(6/3)コメント欄を復活させました!

『桜が香るぷるるん水ゼリー』(ローソン)。これはインスタ映え間違いなし!

こんにちは、こっつん(@naga516)です。

「金精軒の水信玄餅にソックリ」と話題になったローソンの『ぷるるん水ゼリー』を以前にご紹介しましたが、この度(2018年2月20日)桜バージョンとなって『ぷるるん水ゼリー』が再登場しました!

その名も『桜が香るぷるるん水ゼリー』。

いかにも「インスタ映え」しそうなこちらの商品ですが、期待に違わずいい感じのピンク(桜)色とぷるるん度でインスタ映えバッチリでしたので、画像を中心にご紹介します。

皆さんも『桜が香るぷるるん水ゼリー』で、インスタ映えを狙ってみませんか?

 

商品概要『桜が香るぷるるん水ゼリー』

まずは簡単に商品概要から。

2018年2月20日発売開始されましたが、ナチュラルローソンと沖縄地区での販売はありませんのでご注意ください。

価格は税込150円とお手頃です。以下、公式ウェブサイトの紹介文を引用させて頂きます。

商品特長
国産の桜の花びらから抽出した「桜の花びらエキス」で香りづけしたピンク色のゼリーの中に、「桜の花びら」を入れ、天面に金粉をのせた水ゼリーです。
“ぷるるん”と思わず揺らしたくなる見た目と、喉ごしのよい柔らかな食感のゼリーをお楽しみいただけます。

 

スポンサーリンク

商品レビュー

パッケージはハードなプラスチック素材になっています。しかも形がぴったりフィット。これなら運搬中に潰れる心配はなさそうですね。

 

パッケージに入ったままの状態で食べるのも悪くはないのですが、それだと「インスタ映え」は期待出来なくなってしまいます。

ここは手抜きをせず、お皿に移し替えることで「インスタ映え」を狙いましょう。

ちなみに、この写真だと「黒いお皿」へ載せようとしているのですが、実際に黒いお皿に載せてみたところ『桜が香るぷるるん水ゼリー』の透明度が高すぎるために、せっかくのピンク色がボヤけてしまいました。

 

そんな訳で、白いお皿に移し替えてみました。

オッケー!透明感のあるピンク色が、白いお皿の上で見事に映えました。それにしても、綺麗な水玉状のお菓子ですよね、これ。

 

天面に載っている「桜の花びら」も良いアクセントになっています。

そしてちょっと分かりにくいのですが、公式ウェブサイトの説明文に書いてある通り「金粉」がまぶしてあります。良〜く見て頂くと「あぁ、本当だ!」と気付いて頂けるかと思います。

もうちょっと「金粉」が目立っていたら、より一層インスタ映えしたんですけどねー。

 

一応、インスタ映えを狙った写真は撮影出来たので、せっかくですから食べましょう(当たり前ですが)!

ただですね、『ぷるるん水ゼリー』シリーズは弾力がちょっと強くて、いざ食べようとすると結構大変です。

スプーンやフォークを入れようとしても、その水玉形状と弾力によって必死の抵抗を見せてきます笑。
この写真だと「あっさり切れた」ように見えますが、こうなるまでにツルンツルンと逃げまくられていますから、皆さんも心して臨んでください。

食べることだけを考えたら、パッケージに入れたままの方が食べやすいはず。

また、味の方は正直「こんなもんかな」って感じです。
まさに商品名の通りで水ゼリーなんですが、中にフルーツなどが入っている訳でもなく、量もこの大きさですからね。

「インスタ映え」という目的がなければ、他のゼリー商品を食べた方が良いと思います。

 

桜が香るぷるるん水ゼリーの個人的評価
インスタ映え
(5.0)
お味
(2.5)
食べやすさ
(1.0)
コスパの良さ
(4.0)
希少性(入手難易度)
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

スポンサーリンク

姉妹商品『桜餅』。

同時発売の『桜餅』も買ってみましたので、ついでにご紹介させて頂きます。

 

こちらは、普通のビニール包装になっていますので、潰さないよう要注意です。

お値段も同じく税込150円。一般的な和菓子屋さんの桜餅と同じ価格帯です。

こちらも公式ウェブサイトの紹介文を引用させて頂きます。

商品特長

伸びが良く、なめらかで柔らかい食感が特徴の「北海道産風の子もち」を使用した餅米生地に「桜葉の漬け汁」で桜の風味をつけ、「北海道産小豆」を使用したすっきりとした甘さのこしあんを包みました。
ピンク色の餅米生地や餅米生地に巻いた桜葉など、“春”を感じられる和菓子に仕上げました。

 

先ほどの『桜が香るぷるるん水ゼリー』と相性の悪かった黒いお皿に載せてみました。こちらは黒でも全然問題ないですね。

 

本当はそのまま齧りつきたかったところですが、中身もご紹介しようと敢えて2つに割ってみたところです。

中は「こしあん」ですね。北海道産小豆を使用と書かれていましたが、小豆ですからやっぱり十勝産なのでしょうか。(詳細不明です。)

お味ですが、最近のコンビニ和菓子を舐めたらダメです。そこらの和菓子屋さんで売られている桜餅と大差ないですよ。っていうか、シークレットで出されたら区別出来ないと思います。

『桜が香るぷるるん水ゼリー』はインスタ映えを狙うこと前提の商品で、「味は・・・、まぁいいか」と思わされるものでしたが、こちらの桜餅はお味も納得できる美味しさです。

結構頑張っていると思います、コンビニスイーツ。

 

スポンサーリンク

総括

お菓子は味が大事なのはもちろんですが、最近はSNSへすぐにアップ出来るようになったので、人に「こんなの食べたよ!」ってインスタとかで自慢できるかどうか、という点を重視する人も増えてますよね、きっと。

『桜が香るぷるるん水ゼリー』は、まさにそんな「インスタ映え」を狙った商品だと思います。

こういう商品に、味のことでケチをつけちゃいけませんね。いや、全然マズくはないので、そこはご安心ください。
ただ、ちょっとツルツルと滑って食べにくいですけどね。

 

こんな感じで、コーヒーと組み合わせも良いですよ!

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

【食べ比べ】「ぷるるん水ゼリー」(ローソン)が金精軒「水信玄餅」にソックリと話題に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.