エスプレッソ アフォガード フラペチーノ(スタバ)。ブラック派こそお試しあれ!

こんにちは、こっつんこつめ(@naga516)です。

スタバでは専ら「スターバックスラテ」ばかり飲んでいる私ですが、気になるプラペチーノを見つけました。

その名も『エスプレッソ アフォガード フラペチーノ』。

 

甘いフラペチーノに敢えてエスプレッソを持ってくるとは、なかなかチャレンジングなメニューなのではないでしょうか。

ほろ苦くて、ほろ甘い“大人のフラペチーノ®”というキャッチフレーズも目を引きますね。
これなら「コーヒーはブラック派な私でも、美味しく頂けるのではないか?」と、期待値が否応無しに高まります。

という訳で、こちらの『エスプレッソ アフォガード フラペチーノ』。とある土曜日の朝に飲んでみました。

 

本当に商品名そのまま「アフォガード」を連想させる苦味と甘みのバランスが取れた、ブラック派も納得のフラペチーノでしたので、これまで「フラペチーノは甘すぎる」と敬遠していた人でも、試す価値ありだと思います。

 

こだわりがつまった”大人のフラペチーノ®“

『エスプレッソ アフォガード フラペチーノ』は、多くのフラペチーノとは一線を画する”苦味”が特徴。

 

こだわり抜いて誕生したその商品の魅力は、抽出したてのエスプレッソとコク深く爽やかな後味のクリームが織りなす「ほろ苦くて、ほろ甘い」絶妙な味わいのハーモニーとほんの僅かな時間だけとどまっている美しいマーブル模様。

思考を重ねてたどり着いたレシピでは、エスプレッソをより力強い香りと優しい苦みとともに楽しんでいただくために、リストレットショット(コーヒー豆は通常と同じ量で3/4の湯量で抽出したもの)で抽出したものをチョイス。

さらに、イタリアで定番のエスプレッソの飲み方と同じようにブラウンシュガーを加え、風味に厚みを持たせるこだわりをプラスしました。ベース部分は、搾りたてのようなしっかりとした乳風味と、意外なほどにすっきりとした後味が特長のクリームを使い、エスプレッソを引き立てる美しいマリアージュを奏でる一杯に仕上げました。

トップのホイップクリームをあえて加えていないところも、“大人のフラペチーノ®”のこだわり。この夏、何度でも繰り返し飲みたくなる魅力にはまってください。

(公式サイトより引用)

 

スタバ公式サイトに詳細な説明が記載されていましたので、そのまま引用させて頂きましたが、ちょっと長いですね。

ポイントを挙げると、次のような感じです。

  • 「ほろ苦くて、ほろ甘い」絶妙な味わいのハーモニー
  • 美しいマーブル模様(ほんの僅かな時間だけ)
  • リストレットショットで抽出した力強いエスプレッソ
  • ブラウンシュガー採用による風味の厚さ
  • 搾りたてのようなしっかりとした乳風味と、すっきりとした後味のクリーム
  • トップのホイップクリームは、敢えて加えず

 

スポンサーリンク

実飲レビュー。これは当にアフォガードだ!

メニュー表を撮らせてもらいました。

確かにこの写真だと、マーブル模様が浮かび上がっています。

ところで常々疑問に感じているのですが、フラペチーノって最後に必ずプラスチックの蓋をハメられちゃうじゃないですか?
メニュー表の写真は、もれなく蓋をしていない状態なのに・・・。

蓋をすると見栄えが悪くなっちゃうし、私の場合は店内派なので、持ち歩いているうちにこぼすような心配もないから、蓋をしないで欲しいんですよね〜。

店員さんに「蓋しないでっ!」とお願いすればいいのでしょうが、わざわざ言うのはちょっと恥ずかしい。

「マグカップにしますか?」と聞いてくれるのと同じように、「蓋しますか?」って聞いてくれればいいのにな。

 

こちらが、今回オーダーした『エスプレッソ アフォガード フラペチーノ』Tallサイズ、550円(税抜)です。

出来上がってから写真を撮るまでに、2分くらい経過してしまったため「美しいマーブル模様」は儚くも消え去ってしまいました。

 

早速、一口。

こっつんこつめ

おぉ、ほろ苦さと甘さのバランスが絶妙!本当にアフォガードだ。

甘いんだけど、エスプレッソの苦味が効いているので、途中で甘さが辛くなってくるようなこともありません。

普段、自宅ではコーヒーはブラック一辺倒な私ですが、この『エスプレッソ アフォガード フラペチーノ』なら甘さを気にせずに何度でも飲めちゃいそうです。

 

スポンサーリンク

期間限定。2018年7月1日(日)まで!

『エスプレッソ アフォガード フラペチーノ』ですが、残念ながら期間限定メニューのため、2018年7月1日(日)までとなっております。

先ほど引用させて頂いたスタバ公式サイトには、こんな風に書いてあるのにオカシイですね。

この夏、何度でも繰り返し飲みたくなる魅力にはまってください。

 

7月1日までというのが何かの間違いでないのならば、本格的な夏が来る前に終わっちゃうじゃないですか!

スタバでは、かなりの頻度で「スターバックスラテ(ホット)」をオーダーしている私ですが、『エスプレッソ アフォガード フラペチーノ』なら2〜3回おきくらいで飲んでもいいかな、と思えるくらい気に入ったのに、非常に残念です。

是非、レギュラーメニュー化のご検討をお願いしたいところです。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

スポンサーリンク

価格など商品概要

項目内容
商品名『エスプレッソ アフォガート フラペチーノ®』
価格(税別)Short ¥ 510, Tall ¥ 550, Grande ¥ 590, Venti® ¥ 630
販売期間2018年5月9日(水) ~2018年7月1日(日)
取扱店舗全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
URLこちら

 

今回はスターバックス「新鎌ヶ谷店」に訪れました。ドライブスルーもあります。

奥に写っているのは、別記事でご紹介した「とりどーる 」ですね。

焼き鳥なのに居酒屋じゃない?『やきとり屋とりどーる』。ファミリー向けだが本格派だ!

 

 

スタバでは専ら「スターバックスラテ」と書きましたが、実は「マンゴーパッションティーフラペチーノ」は好きです。
これも甘さ控えめですし、夏場には最高です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください