッソ)」のエスプレッソマシーンが!

美味しいエスプレッソを淹れてくれるお店では、高確率でシネッソを見かけます。

 

スポンサーリンク

コーヒー豆、器具の販売もあります。

もし、『丸山珈琲』の美味しいコーヒーを飲んで”目覚めた”ら、ぜひご自宅でも高品質なコーヒーを楽しむ生活を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ずらっと並ぶ、シングルオリジンなどコーヒー豆の数々。

ここまで多くのシングルオリジンを取り揃えるお店は、日本全国見てもなかなか見当たらないと思います。

 

「ハルニレテラス店」には、自由に飲める試飲コーナーが設けられています。

あまりにコーヒー豆の種類が多くて、何を選んだら良いのかわからない時には、試飲したものの中から同じものや似たようなものを選ぶといいでしょう。

 

上の写真、コーヒー好きなら震えると思います。

「本日の試飲1」で出されていたのは、希少な「ゲイシャ種」。これを試飲で出せるなんて、恐るべし丸山珈琲。

 

写真が小さくて見えにくいとは思いますが、「本日の試飲1」に出ていた「ゲイシャ種」のコーヒー豆は、100g2,970円、200g5,940円で販売されていました。

あまりにフルーティーで美味しかったので、1杯目は思わず一気飲みしてしまいました。。。ゲイシャ種の味をしっかりと確かめるために、試飲なのにもう1杯飲ませて頂きました。

 

コーヒー用の器具も、数多く販売されていました。

やはりフレンチプレスを推奨する丸山珈琲だけあり、販売コーナーでもフレンチプレス推しですね。

私も自宅でコーヒーを淹れる時は、ほぼフレンチプレスです。

丸山珈琲の店では、主にフレンチプレスでコーヒーを抽出提供しています。金属のフィルターで濾すフレンチプレスは、コーヒーの油分まで余すことなく抽出できるため、コーヒーの素材本来の美味しさをお楽しみいただけます。

また、熱湯を注いで4分待つだけと、淹れ方も簡単で、誰にでもいつも同じ味わいのコーヒーが淹れられます。

日本では紅茶を淹れる器具としてよく知られていますが、もともと海外ではコーヒーを淹れるための器具として愛用されています。

〜公式サイトより引用〜

参考 フレンチプレスの淹れ方丸山珈琲

 

丸山珈琲さんで取り扱っているような高品質なコーヒー豆フレンチプレス電動ミルを用意すれば、自宅でもそこらの普通のカフェなんかよりも、ずーっと美味しいコーヒーを安価に楽しめます。

コーヒーに目覚めたら思い切ってこれらのコーヒー器具を購入してみてください。

大げさかも知れませんが、これだけで「人生が変わります!」

 

電動ミルは初期投資にお金が掛かりますが、手動ミルより断然楽チンで速いので大幅な時短になります。コーヒー家飲みには必須です。

 

私も愛用している「ボダム」のフレンチプレス。デザインはお好みで選べばオッケーです。

一人で飲むのであれば、この0.35Lがちょうど良い大きさ。

 

自然溢れる『丸山珈琲 ハルニレテラス店』で最高の1杯を!

丸山珈琲のコーヒー豆が素晴らしく高品質であることは散々書かせて頂きましたが、さらにこの軽井沢の自然溢れる環境で飲むと、コーヒーの美味しさが2倍にも3倍にも感じられます。

軽井沢には、他にも見どころがたくさんありますので、軽井沢へのドライブがてら『丸山珈琲』へ立ち寄るプラン、いいと思います。

『丸山珈琲 ハルニレテラス店』で、最高のスペシャルティコーヒーを飲むためのツアーなんて、絶対楽しいですよ!

 

店舗概要、アクセス等

項目内容
店名丸山珈琲 ハルニレテラス店
営業時間7:30 〜 20:00(7月中旬〜8月末)
注)時期により変わるので、公式サイトをご確認ください
定休日無休(臨時休業あり)
住所長野県北佐久郡軽井沢町星野ハルニレテラス内
TEL0267-31-0553
アクセス中軽井沢駅から車で約5分、徒歩20分
駐車場あり(30分無料、2,000円以上購入で2時間無料)
タバコ店内禁煙(ハルニレテラス内、灰皿設置箇所あり)
クレカ利用可
丸山珈琲URLhttp://www.maruyamacoffee.com

★駐車場は、特にお昼前後が混雑します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください