【黒蜜きなこ氷/セブン】夏だ!きなこだ!黒蜜だ!具沢山カキ氷の新境地!

「セブンプレミアム」ブランドの〇〇氷シリーズから、気になる新商品が ”2018年8月14日” に発売されました。

その名も『黒蜜きなこ氷』

かき氷とわらび餅とアイスそれぞれに、深煎りした国産きなこを合わせました。黒蜜は沖縄県産黒糖、あずきは北海道産大納言小豆を使用。和の豊かな香りと甘味が楽しめます。

〜セブンプレミアム 公式サイトより引用〜

ここ最近の過熱気味ともいえる黒蜜きなこブームの中、さすがは「セブンプレミアム」。
臆することなく殴り込みをかけてきた訳ですから、『黒蜜きなこ氷』相当の自信があるに違いない。

という訳で、早速レビューします!

 

『黒蜜きなこ氷』は328円(税込354円)

〇〇氷シリーズの中でも、税込354円は過去最高値ではないでしょうか。

ハーゲンダッツのミニカップは言うに及ばず、黒蜜きなこアイス界の大御所『プレミアム桔梗信玄餅』をも凌ぐ、超強気の価格設定。

 

高い、確かにコンビニアイスで354円は高いと思います。

しかし、このパッケージ写真を見た瞬間、これまでの〇〇氷シリーズの延長線で『黒蜜きなこ氷』を捉えてはいけないことに気付かされます。

アルプス山脈が如くそびえ立つ「きなこ氷」とその頂に冠する「黒蜜」と「つぶあん」、そして麓を彩るのは「きなこアイス」「わらび餅」「白玉団子」といった和スイーツ界の重鎮達。

てんこ盛り感が凄まじい!

「写真はイメージです」と書かれているものの、この写真に偽りがないのであれば、一体どれだけゴージャスなコンビニアイスに仕上がっているのか・・・。

 

スポンサーリンク

『黒蜜きなこ氷』は、爆盛りだ!

やや分かりにくい写真で恐縮ではありますが、『黒蜜きなこ氷』のカップは、通常の〇〇氷シリーズや一般的なカップアイスと比べると、深さがあります。
(「白くま」系をイメージしてもらえれば、宜しいかと思います。)

通常の〇〇氷シリーズの内容量が160ml前後のところが、『黒蜜きなこ氷』は大容量の245ml

ついでにカロリーはと言うと、とてもカップのカキ氷とは思えない337kcalと高カロリー!

大抵の場合において、美味いもの=高カロリーの図式が成り立つ(?)ので「これ絶対に美味いやつだ」と思いながらも、一方でカキ氷らしいサッパリ感を期待して良いのかは、やや気になるところです。

 

いざご対面!

これは本当にカップのカキ氷なのか?

パッケージ写真から連想したイメージを裏切ることの全くない、見事な爆盛りカキ氷の登場です。

  • きなこアイス(ラクトアイス)
  • つぶあん
  • 白玉団子×2
  • わらび餅×3
  • きなこカキ氷
  • 黒蜜
  • 練乳

ざっと食べてみた感じでは、上の7種で構成されていました。

 

「黒蜜」と「練乳」は、「きなこカキ氷」を食べていると中から登場します。

普通のカキ氷だと、これだけの量があると途中で飽きてくるので、目先を変えるアクセントとして黒蜜と練乳が効いてくると思います。

ですが、この「きなこカキ氷」はジャリジャリとしたカキ氷の食感を保ちながらも、濃厚といってもいいくらい「きなこ」風味が強いので、飽きずに最後まで食べられる。

もちろん、黒蜜・練乳と合わせても、きなこ風味がスポイルされることなく、お互いを引き立てます。

 

なに、このカキ氷?

カキ氷らしいあっさり感はそのままに、きなこ味は力強く、黒蜜や練乳にも負けることがありません。

 

かつて食べたことのある「ガリガリ君の桔梗信玄餅バージョン」も、ガリガリ君らしい「ジャリジャリ感」ときなこが意外にマッチしていたので、どうやら「きなこ味」と「カキ氷」は相性が良いということを、私は確信しました。

 

スポンサーリンク

「わらび餅」「白玉団子」は柔らかくして食べるのがGOOD!

カキ氷なので、あまり放置し過ぎると溶けてしまうリスクもあるのですが、「わらび餅」と「白玉団子」は凍った状態だとモチモチ感が楽しめないので、柔らかくなるまで放置すると美味しく食べられます。

せっかく綺麗に盛り付けられているので、これを崩すのは勿体無く感じてしまいますが・・・。

 

 

しかし、恐らくベストな食べ方は、「わらび餅」と「白玉団子」を一旦どこかへ避けておいて、先に「きなこアイス」や「きなこカキ氷」を食べながら柔らかくなった頃合いでカップに戻す。
これだと思います。

柔らかくなったら単体で食べるも良し、きなこアイスやきなこカキ氷・黒蜜と掛け合わせるなどなど、食べ合わせは想像力次第。

 

スポンサーリンク

販売は「関東」から順次全国へ!

なんか、関東以外にお住いの人、本当にごめんなさい。

2018年8月14日に発売された『黒蜜きなこ氷』ですが、関東地域からの先行販売とのことです。

私の住む千葉県だと、セブンイレブン、イトーヨーカドーで普通に売られていたので知りませんでした。

私の中では、これまでに食してきた数々の「黒蜜きなこアイス」シリーズの中でも、夏に食べるのなら間違いなく史上最高と言えるくらい美味しかったので、どうか1日でも早く全国へ行き渡ることを祈っております・・・。

ネット情報によると、8月21日以降順次全国展開されているとの事ですので、詳細は不明ですがダメ元で探してみてください。

 

スポンサーリンク

商品概要

項目内容
商品名黒蜜きなこ氷(セブンプレミアム)
種類別ラクトアイス(無脂乳固形分:5.5%、乳脂肪分:3.5%)
栄養成分表示エネルギー337kcal、たんぱく質5.8g、脂質7.3g、炭水化物62.8g(糖質60.7g、食物繊維2.1g)、食塩相当量0.17g
原材料名加糖練乳、わらび餅(水飴、きな粉、砂糖、わらび粉、寒天)、粒餅(還元水飴、砂糖、もち粉、その他)、あん、黒蜜、クリーム(乳製品)、砂糖、きな粉、果糖、牛乳、濃縮乳、脱脂濃縮乳、脱脂粉乳、加糖卵黄、水飴、食塩/トレハロース、ソルビトール、加工デンプン、香料、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、酵素、(一部に卵・乳成分・大豆を含む)
内容量245ml
希望小売価格354円(税込)
発売日2018年8月14日
製造者株式会社セリア・ロイヤル
Lemnos (レムノス)
¥2,719 (2018/11/14 20:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください