【ラ・スイート神戸ハーバーランド】絶景オーシャンビューに大型ジャグジーで贅沢なひと時を!

こっつんこつめ

久しぶりの神戸!せっかくだから少し背伸びして良いホテルで過ごしたいな!!

という訳で今回ちょっと奮発しまして、旅行系サイトで軒並み評判が高かった「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」に泊まってみました。

こちらのホテル、70室ある客室のすべてがオーシャンビューと景色は最高!もちろんテラスも付いていて、部屋の広さは全室70m2以上(テラス込み)と、ゆったり贅沢な時間を過ごせます。

それでいて、地下鉄やJRの駅からも徒歩圏内、神戸ハーバーランド・メリケンパークもすぐそばという、観光するのには文句なしの好立地。

「神戸観光を満喫したい!けどホテルでの時間も楽しみたい!」という欲張りMAXな要望に、全力で応えてくれる素晴らしいホテルです。

 

「一休.com」で2年連続(2016〜2017)クチコミランキング(シティホテル部門)全国1位!
日本初のSLH加盟ホテル

ラスイート神戸

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」は、”評判が良い”の一言では済ませられないほど、輝かしい実績を持つホテルです。

ここでは2つの例を挙げますが、調べたら他にも色々と出てくるに違いありません。

こっつんこつめ

この記事を書くにあたり、改めて色々と調べてみて「まさかこんなに評判の良いホテルだったなんて!」と驚きました。

 

まず一つ目。
「一休.com」で2016年2017年と2年連続でクチコミランキング(シティホテル部門)全国1位!
2年連続で全国1位って、もはや殿堂入りといっても良いくらいですよね(さすがにダメ?)。

「じゃらん」や「楽天トラベル」など、他の宿泊系サイトを見ても軒並み高評価。

 

ラスイート神戸

二つ目は、日本で初めて「スモールラグジュアリーホテル」への加盟を認められたのが、この「ラ・スイート神戸ハーバランド」であるということ。

「スモールラグジュアリーホテル」って何?って感じかも知れませんが、簡単に言ってしまうと比較的小さめで高級路線をいくホテル(そのまんまじゃん)で、更にどこか個性的な側面を持つホテルが選ばれているようです。

ちなみに日本で「スモールラグジュアリーホテル」に選ばれているホテルは、まだ数える程しかありません。ラ・スイート凄い。

 

ラスイート神戸

ラスイート神戸

ホテル内にある、ラウンジ&バー「グランブルー」。

昼間は中庭を眺めながらのティータイム、夜にはお酒とともにジャズライブを愉しんだりすることができます。

オシャレ過ぎ。

他にもレストラン「ラ・クール」、鉄板焼「」と、上質なレストランが揃っていますよ(私は利用しませんでしたが)。

 

ラスイート神戸

夕暮れの中庭。夕日とライトアップによる光の共演が良い雰囲気。

せっかくだから、カッコつけた自分の写真でも撮っておけば良かったです笑。

 

ラスイート神戸

ワンフロアあたりの部屋数が少なめということもあるのかな。1泊2日の滞在期間中に廊下で他の宿泊客と出会うことは、一度もありませんでした。

部屋にいても廊下に出ても、他の部屋の音はまったく聞こえてきません。

予約した時点で、もう空室はほとんど無かったので、決してガラガラだったわけではないはず。

きっと、遮音性が高いことに加えて、静かに過ごす人が多いのだと思います。はっきり言って客層が良い!

 

 

 

全室オーシャンビュー!テラスから眺める神戸港の絶景!

「神戸といえば夜景!」と言われるくらい人々を魅了してやまないその景色。

ラ・スイート神戸ハーバーランドは海のすぐそばなので、さすがに六甲山から見下ろす夜景には敵いませんが、それでも全室オーシャンビューは伊達じゃありません。

 

ラスイート神戸からの夜景

今回宿泊した7階の部屋からは、港も神戸ポートタワーもバッチリ見えます。

5月でしたが暖かい日だったということもあり、テラスに出ていても寒さは感じませんでした。

これ、寒い時期だと長時間テラスにいるのは辛いかも知れませんね。もしボーッとテラスで夜景を眺めるのであれば、時期選びはかなり重要。

 

ラスイート神戸からの神戸ポートタワー夜景

神戸港のランドマーク「神戸ポートタワー」もすぐ近く!

なんかね、神戸のポートタワーカッコ良すぎて軽く嫉妬しますわ(何と比較してそう感じるのかは、敢えて触れないことにします)。

 

ラスイート神戸からの夜景

ポートタワーから見て対岸には、神戸ハーバーランドにあるショッピングモール「umie MOZAIC」が見えます。

ラ・スイートからだと、観覧車は角度が悪くて見え方がイマイチ。
ここの観覧車、とてもカラフルでコロコロ色が変わるから、見ていて楽しいんですよね。角度が悪くて残念!

 

ラスイート神戸からの夜景

ラ・スイートの中庭。ライトアップされた中庭もなかなかに美しい。

この夜景は、軽く1時間くらい見ていても全然飽きることがないです。神戸の夜景は、やっぱり人を魅了する何かがありますよね。

 

ラスイート神戸のテラス

夜景もいいけど、明るい時間帯の眺望だって負けてはいません。個人的には昼間の景色の方が、遠くまで見渡せるので好きかも。

 

ラスイート神戸からの景色

ラ・スイートは海側にもエントランスがあるので、港をお散歩したくなったらすぐに飛び出して行けるところも好き。

 

ラスイート神戸から見える神戸ポートタワー

しつこいとお思いでしょうが、またまた神戸ポートタワーです。

ただでさえオシャレな街なのに、やっぱり神戸ずるい。

 

ラスイート神戸からの景色

時間が許せば、遊覧船での神戸港めぐりも楽しそう。

 

ラスイート神戸からの景色

昼間の中庭。これはこれでイイ感じ。

ガーデンテラス席で昼間からカクテル飲んだりしたら、絶対に今ここで贅沢な時間を過ごしている自分自身に酔いしれるはず。

 

スポンサーリンク

いつまでも入っていたい大型ジャグジー!

ラ・スイートは、すべての部屋にジャグジーバス付き!

大浴場もいいけど、人目を気にせずに入れる、こんな大きなプライベートバスがあるって、本当にいいですよね。

 

ラスイート神戸のジャグジー

お湯の湧出量も十分なので、気が向いたらすぐに入ることができます。

 

ラスイート神戸のジャグジー

ジャクソン社製のジャグジーバス「Tonda」。これは大きい!

大型円形タイプなので、体を大の字の広げることもできちゃいます。これ、自宅に設置しようとしたら、いくら必要なんだろう。めちゃ欲しい。

壁にはTVまで付いているので、お湯をぬるめにしておけば、いつまでも浸かっていられそうです。

 

ラスイート神戸のジャグジー

バスソルトや泡タイプの入浴剤も用意されています。

確か泡タイプのを入れてみたのですが、ジャグジーをONにしても泡だらけになるようなハプニングは起こりませんでした。

 

ラスイート神戸のジャグジー

ブラインドを開ければ、神戸港の夜景が一望できます。
お風呂から夜景、それも神戸の夜景が見られるだなんて、ラ・スイートはどこまで我々の描く憧れの世界を具現化しているのでしょう。

ただ、ブラインドを開けるということは外から見られしまう可能性もゼロではないので、女性はご注意を。

注意
お部屋によってはジャグジーバスが一回り小さいタイプの場合があるので、こちらの大型円形ジャグジーバス「Tonda」が良ければ事前確認をお忘れなく!

 

 

 

スポンサーリンク

全室スイートルームクラスの広々客室

ラ・スイート神戸ハーバーランドの客室は、どの部屋もとにかく広々としています
(他の部屋は直接見ていませんが、公式サイトに間取り図が掲載されていますので、じっくり吟味できます)。

今回は予約時に空いていた部屋の中から「エグゼクティブ スーペリア」というタイプを選びました。

 

ラスイート神戸の客室

ドアを開けた瞬間、アプローチ部分がまず広いです。正面には一輪挿し。

 

ラスイート神戸の客室

チェックインするなり昼寝をしてしまったので、ベッドがとっ散らかっていますが、ご容赦願います。

正面奥には2人掛けのソファ、TVの正面にはオットマン付きの1人掛けソファなど、くつろげる場所が何箇所もあって居場所探しにも困りません。

 

ラスイート神戸の客室

さらには琉球畳が敷かれた和室も。(和室付きの部屋だったので)

ここにもTVありです。もちろん、ゴロゴロしてみました。

 

ラスイート神戸の客室

ソファに座って部屋を見渡すと、こんな感じです。

 

ラスイート神戸のダブルベッド

ダブルベッドです。シモンズ社製のポケットコイルマットレスが使われているので、寝心地は言うまでもなく最高。

ベッド幅が200cmもあるので、2人で寝てもかなり余裕があります。

 

部屋の間取りがツインタイプとダブルタイプで違っていたりするので、個人的には間取り重視で部屋を選ぶことをおすすめします。
(実際、私は部屋の形を見ていったら、このダブルの部屋を良かったので選びました)

もし普段はダブルベッドを使っていなくても、旅先ですからたまにはいいんじゃないでしょうか。
とにかく幅があるので、ダブルベッドとはいえシングルベッドで寝るのと変わらないですよ。多分。

 

ラスイート神戸の客室

ヨーロピアン調な洗面台はダブルボウルです。2人同時に身支度を整えられるのは、実際に使ってみると便利さがわかります。

 

ラスイート神戸の客室

左手はシャワーブース。右手はお手洗いです。

ご覧の通りかなり開放的なので、気心の知れた人と一緒がいいですね。

 

ラスイート神戸

言うまでもなく、トイレは温水洗浄タイプで安心(何が?)。

 

ラスイート神戸の客室

タオル類やアメニティグッズに困ることはありません。大抵のものは揃っています。

 

ラスイート神戸の客室

パジャマも用意されています。バスローブもありましたが、なんとなくパジャマの方が落ち着くのは、悲しい庶民の性でしょうか。

 

ラスイート神戸の客室

天井を見上げるとシャンデリアが!

 

ラスイート神戸の客室

ルームキーは2人で泊まったので2本。キーホルダーまでもが上品。

 

スポンサーリンク

豪華な朝食!部屋食も選べます!

朝食は、レストラン「ル・クール」もしくは部屋食(1人500円プラス)を選べます。どちらで食べてもメニューは同じです。

和洋のどちらかから選ぶスタイルになりますが、洋食メニューの方が人気があるみたい。
ラ・スイートはヨーロピアン調のホテルなので、やっぱり洋食が好まれますよね。

 

ラスイート神戸の朝食

今回はなんとなくですが、部屋で食べてみることに。

指定させていただいた時間ぴったりに、ワゴンで朝食が運ばれてきました。

椅子は部屋にあるものを活用するのですが、ややテーブルの高さと椅子が合っていない感じ。大きな問題ではありませんけどね。

 

ラスイート神戸の朝食

洋食メニューの方には、このような献立一覧がついていました。(が、和食メニューには見当たらず。なぜ?)

 

ラスイート神戸の朝食

ボリュームはそこそこですが、朝食として見ると、むしろ多いかも知れません。あまり遅い時間を指定すると、昼ごはんが食べられなくなるかも。

それにしても、見た目が鮮やかで朝から食欲が湧いてきます。

 

ラスイート神戸の朝食

ラスイート神戸の朝食

パンはホテル直営の工房「ル・パン神戸北野」のもので、全部で8点。めっちゃ多いんですけど。

さすがにホテル側も全部食べてもらうことは想定していないようで、お持ち帰り用の紙袋がついてきました。
私は「留守番している子供たちにあげようかな」と3つ4つ持って帰らせて頂きました。

 

ラスイート神戸の朝食

モーニングといえば卵料理は欠かせませんね!(ね)。

 

ラスイート神戸の朝食

やたら美味しそうなサラダ。実際美味しいです。兵庫県産の新鮮野菜が使われています。

 

ラスイート神戸の朝食

ラスイート神戸の朝食

お目ざめのカクテルジュース。酸っぱさがあるので、キュッと最初に一口で飲み干すと、確かにシャキッと目が覚めます。

 

ラスイート神戸の朝食

こちらは和食メニューです。

 

ラスイート神戸の朝食

ラスイート神戸の朝食

小鉢中心で一つ一つの量は多くありませんが、種類豊富だとワクワクしますよね。

 

ラスイート神戸の朝食

おかゆ。ヘルシー。

 

ラスイート神戸の朝食

朝からわらび餅、なんて贅沢。

 

スポンサーリンク

アクセス至便!神戸観光が楽々!

ラ・スイートは、神戸ハーバーランド・メリケンパークのすぐ近くなので、港を散歩したりショッピングするのに大変便利。

神戸の中心地「三宮」までは地下鉄で2駅、元町や中華街は10分以上歩きますが、それでも歩いていけない距離ではありません。地下鉄なら1駅です。

(ラ・スイートの最寄駅は、地下鉄の「みなと元町駅」で徒歩5分くらいの場所になります。)

 

ラスイート神戸

神戸港に面しているホテルの中でも、利便度はラ・スイートがNo.1!

ここまで様々なラ・スイートの良いところをご紹介してきましたが、私がラ・スイートを選んだ1番の理由はこの立地です。

 

ラスイート神戸

神戸ハーバーランドでは老舗に入る「umie MOZAIC」から港側を眺めたところになります。

この写真の左端にラ・スイートが見えているのですが、分かりますでしょうか。MOZAICまで散歩で来られるのは、かなり便利。

 

ラスイート神戸

MOZAICには、お子様に大人気の「アンパンマンミュージアム」もあります。午前の早い時間にも関わらず行列ができていました。

アンパンマン人気は不動。

 

ラスイート神戸

また神戸ポートタワー。どんだけ気に入ってんだか。

ラ・スイートから徒歩数分です。今回は登らなかったので、下からパチリ。

 

ラスイート神戸

こちらは大人に大人気の「スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店」です。

ここもラ・スイートから徒歩数分。朝から大盛況で混雑していたのと、すでに飲み物を大量摂取していたので今回はパス。また今度のお楽しみにおきます。

 

総括:また泊まりたいホテル!できれば2泊したい!!

普段はこんなアッパークラスのホテルに泊まることがないので(何ならテント張ったりしてますから)、控えめに言って大満足です!

それでいて、実はお値段が意外と良心的でして、今回は1泊2日朝食付き(土日)で利用させて頂きましたが、夫婦2人で5万円〜6万円くらいでした。

また、どこへ行くにもアクセス良好な立地なので、神戸観光を満喫しつつホテル滞在時間もそれなりに確保出来ます。

それでも1泊2日だとやや慌ただしい感じになってしまうので、可能であれば2泊3日がいいかなぁ。

ラスイート神戸

「スモールラグジュアリーホテル」に選ばれているホテルだけあって、騒がしい雰囲気とは本当に皆無でホスピタリティに優れているので、非日常を楽しむのにも良いホテルです。

神戸観光の際は、ぜひ「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」も候補に加えてみて!

(^^)ではでは(^^)

 

 

ホテル情報・地図

ホテル名ラ・スイート神戸ハーバーランド
住所神戸市中央区波止場町7-2
TEL078-371-1111
アクセス地下鉄海岸線「みなと元町駅」徒歩約4分
JR「神戸駅」徒歩約10分
阪神高速3号神戸線「京橋出入り口」車で約5分
駐車場宿泊1泊1,000円など
URLhttps://www.l-s.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください