(6/3)コメント欄を復活させました!

回転”しない”寿司 魚べい。タッチパネルと高速レーンが超便利!

こんにちは、こっつんこつめ(@naga516)です。

ジョイフル本田 千葉ニュータウン店(駐車場の一角)に『回転”しない”寿司 魚べい』がオープンしたので、さっそく行って参りました。

 

白を基調とした、清潔感あふれる店内

今や、1皿100円系のチェーン展開する回転寿司屋さんなら、どこに行っても個別オーダーがしやすくなっているので、「もはや寿司を回転させる必要あるんだっけ?」とお思いの人も多いかと思います。

そんな疑問を、そのまま形にしてしまったのが『回転”しない”寿司 魚べい』です。

個人的な見解を申し上げますと、「思っていた通り、寿司はむしろ回転させない方が良い!」という結論に至りましたので、『回転”しない”寿司 魚べい』のご紹介をしながら、その理由にも触れてみようと思います。

 

オーダーは全てタッチパネルで!

1皿100円系の回転寿司では当たり前となったタッチパネルオーダーシステムですが、当然『回転”しない”寿司 魚べい』でも採用されています。

むしろ、いくら待っていても寿司が勝手に廻ってくることはないので、タッチパネルがオーダーする唯一の手段になります。

 

タッチパネルは、写真入りでお値段も書かれているので使いやすくていいですね。

更に『回転”しない”寿司 魚べい』では、全てのオーダーがタッチパネル経由。
そのため、今時点でどのくらい食べててお値段がいくらなのかまで、タッチパネル上でリアルタイムに分かってしまうのが面白いところ。

 

オーダーした品物によっては、「おすしルーレット」というミニゲームが発生します。

具体的にどんな特典があるのか良く分かりませんが、ネット情報によると当たればガシャで使えるコインがもらえるらしいです。

 

ちなみに、ここのタッチパネルなんですが、一般的な開店寿司屋さんとはちょっと違う特徴があります。この写真で気付きましたでしょうか?

何かと言うと、固定されていないんです。充電台のような置き場所はあるのですが、取り外しが出来るのでテーブル中央に置いておくなんて事も可能になっています。

テーブル席の場合、座る場所次第でタッチパネルに手が届かないことがありますよね?その問題が解消されています。

 

スポンサーリンク

3段の高速レーン採用で、待ち時間もほぼ無し!

『回転”しない”寿司 魚べい』では、回転しない代わりに「3段の高速レーン」が採用されています。

オーダーした寿司専用のレーンが、回転するレーンとは別に用意されているケースは他の回転寿司屋さんでも見かけますが、3段構えの回転寿司屋さんは現時点だとここだけでしょう。

 

全部のレーンが写っていなくてすみません。

この写真だと最上段と中段しか写っていませんが、更にもう一つ下にもレーンが用意されています。

3段もレーンが用意されている上に、回転するレーンと比べてスピードが段違いの速さなので、オーダーした寿司がすぐに到着します。

オーダーした品物にもよりますが、『回転”しない”寿司 魚べい』でオーダー品が到着するまでの時間は、他の回転寿司屋さんと比較し「体感できるレベルで速い!」です。

 

スポンサーリンク

寿司(メニュー)のご紹介

実際に食べたメニューの中から、一部をご紹介します。

 

今回食べた中でのマイベストがこちらの「大きな蒸しほたて 醤油バターソース炙り」180円。

本当にネーミング通りの大きなホタテが使われていて、味付けは醤油バター。美味しいに決まってる。

期間限定のキャンペーンメニューである事が惜しまれます。

 

「かつおたたき」100円。鹿児島県産の天然物だそうです。

大きさは100円寿司なので、妥当な大きさかと。カツオのタタキが好きならば、取り敢えず注文したくなる一品です。

 

「あかにし貝」100円。天然物。コリコリしていて好きです。

 

「あさり明太マヨぐんかん」100円。

あさりと明太マヨという、ちょっと珍しい組み合わせに興味を惹かれて注文してみましたが、まあまあ美味しかったです。

 

「まぐろ・びん長まぐろ」100円。これも天然物だそうです。

 

「まぐろ中落ち(だったかな?)」180円。

ちょっと良いマグロです。やっぱり見た目が100円のものとは違ってきますね。

 

舞茸の天ぷら寿司。お値段は忘れちゃいました。

 

「チーズハンバーグ」100円。

この手の変わり種もきっちりメニュー表を賑わせていました。

寿司ネタ=魚介と決めつける時代は、完全に終焉を迎えましたね。

 

「エビたっぷりサラダ」220円。

サイズ的には、想像していたものより小振りでしたが、エビがたくさん入っていました。

 

大盛りめんたいマヨポテト 220円。

寿司屋でフライドポテトですからね〜。最初に売ろうと思った人は偉いと思います。実際、こうして注文してますから。

 

海鮮茶碗蒸し 180円。

 

スポンサーリンク

回転寿司の存在意義とは?時代は「高速レーン」化か??

もはや廻る寿司が全く珍しくない今の時代において、回転寿司のメリットはどこにあるのでしょう?

確かに、寿司の現物が目の前に流れてくることにより、「おっ!?思っていたより美味しそうだから食べてみようか」といった、思い掛けない寿司との出会いは回転寿司ならではでしょう。

また「席に着いたら即食べたい!」という需要に応えてくれるのも、常に寿司が目の前を流れているからに他なりません。

 

カウンター席にも、ずらっとタッチパネルを標準装備。

一方で「回転寿司とはいえ、衛生面が気になるからオーダーした寿司以外は食べない」という人も、かなり多いのではないでしょうか。

誰の手にも渡らずに、カピカピになって廃棄されていく寿司のことを想像すると、何とも複雑な気持ちになりますしね。

 

恐らく今後は、他の100円系回転寿司も『回転”しない”寿司 魚べい』と同様、回転レーンを無くす代わりに高速レーンの複数化にシフトしていくと、私は予想します。

「だから何だ」って感じですが(笑)、皆さんも『回転”しない”寿司 魚べい』に行って、身近な人たちと回転寿司の行く末について話をしてみるのはどうでしょう。案外、楽しいと思いますよ。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

スポンサーリンク

アクセス、店舗概要

項目内容
店名魚べい 千葉ニュータウン店
営業時間10:30 〜 21:00
定休日なし
住所千葉県印西市牧の原2丁目1番地
TEL0476-37-8251
URL(魚べい)http://www.genkisushi.co.jp/uobei/
URL(千葉NT店)こちら(予約も出来ます!)