動画やってみたいのでアイディア募集!

ボンアトレ(bon.attelle)のケーキで、アウトドアstyle「おうちカフェ」

こんにちは、こっつんこつめです。
以前から洋菓子、とりわけ「ケーキ」の写真を上手に撮るのが苦手です。

真っ白な生クリームを身に纏ったケーキとか、全然おいしそうに撮れない。肉眼だとめっちゃおいしそうなのに、なぜじゃ!?

で、色々と考えたのですが、「自然光に包まれた屋外で撮ったら、マシな写真が撮れるじゃね?」と思いついた私。さっそく実践することに。

コロナ禍で部屋に籠って悶々としているくらいなら、せめて庭に出て太陽光を浴びよう!
さあ、アウトドアstyle「おうちカフェ」の始まりだ!!

 

ケーキは人気の『ボンアトレ/bon.attelle』で調達!

どれだけ自然光の力を得たとしても、モデル(素材)のケーキがおいしくなければ写真だっておいしそうに映えるワケがない。

 

という事で、おいしい洋菓子(ケーキ)を求めて向かった先は、千葉県印西市の人気洋菓子店『ボンアトレ』さん。
自宅からは車で5分くらい。田舎都市「印西」の基準では、”ご近所”の部類に入ります。

『ボンアトレ』さんは、これまでに何度か訪れていますが、なぜかブログ記事にしていなかった事もあり、今回は「この記事を書くならボンアトレしかない!」と決め打ちで利用させて頂きました。

 

無事、『ボンアトレ』に到着。しかし、この行列は何なのでしょう?人気ありすぎ。

コロナ禍で入店制限が掛かっているが故に、流れが悪くなっているのも行列ができている要因かと思いますが、今回訪れたのは15時前くらいなんですけどね。

「午前中は混雑する」ってGoogleが言ってるので、この程度の行列はまだマシだったのかも知れません。

 

訪れた時間帯が遅すぎたのか(15時)、コロナ禍で品数を絞っているのか。
ショーケースは2本あるうちの奥側の方は、もはや空っぽの状態。

マカロン好きな娘に「マカロンも買ってくる」と約束していたのに、マカロン完売でした。

 

ケーキを買い終わってから気付いたのですが、焼き菓子もありました。
こちらも少し買ってみれば良かったです。

 

割と手を出しやすい価格帯なところも、『ボンアトレ』さんの良いところだと思います。

 

現金だけでなく、各種クレジットカード・電子マネーも利用可能。
◯◯PAYの類は未確認です、ごめんなさい。

 

『ボンアトレ』さんのカフェスペースは、結構な広さがあります。
おうちカフェもいいけど、非日常を味わいたいのであれば、お店でのティータイムも悪くないと思います。

 

なんと!このコロナ禍で「カフェはお休み」でした。
これはもう私の提唱するアウトドアstyle「おうちカフェ」で非日常を味わうしかありませんね!

 

スポンサーリンク

我が家のガーデンカフェテラスへようこそ!

ガーデンカフェテラスと言っても、据え置きのパラソル付きテーブル・チェアなんて我が家にはありません。
邪魔だし。

 

折りしも空前のアウトドアブームに湧く日本ですから、ここは敢えて積極的にアウトドアstyleを取り入れてみました。
ヨーロピアンなアフタヌーンティーのテイストを若干織り交ぜてみましたが(ティーポットだけですが)、完全にアウトドア用品で揃えても良かった気がします。

ちなみに、このティーポットは「ポーリッシュポタリー」というポーランドのもので、数年前にわざわざ自由が丘まで行って購入したものです。いいでしょ、これ。

さてさて、1つ目は「おひとりさまデコ」3号サイズのケーキです。
イチゴと生クリームをふんだんに使った、これぞ「ザ・ケーキ」。

おひとりさま用とは言っても、カットされたケーキよりは大きめです。
ちょうど母の日だったので、妻に差し上げました。

なお、これから紹介する他のケーキもなんですが、側面のフィルムを剥がしていません。
撮影だけ先に行ったのでフィルムは剥がしませんでした。気になったらすみません。

 

アウトドアstyleの「おうちカフェ」、かなりいい感じ(自画自賛)だと思うのですが、どうでしょう。

 

続いてはレモンのタルトです。
こちらは主に私が食べましたが、レモンの酸味がピリッと効いていて、レモン好きな私も大満足でした。

 

これは、また食べたい。自分好みの味で最高。

 

商品名は「エテ」と書かれていました。
ババロアのケーキという説明書きだったと記憶していましたが、これを食べた息子に感想を聞いたところ「自分の好きなプルプル系だった」と言っているので、ババロアで間違いないと思います。

 

最後はレアチーズケーキです。

後になって気付いたのですが、4個購入したのに「白っぽい」見た目が似たようなケーキばかり選んでいました。
チョコレート系の派手なケーキもあったので、もともと撮影することを前提に購入したのに、ついつい「我が家のメンバーが食べそうなもの」を購入基準にしてもうた。

 

けど、おいしそうに撮れたので、まあいっか。

 

その他、今回使用したテーブルとチェアは、キャンプから本格登山をする人たちにまで幅広く人気を博している「ヘリノックス」のものになります。

1万円オーバーなのでややお高めですが、軽量コンパクト(組み立て・収納も簡単)なのに実用性も素晴らしい、今アウトドア用のテーブルとチェアを買うなら絶対にこれを見ずには決めちゃダメだよ、と断言できる逸品です。

MEMO
もし気に入らなくても、人気商品でリセールバリューが高いので、売っても損失を低く抑えられます。
これ、裏情報。
【Helinox(ヘリノックス)テーブルワン】軽量コンパクトなアウトドアテーブルの決定版!【Helinoxチェアツー】座り心地と携帯性を両立したアウトドアチェア!【チェアワンと比較レビュー】

 

スポンサーリンク

総括

おいしいケーキと紅茶、そしてアウトドアstyleの「おうちカフェ」。総括すると「最高」の一言。

集合住宅でしたらベランダでも良いと思います。室内から一歩外に出るだけで非日常を味わえますし、陽射しを浴びながらゆっくり「おうちカフェ」すれば、溜まったストレスもスーッと溶けていく気がします。
(個人差はあるでしょうが)

そして『ボンアトレ』さんのケーキは、おいしくて見栄えもバッチリ。
おいしいケーキは、写りも綺麗でした。Thank you!

 

スポンサーリンク

『ボンアトレ(bon.attelle)』の営業時間・場所など

スポンサーリンク

撮影機材(カメラ)のご紹介

今回の撮影機材(カメラ)をご紹介しておきます。

X-T3の後継機(現行機種)、X-T4です。性能は新しいX-T4が上ですね。