【天下一品】祭りだワッショイ!

【中華そば金ちゃん/八千代】あっさり醤油で麺ツルツル艶々な山形ラーメンが旨い!

プチラーメンブーム到来中のこっつんこつめです。

さっそくですが、山形ラーメンのお店が八千代にあったとは!存じ上げませんでした。

 

八千代市役所のすぐ近くにあります『中華そば金ちゃん』。

山形ラーメンのお店なんて、滅多にないですからね。

「これは珍しい、行かねば!」とさっそく足を運んでみましたところ、珍しいだけではなくかなりの人気店で、味も雰囲気も文句なし。

こっつんこつめ

山形ラーメンの代名詞「冷やしラーメン」もありますので、真夏の暑い日でもおすすめできるラーメン屋さんです。

 

「中華そば金ちゃん」の場所・営業時間など

中華そば金ちゃんは、千葉県八千代市の八千代市役所すぐ近く。
また、お蕎麦屋さんの「さわ田茶屋」は目と鼻の先、といった位置関係です。

 

今回は所用を済ませてからの訪問で14:20着になってしまったのですが、まだ暖簾が掛かっていて入店OKでした。

 

スポンサーリンク

「中華そば金ちゃん」のメニュー

恐らくおすすめNo.1は「特製中華そば」950円。

店内ポスターでも一番大きく取り上げられています。

 

他にも、シンプルな「中華そば720円」「ワンタン麺900円」「冷やしラーメン770円」など。

そして意外にも味噌ラーメン(辛みそらーめん)までラインナップされています!

 

「濃厚卵かけご飯」250円は、房総ファームの高級卵を使ったもので、今回は見送りましたがぜひ食べてみたい。

 

スポンサーリンク

実食レビュー!山形で食べて以来の「冷やしラーメン」に感動

今回は息子と2人で訪問しましたので、ラーメンも1人1杯ずつ注文しました。

「特製中華そば」950円

息子が選んだのが、こちらの特製中華そば。

味玉、海苔、チャーシューなどのバラエティ豊かなトッピングが、それぞれ適量で盛り付けられています。

 

角度を変えて、もう1枚。

繰り返しになりますが、具のバランスが素晴らしい。

 

山形・福島(喜多方など)のラーメンは、もっちりツルツルの麺が主流ですね。

こっつんこつめ

個人的に、あちらの地方の麺が大好きなので、この艶々した麺は期待通り。

 

この太さがいいんですよね〜。「中太麺」ですね。

喉越し抜群なので、ツルツルと喉を通ります。

 

なんと!ナルト入りです!!

かつてはラーメンの具として定番だったナルトですが、今やすっかり見かけなくなってしまいましたが、「中華そば金ちゃん」にくればナルトに会えます。

自分が食べた訳ではないのですが、この「特製中華そば」は金ちゃんでの最初の1杯に最適かと思います。

 

「冷やしラーメン」770円

以前に山形へ行った時に食べて衝撃を受けた「冷やしラーメン」

何年ぶりだろう。。。千葉で冷やしラーメンが食べられるとあっては、選ばない理由はありません。

 

冷やしラーメン!

きゅうりの薄切りがにくい(全然憎くはない)。

 

氷は入っていないタイプの冷やしラーメンです。

但し、真夏になったら氷入りになったりとか、あるかも知れません(適当に言っています。すみません。)

 

澄んだ醤油ベースのスープに、一口目はやや塩辛さを感じましたが、二口三口と飲み進めていくうちに、旨味だけを感じるようになりました。

あっさりしているのに旨味は十分、これはなかなかの実力を秘めたスープ。

 

麺は、先にご紹介した「特製中華そば」と同様、艶々ツルツルで喉越しの良い中太麺です。

やっぱり麺が美味しいなぁ、麺が。

 

スポンサーリンク

「中華そば金ちゃん」の店内

カウンター席はL字型で6席くらいあります。

今は、新型コロナ感染対策として、アクリル版の仕切りが設けられています。

 

小上がりは4人掛け席がいくつか。

ファミリーでも気兼ねなく利用できるところがいいですね。

実際、訪問時にはお子様連れのファミリーが多かったです。

 

調味料は至ってシンプル。

今回注文した内容だと、調味料は不要でした。

 

カウンター席からは厨房内を見渡すことができます。

整理整頓されていて清潔感もあり、こういうお店は絶対にハズレがないですよね。

 

スポンサーリンク

総括:あっさりなのに深みのあるスープと艶やかな麺が最高の組み合わせ

昔ながらの中華そばのようでいて、あっさり優しい味わいを残しながらも今どきの濃厚スープのラーメンにも勝る満足感。

一見するとシンプルなラーメンですが、人気店であることにも納得のおいしさでした。

息子と2人での初訪問でしたが、今度は家族4人で来ます!

 

山形ラーメン、侮りがたし!

(^^)ではでは(^^)